店長ブログ

オーダー枕が欲しいと思ったら

ブログを書いて、さぁ投稿しようと思っても明日の夜中や昨日の早朝に日時設定が勝手にされるというバグ発生中でして、更新するのに気が引けていました。

まだ解決はしてないんですけどね。。この記事もいつ書いたことになるのやら。。


オーダー枕を作る動機

「オーダー枕を作ろう!」となる動機、またその共通点ってどんなものなのでしょうか。

 

これまでのご相談内容を振り返ってみると、

【首こり】【肩こり】という一見単純(?)なお悩みだったり、

 

【不眠】等の眠りの「質」に関するお悩みや、

【ヘルニア】等の「疾患」があるという結構マニアックなお悩みもあったりします。

 

日中の不良姿勢からくる首こりや肩こり、

ベッドで横になっても枕がしっくにこず、寝られない。

不眠のせいで疲れがとれず、翌日のパフォーマンスが上がらなかったり、

疾患があるせいで首こりや肩こりになったり。。

 

 

今あるお悩みの原点、キッカケがどこにあるのかは十人十色ですが、

現状よりも改善したいという共通の動機が、「枕を変えたら治るのでは?」という気持ちになり、「オーダー枕を作る」という行動に繋がっているようです。

どこで作る

その次に「どこで作る?」という段階になるのですが、

まずは【距離】がポイントになるかと思います。

 

これは眠り屋よねはらも推奨していますが、

「家の近く」で作った方がいいですね。

 

家の近くにお店があると気軽に調整や点検ができます。

(調整を気軽にしてくれる店だという前提ですが。。)

 

「ん~合わない…」と思ったら我慢してはいけません。

なるべく早く調整をするためにも普段の行動範囲内で作るのもいいでしょう。

 

 

 

あとは、お店の「スキル」。

同じ高価なオーダーメイド枕を作るとしても、お店や作る人によってその高さやフィット感はマチマチです。

 

少し家から遠くても「ここの枕なら安心かも」と思えるお店を選ぶべきですね。

美容院なんかとイメージは一緒かもしれません。

 

気に入った美容師さんを目がけて、片道何時間もかけて通っておられる方もいらっしゃいますもんね。

 

 

ありがたいことに、眠り屋よねはらも他府県からのお客様が増えてきています。

口コミであったり、ホームページの雰囲気にピンときてご来店くださいます。

気持ちいい青空
気持ちいい青空

この3連休は台風と秋雨前線の影響で全国的に荒天になりそうですね。。

 

先日、あまりにもきれいな青色の空だったものでたまらず写真を撮ってみました。

ハワイを感じるでしょ。

いやいや交野市にあるお店の前です。

0 コメント

極度の首こり

今日は「極度の首こり」でお悩みの40代男性のご相談を承りました。

 

首こりに起因する「肩こり」や「頭痛」だけでなく、

「めまい」もするということでかなり重症です。

 

そんな時はまず、お医者さんにかかられているかの確認をさせていただきます。

お客様ご自身もこれはまずいと思われたのか、

MRIもして診断を仰いだとのことですが、

「特に異常無し」との結果。

 

 

でも痛い。つらい。何とかしたい。

との思いで眠り屋よねはらにお越しくださいました。

 

 

聞いてみると、今までしっくりくる枕に出会ったことがないとのこと。

3個の枕を使い分け、柔らかいもの、硬いもの、

日によっては背中に一つ、頭に一つ、というような使い方も。

とにかく枕に納得がいかない!という感じでした。

 

身体が資本のお仕事をされているので、

文字通り24時間ずっと(活動中も睡眠中も)首や肩の筋肉が緊張している状態だったのでしょう。

 

 

筋肉の無理が過ぎると、今度は骨の疾患に繋がることもあります。

「異常無し」の診断を吉ととり、なんとか現状より悪化することを抑え、

寝ている間と起きてからしばらくは筋肉が緩む、

普段の疲れを癒すための枕を作りましょうという流れになりました。

 

 

試し寝した瞬間には、

 

「あ~っ。」

 

 

言葉にならない言葉ですが、この声とフワッとした表情をされていたことににホッとしました。

 

 

 

お家の敷きふとんやベッドマットとの相性もあります。

 

今日から一安心ではありますが、今後の微調整も必要になってくるでしょう。

 

いつでもご相談に来ていただければ幸いです。

0 コメント

その肩の緊張、寝たらほぐれてますか?

昨日のオーダー枕のお客様で印象的だった40代女性。

 

「夜中に目が覚めると肩が強張っている。」とおっしゃっていました。

 

 

悪夢を見ていたり、何かしら精神的に緊張する状態であると交感神経が刺激され、筋肉もギュッ!と緊張してしまいます。

 

もう一つは身体的な緊張。

枕の高さが合っていなかったり、マットレスのかたさが合っていなければ、

必然と筋肉(特に肩と腰のくびれ部分)は緊張し、毛細血管を圧迫。

 

寝ている間に日々の疲れを癒すというより、寝ているのに身体を痛めるという流れになってしまいます。

肩こりに悩む女性急増中
肩こりに悩む女性急増中

 

小学生の頃に初めて肩こりを感じ、以来30年近く肩こりに悩まされていたお客様は、色々な枕を試してこられましたが、なかなかしっくりくるもので出会えなかったそうです。

 

ほっそりとした首、かつ身体の凹凸が全体的に特に深い方でしたので、

既製品の枕では「合う」という言葉を実現するには限界があります。

 

 

オーダーメイド枕なら安心。

5mm単位で頸椎部、後頭部、側頭部に合わすので、

仰向き・横向き、どこを向いても安定した角度・高さでおやすみいただけます。

 

 

ただ「肩」はまさに「枕とマットレス」の相性の良し悪しが顕著にでる部分です。

実際に今お使いのマットレスとの相性が気になるところではありますが、

その点は10年間高さ調整無料なのでご安心ください。

可能な限りは枕の調整で最大限リラックスしていただける環境をお作りさせていただきます。

0 コメント

9月4日の予約状況

皆さまおはようございます。

 

今日の新聞は北朝鮮の核実験の話で持ちきりですね。

お願いだから「実験まで」にしといてほしいです。

こんな恐ろしいニュースは勘弁してくれとお思いの方も多いでしょう。

 

 

対照的に、眞子さまの婚約内定というおめでたい話も。

5歳の娘が朝のテレビニュースを見ながら、

「しあわせやなぁ~」と言ってて少々ビックリしました。

いい意味のビックリだったらいつでもOKなんですけどね。

 

悪いニュースもあれば、良いニュースもあるのがこの世の中ではありますが、

オーダーメイド枕で眠れば、良い睡眠がとれて幸せになること間違いなしです!

 

 

さて、今日のオーダーメイド枕の予約状況ですが、

午後でしたら、15時~18時の間で空いております。

(普段でしたら19時の受付も承るのですが、今日は閉店後遠方まで配達業務がございますので悪しからず。)

午前は、今から12時まで空いております。

 

当日のご予約はお電話でどうぞ♪072-892-2167

0 コメント

【睡眠の日】9月3日の予約状況

皆さまおはようございます。

 

今日は「睡眠の日」です。

 

現代人の減少傾向にある平均睡眠時間。

睡眠時無呼吸症候群等、事実として日中の活動時間に支障をきたす問題。

睡眠導入剤などの乱用や不適切な使用。

 

これらの大問題を解決するために、

「質の高い睡眠をとる!」という目的のために、

情報発信や啓蒙活動をしていこう!ということで、制定された大切な日です。

 

 

眠り屋よねはらにできることは、

「道具(寝具)を合わせてリラックスできる環境を作る。」

「睡眠時前後の過ごし方の情報発信」だと思っています。

 

 

そんな9月3日、睡眠の日のオーダーメイド枕の予約状況ですが、

今日は比較的空いています。

最寄駅までの送迎も時間によっては出やすいかと思いますので、

お気軽にお問い合わせくださいませ。

ご予約は⇒072-892-2167までどうぞ♪

 

※完全予約制ではございませんが、

ご予約様優先でご対応させていただいておりますので、お待たせする可能性がございます。

0 コメント

9月2日の予約状況

皆さまおはようございます。

 

眠り屋よねはら店長の前田でございます。

 

今日の交野市はいいお天気で気持ちいい青空が見えております。

 

 

さて、今日のオーダーメイド枕の予約状況ですが、

 

15時以降が空いております。

枕作製に頂戴するお時間は約90分。

(お急ぎの場合は60分程でお作りすることも可能)

 

この週末にオーダーメイド枕を作って、週明けからのお仕事に備えましょう(^^)

 

完全予約制ではありませんが、当日ですのでお電話でのご予約をおすすめさせていただきます。

072-892-2167まで!

0 コメント

【布団クリーニング】まだ間に合います!

冬になると特に恋しくなるふとん。

 

でも今は暑いのでカンタンなタオルケットや、その他の軽いふとんでおやすみの方が大半だと思います。

 

8月も今日で終わり、もうすぐ秋を迎えるわけですが、

段々と夜の気温も落ち始めてくるこれからの時期こそ、

「寝冷え」に要注意です。

 

 

とはいえ、まだまだ冬用のふとんは押入れにしまっておきたいところですが、

 

10月にもなって、「そろそろ冬のふとん出そうか。」と思った時に、

昨シーズンの汚れは落ちているでしょうか。

 

目には見えない汗や皮脂汚れ。

↑だけならまだしも、カビ菌やダニ、その死骸や糞は付いていないでしょうか。

 

 

…ゾッとしますね。

 

 

 

そんなわけで、寒くなる前に【布団クリーニング】

まだ間に合います。

 

 

ふとん洗い職人が一枚一枚、丁寧にぬるま湯で洗浄してくれるので、

他社さんのクリーニングよりも時間はかかりますが、

それでも基本的には1週間以内で仕上がりますのでご安心くださいませ。

仕上げに銀イオンのリンスもするんですよ。

 

 

 

冬に気持ちよ~く眠るためにも、

【布団クリーニング】しておきましょう。

 

交野市内、近隣のお客様は集荷・配達無料です。

072-892-2167までお問い合わせくださいませ!

0 コメント

【睡眠負債】その借金、返せますか?

「睡眠負債」
「睡眠負債」

テレビや雑誌で取り上げられたこともあり、

「睡眠負債」という言葉が少し話題になっています。

 

なんだかゾッとするネーミングですが、

確かに、「眠れない…」というのが続くと、

その借金はどんどん膨れ上がります。

 

枕が合っていなかったりすると、眠りの質が浅くなり、

睡眠時間は長くとれていたとしても借金は増えるばかりです。

 

 

溜まりに溜まった睡眠負債が爆発するとどうなるでしょうか。

債務超過で…

完全なる不眠症や、うつ病になってしまうことだってありえます。

 

 

あなたは自分には「関係ない」と思いますか?

それとも「ひょっとしたら私も?」と思いますか?

 

http://www.nhk.or.jp/special/sleep/

↑で、簡単にそのリスクをチェックできます。

 

 

あれれ…よくない結果…が出てしまった方は、

お早目に眠り屋よねはらでオーダーメイド枕を作られることをオススメします。(笑)

 

ほんとご相談だけでも結構ですんで、

「睡眠負債」積み重ねたらダメですよ!

0 コメント

【肩こり】起きた時が一番つらい

今日は慢性的な肩こりでお悩みの女性がご来店。

 

朝起きた瞬間から寝るまでず~っと、肩のこりを感じていらっしゃるようでした。

お仕事はデスクワーク。残業もしょっちゅうで、かなりお疲れの様子です。

 

 

ある意味不思議なのが、一日の中で肩こりが一番マシになるタイミングはお昼。

 

あるべきなのは日中に溜まった疲れ(肩のこり)を寝て癒して、

起きた時が一番ラクという流れなのですが、

こちらのお客様はそうではありませんでした。

 

でも実はこれ、慢性的な肩こりをお持ちの方によくある傾向で、

 

寝ている間に溜まった疲れが、

起きて筋肉を動かすことにより、血流が良くなり、コリがほぐれるという流れなんです。

そして仕事や家事でまた疲れるという。。

 

 

ここで問題なのは、「寝ている間に溜まった疲れ」。

まさに不良姿勢が問題です。

不良姿勢がもとで起こる肩こり
不良姿勢がもとで起こる肩こり

仕事で溜まるコリも、不良姿勢が原因のことがほとんど。

 

寝ている間に不良姿勢にならざるを得ないのは、

 

枕が合っていないから。(または敷きふとんやベッドマットレスが合っていないから。)

 

 

 

やはり出来上がったオーダーメイド枕をご覧になられた時に、

「えっこんなに低くていいの!?」というリアクションをされましたが、

実際寝てみると…

 

 

最高の笑顔で、「気持ちいい~!」ともおっしゃっていただけました。

 

どうやらあるべき高さの枕よりも、高い枕で長年おやすみだったせいで、

 

首や肩の筋肉が張り、朝起きた時の疲れに繋がっていたようです。

 

 

 

今晩から最大限、首や肩の筋肉が緩んだ状態でおやすみいただけると思います。

 

 

ただ、全身測定の結果が「Wライン(背面の凹凸が激しい方)」かつ「細身」の方でしたので、

「かた過ぎる」今お使いの敷き寝具では、

肩の隙間と腰の隙間ができてしまうのが心配です。。

0 コメント

中途覚醒

睡眠障害の一種である「中途覚醒」。

 

夜中に目が覚めてしまうことです。

 

たまに目が覚める程度でしたら心配しなくてもいいのですが、

 

毎晩毎晩、絶対に目が覚めるというのは危険です。

 

 

トイレに行きたくなったり、嫌な夢を見たり、

外的要因(音、温度等)により、目が覚めるのは仕方ないとしても、

 

 

「しょっちゅう、何故か目が覚める」というのは問題なんです。

 

 

 

本日お越しの30代男性はそんなお悩みをここ数か月抱えていらっしゃいました。

 

 

昔はよく寝れていた気がするのに夜中に目が覚めるようになった。

ストレスが原因かなと思ったが、

仕事の環境が変わり、過剰なストレスはなくなった。

枕が原因かな?と思い色々と試してみたが、改善しない。。

 

そしてインターネットで色々な情報を調べていくうちに、

「中途覚醒」という言葉にたどり着き、

それを改善するために眠り屋よねはらを見つけて来た。

とのことでした。

 

 

 

私ども、お医者さんではないので、「中途覚醒を治します!」とは言えないのですが、

身体(全身)をリラックスして眠っていただく環境を作ることに関しては、プロです。

そこに期待してご来店くださったんですね。

 

 

枕が合っていなかったり、敷き寝具が合っていないと、

不良姿勢になり、筋肉が緊張し、リラックスできず、必然と眠りは浅くなります。

 

 

3時間程のお時間を頂戴し、

睡眠の質を上げるための手段や、今の環境の改善点等をお話しさせていただきました。

 

 

 

明日も別件でご相談のお約束があります。

 

睡眠難民が増えてるという現実は悲しいことではありますが、

一人でも多くの方の力になれればと思います。

0 コメント

睡眠環境・寝具指導士がいるお店

店頭の窓を利用して「睡眠環境・寝具指導士がいますよ~」というアピールをすることになりました。

 

アピールと言うと少し嫌味な感じですが、

睡眠障害や、首こり、肩こり、腰痛等々ので悩み、

病院に行こうか…

行ってるけど改善しない…

いやぁ病院行くほどでもないけど、どうにかしたい…

なんて思っておられる方に届けば嬉しく思います。

 

お医者さんではないので、「その悩み、治してみせましょう。」とは言えませんが、

何か今の睡眠環境や寝具の改善点のお話しはしっかりさせていただけるので、

なんなりとご相談くださいませ。

0 コメント

地域密着の眠り屋に

先日配布したチラシを見て、交野市在住の50代女性がおふとんのクリーニングとリフォームのご依頼をくださいました。

 

 

「ふとん洗わなあかんなぁ」

 

そんな思いを何年もお持ちで、

お店の存在は前々からご存知いただいていたようですが、

チラシをご覧になられたことがキッカケで「よし!電話してみよう!」と思ってくださいました。

 

「オーダー枕もしてるんでしょう?今度作りに行こうかしら。」

 

こんな嬉しいお言葉も頂けました。

 

 

交野市で創業61年。

キッカケが無いが故に、ご自身のおふとん、寝具、はたまた睡眠自体に妥協というか、

我慢せざるを得ない方がどれだけいらっしゃるのでしょう。

 

お店がある地元、交野市の人口は7万人と言われていますが、

皆さまが快適に眠っていらっしゃるでしょうか。

 

いや、きっとみんながそうじゃないはず。

 

 

「気になるなぁ」

「この布団どうにかならないかなぁ」

「眠れないないなぁ」

お一人でも多くの、そんなお悩みを持っている方の力になりたいと思います。

今日はお店の近くの公園でお祭りがありました。

 

妻と子どもが遊びに行っていて、写真を送ってくれました。

 

社長が何十年も前から続けさせていただいている協賛の印に作ってくださった「提灯」です。

お祭りの運営をしてくださっている方々の中には、

娘と同じ幼稚園のママさんやパパさんもいらっしゃり、

仕事や家のこともあるのに、この暑い中用意や後片付けもしてくださり、

本当に感謝です。

ありがとうございます。

 

 

眠り屋よねはらも地域のために快眠の輪を広げていきます!

0 コメント

ちょっとだけ寝ながら起きるという芸当

ある意味最強の能力者
ある意味最強の能力者

「今寝たら絶対アカン。。」

「いやちょっとだけ仮眠しよかな。。」

「起きれへんかったらどうしよ。。」

なんて思いをしたこと、ありませんか?

 

 

どうしようもない睡魔に襲われた時、特に車の運転中になると、絶対に車を停めて仮眠しないといけませんが、

逆に言うと、仮眠すればスッキリするという利点があります。

基本的に動物は、睡眠をとることで疲れを取ることができますが、

睡眠中はほぼ完全にスイッチオフになるので、

時間の無駄というような概念もあります。

(昼寝=悪みたいな風潮ね)

 

 

眠たい時は眠るべきだというのが私の考えではありますが、

海、水中で生きているイルカさんは哺乳類なので肺呼吸しているため、

寝てしまったら溺れてしまいます。

 

 

じゃあいつ寝てる??

大丈夫??

 

 

大丈夫なんです。

 

 

彼らは「ちょっとだけ寝ながら起きる」という最強の能力を駆使して、生き続けています。

 

寝ながら起きるという相反する、矛盾だらけの言葉ですが、これは事実。

 

片目だけ閉じて片方の脳を休ませる、次はその逆の目を閉じて…と、

半分ずつ寝ているのです!

 

渡り鳥なんかもこの能力を持っているそうです。

 

人間がこの能力を持っていたら、もっともっと生産性が上がりますね。

事実、この片目睡眠を軍事目的やその他に応用する研究もあるそうです。

 

 

いや~恐ろしい。でもちょっと欲しい能力ですね。

 

動物ついでに…

動物界最強のストレートネック!?
動物界最強のストレートネック!?

「ストレートネック」という一種の疾患をお持ちの現代人が多いと問題になっていますが、

キリンには適わないでしょう。

ドストレートネックですね。

オーダーメイド枕を作ってあげたい。

キリンさんはweb予約はできませんが、

あなたならできる!

コチラからどうぞ!

 

 

イルカさんにグッスリ眠ってもらいたい。

溺れるので絶対にグッスリなんて寝られませんが、

あなたはグッスリ眠れるはずだ!

当日予約の場合はできるだけお電話でお願いします!

072-892-2167

0 コメント

布団クリーニング

先日、交野市と枚方市にお住まいの方に向けて、

久しぶりに折り込みチラシを配布させていただきました。

 

少し分厚い紙を使ったので印象に残っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。(そう願いたい)

 

表面は布団クリーニングの情報のみが載っています。

ありがたいことに現時点で数件のお問い合わせを頂いており、

今日は3件のお客様のもとへ集配や相談に伺わせていただきました。

 

 

皆さま揃って、何年も前から(布団の汚れが)気になっていたけど、

タイミングがなかった…とおっしゃいます。

 

「ネットでも頼めるみたいやけど、なんとなくイヤで…」

なんてお声もありました。

 

当店の布団クリーニングは「丸ごと水洗い手洗い」。

職人が一枚ずつ丁寧に手洗いしてくれます。

他人さんのと一緒になることはありません。

 

チラシ掲載の期間中はキレ~イにしたあとのおふとんに、

銀イオンのリンスもスペシャルサービス(無料)しています。

 

 

「うちにチラシ届いてないけど!」という方、

このブログを見たとおっしゃっていただきましたら、

3点以上で10%オフの特典を適用させていただきます。

 

交野市・枚方市は集配無料。

(その他地域の方はご相談くださいませ。)

この機会にぜひどうぞ!

集配・お見積りのご依頼は072-892-2167まで。

よろしくお願いいたします。

0 コメント

おふとんのお手入れ

実は先日、眠り屋よねはらと隣接するAコープさんの店頭にて、

特設セットを組み立て、「おふとんのお手入れ相談会」を開催しました。

ふとんが洗えることをご存知でない方もいらっしゃいますし、

この汚れ、ヘタり、どうすればいいの?とお悩みの方もいらっしゃいます。

 

 

眠り屋よねはらでは何十年も前から「おふとんのお手入れ」に力を入れており、

お客様に向けて定期的にそのメンテナンス方法等の情報発信をしてきましたが、

当店のことをご存知でない方にもお伝えしていきたいと思いこのような企画をしたのです。

ふとんって洗えるの~?
ふとんって洗えるの~?

いつでもお店やお電話でお悩み相談は承っておるのですが、

やっぱりお店の中に入って話を聞いたりするのってちょっと勇気が必要だったりしますもんね。

 

 

そしたら、

「羽根ふとんって直射日光に干したらダメなんですか?」

「どんな風に処分したらいいの?」

「嫁入り布団一式、どうにかならないかしら?」等々、

食品スーパーに買い物に来られる主婦さんの生のお声が聞けました。

 

またタイミングを見て「おふとんのお手入れ相談会」を開催していきたいと思います。

 

 

ご相談はいつでもお気軽にどうぞ♪

072-892-2167

もしくは

お問い合わせフォームまで。

0 コメント

【納品事例】枚方市香里が丘 50代女性 N様邸

すぐにでも寝られる状態までセッティング
すぐにでも寝られる状態までセッティング

今日は枚方市の香里が丘のお客様のもとへ、

すのこベッドオーダーメイドマットレスの配達に伺いました。

 

お天気が怪しい上に、古ベッドや古マットの処分もあり、なるべく作業を早く済ませないといけませんでしたので、朝イチで伺わせていただきました。

 

 

そう、めずらしく社長とボクの二人体制です。

まじっすか!?
まじっすか!?

 

お客様のもとへ快眠をお届けできるというのは、

本当に幸せという大大大前提があるのですが、

 

 

この季節に、この何をしていても暑いこの季節に、

社長と一緒に配達・納品に行くという事が決定した時点で、

「お客様の前で汗かいたら、ただじゃ済まない。やられる。。」という、恐怖感にも苛まれるのです。

 

(お客様の前で汗をかいて頑張ってるアピールするなという大正論な意味なのですが、出るもんは出るんでご勘弁願いたい。。。)

 

 

案の定、今日も汗をかいたらやばいやばいと思えば思うほど、

汗は滴り落ちます。

 

とにかくベッドやマットには汗を一切つけないようにすると割り切り、

用意していた吸水性抜群のタオルの力を信じて、

丁寧かつ迅速に作業を進めます。

(最後まで一切マットレス等は汚しておりません!)

銀イオンでコーティング
銀イオンでコーティング

ベッドの設置が完了するとマットレスを置いて除菌です。

 

介護現場でも使われる「銀イオン除菌液」を使用しているので、

その抗菌や消臭、防カビの作用には期待できます。

裏面もしっかりと
裏面もしっかりと

マットレス全体に噴霧することで、その効果は数か月持続します。

 

 

ここまでくれば、あとは仕上げです。

シーツカバーをかけて・・・
シーツカバーをかけて・・・

シーツをかける前に、マットレスの使い方・取り扱い方法等を、

社長がお客様にご説明差し上げ、

 

ここからまたボクの出番です。

敷きパッドをかければ完成
敷きパッドをかければ完成

ご安心くださいませ。

これで完了。

 

終始ボクに対して社長も笑顔でホッ。(笑)

 

今晩から最高の寝心地が待っています。

腰のトラブルもきっと良くなると思います。

 

N様、誠にありがとうございました。

またいつでもご相談くださいませ。

今後とも、よろしくお願いいたします。

0 コメント

連日の調整

昨日、点検調整にご来店くださった50代の男性のお客様。

 

約5年前にオーダー枕をお作りになられ、

昨日、初めての点検調整でした。

 

ベース層のローテーション(前後入れ替え)をなさっておらず、

完全に片減りしてしまった状態でした。

 

こうなってしまうと、肩口や首のフィット感がなくなってしまい、

ピタッとした安定感が損なわれた状態になります。

ヘタりや片減りは突然なることではなく、

月日をかけてジワリジワリと進行します。

 

なかなかご自身では気づかない内に、「合っていない枕」になってしまいます。

 

 

そこで昨日は、再測定とともに、新しいベース層への買い替えをお願いしました。

 

安定感がグッと増します。

何度でも調整できる枕
何度でも調整できる枕

 

しかし、今日「肩が痛くなった」とのことで再調整のご依頼をいただきました。

 

 

「調整したのに痛くなった???」

 

こう思われたかもしれません。

 

しかしコレ、たまに起こりうることなんです。

 

合っていない状態に慣れてしまったことで、

急に合っている状態になるとビックリ(何か違和感が出る)するという反応です。

 

例えるならばブカブカの靴を履くのに慣れてしまったが故に、

丁度いいサイズの靴を履くと窮屈に感じるといった状態でしょうか。

 

 

だからと言って、

無理に「慣れてください」なんてことは言いません。

「調整させてください」と言います。

 

 

これは仮説ですが、

・ヘタッた枕に慣れた

・首のフィット感がない

・調整して急にフィットした

・高く感じる

という流れだったはずなので、

・低く調整する

という方法を今回はとらせていただきました。

 

 

以前のヘタったベース層の分を下げるというのは正確な数値がわからないので、実質不可能ですが、そこは感覚。

少々思い切って首もとを1cm下げさせていただきました。

 

慣れた頃に5mm上げます。

 

その先もう5mm上げるかどうかはわかりません。

その時の状態や環境、お客様の感覚次第です。

 

 

買って失敗しない枕、

それが眠り屋よねはらのオーダーメイド枕です。

0 コメント

オーダー枕までは要らないけど、ちょっといい枕が欲しいな。

「少し肩こりだけど、オーダー枕を買うのもたいそうだし、でも今の枕のままじゃしっくりこないし。。でも新しく枕買って失敗したくないし。。通販でなんとなく良さそうなやつ買おっかな。」

 

 

ダメです!!!!!!!!!!!!

 

 

オーダーメイドでなく、既製品の枕を買うのならば、

絶対に「高さ調節可能」な枕を選ぶべきです!

例え、有名人やお知り合いの方が「この枕、オススメです♪」って言っていても自分に合うとは限りません!

 

何度でも言います!

合う枕で出会える可能性は極めて低いので、自分で高さを合わせられる(高さ調整可能)枕にしましょう!

 

宣伝のうまさ<高さ調節できるか

 

を、判断基準にしてくださいね!

眠り屋よねはらでも、高さ調節のできる既製品の枕(のみ)を厳選して、

お取り扱いしております。

 

価格は5,000円~。

 

2,000~3,000円の枕を買われるのならば5,000円でこれらの枕にされる事を強くおすすめします。

満足感が全く別次元です。

 

お問い合わせはお気軽に。

072-892-2167

もしくはお問い合わせフォームから。

発送も承ります!

0 コメント

おすすめの敷き寝具

その敷き寝具、フィットしてますか?
その敷き寝具、フィットしてますか?

おすすめの敷き寝具(枕・マットレス)はやはりオーダーメイドに限ります。

 

既製品とは違い、自分に合わせて作るので、ピッタリです。

 

服はデザインだけでなくサイズを合わせます。

メガネもデザインだけでなく視力によって度数を変えます。

靴だって0.5cm単位で合わせますもんね。

 

人生3分の1の時間、身体を預ける敷き寝具も、お身体を測定して合わせて作るべきではないでしょうか。


今日も朝イチで交野市内のお客様のもとへオーダーメイドマットレスの配達にお邪魔しました。

 

お使いになるのは50代男性。

「肩こり」というより「両肩と肩甲骨が痛い」という不調を訴えられており、

イビキでもお悩みでした。

 

 

「肩や肩甲骨が痛い」というのは枕よりもマットレスの方が関連性が深いように思います。

もちろん、枕に乗せる頭や首も肩と繋がっているので、枕が関係無い訳ではないのですが、

やはりどちら(枕とマットレスや敷きふとん)もじぶんの身体に合わせることで、

リラックスできるのは間違いありません。

 

 

そういったこともあり、先月末に「このツラさをスグどうにかしたい」との思いで、

オーダーメイドマットレスをご注文いただいておりましたので、

私も一日でも早くお届けしたかったのです。

 

 

眠り屋よねはらでは納品時に、古マットレスの回収もさせていただいていますが、

もともとお使いだったマットレスはかなり硬めのスプリング系マットレス。

その上に低反発素材のオーバーレイタイプマットを敷いておられました。

 

反発力の低いものでは、こちらの男性の肩やお尻の出っ張っている部分は受け止めきれず、

その下にはかたいスプリングが待ち受けているという環境でした。

(低反発とスプリングを否定している訳ではございません。合うか合わないかです。)

 

K様、今晩から安心しておやすみくださいませ。

オーダーマットの適度な硬さと柔らかさで自然のS字カーブを保持したままおやすみいただけます。


その後は30代の女性が大阪市内から新しくオーダー枕を、

また、30代の男性が枚方市から新しくオーダー枕を、

同じく30代の女性が2年前に作られたオーダー枕の点検調整にお見えになりました。

 

皆さまがまさに私と同年代でいらっしゃり、そのお悩み内容もやはり同年代あるあるが多かったです。

(点検調整のお客様は、子どもが枕の上に身体ごと乗って、枕の中材である粒わたがすぐにヘタるというお悩みは、私の妻も嘆いております。)

 

 

やはり日々寄せられる圧倒的に多いお悩みは「イビキ」「首こり」「肩こり」「腰痛」。

 

どれも枕とマットレス(敷きふとん)の【敷き寝具】といわれるものが原因で起こりうる症状です。

 

今はなんとか我慢できても、5年後10年後いや、1年後には我慢が効かずに本当につらい症状になってからでは遅いんです。

 

お悩みの方は是非ご相談くださいませ。

0 コメント

今日のオーダー枕のご相談

今日は大阪府大東市からお見えの30代女性のオーダーメイド枕をお作りさせていただきました。

 

首こりと肩こりでお悩みで、そのつらさは一日中続くそうです。

2週間に1回はマッサージに通うも、

その気持ち良さは施術中の1時間だけで、また痛みやコリはぶり返すそうです。

 

すごく明るくて素敵な方でしたが、

そんな悩みがなくなると、もっともっと明るく、元気になっていただけるのかななんて思いながらお話しさせていただきました。

 

お仕事柄、体力も使い、気も使う日常だと思います。

 

 

「寝る時は最大限リラックスして明日に備えるのが大事」

 

 

生意気ながら、そんなメッセージを受け取っていただけていれば幸いです。


今日だけで2件のお問い合わせをいただいた、

 

「お盆休みってありますか?」。

 

 

「ございません!」

 

平常通り、16日の水曜日は定休日としてお休みさせていただきますが、

前後のお盆期間中も元気に営業しておりますので、

是非ご来店くださいませ!

 

 

※お盆期間中は混雑が予想されますので、ご予約をおすすめいたします。

072-892-2167

もしくは

web予約

までよろしくお願いいたします!

0 コメント

こだわりのパジャマをお探しなら

睡眠環境・寝具指導士の店長も使用中のパジャマ
睡眠環境・寝具指導士の店長も使用中のパジャマ

眠り屋よねはらのこだわりの寝具にパジャマが仲間入りしました!

 

快眠を考えれば考えるほど、普通のパジャマでは納得できず、

ここ数年はパジャマの取り扱いを控えておりましたが、

遂に「コレだ!」というパジャマをお店に置くことができました!

 

販売を開始してから2週間程になりますが、

お買い上げいただいた皆様から

「涼しい!」

「気持ちいい!」

「軽い!」

「変な汗をかかなくなった!」等々のお喜びの声を頂戴しております。

 

年間を通じてパジャマの取り扱いをしていこうと決まりましたので、

当ホームページ上にも専用のページを解説しました。

 

ぜひご覧ください♪

「こだわりのパジャマ」へGO!!

0 コメント

台風の影響により、少し早めに閉店させていただきます。

今日はほとんど日本全国が台風の影響で大雨や暴風ですね。。

本当にお気を付けください。

 

眠り屋よねはらのある大阪府交野市も朝から風が強かったので、

普段店頭に置いているイーゼル等は店内に避難させておりました。

 

午前にはご予約のオーダー枕の調整のお客様が見えられましたが、

隣接している食品スーパーの人通りもまばら。

 

そりゃあこんな大雨だったら家にこもっているのが賢明です!

 

 

スイマセン、今日は5時半閉店とさせていただきます。

明日の朝まで雨が続くようですが、通常通り開店しますので、皆さまのご来店をお待ちしております。

 

夜には閉店後にオーダーメイドマットレスの配達のお約束がありますので、

オーダーメイド枕のご用命は17時30分を最終受付とさせていただきます。

 

よろしくお願いいたします! 店長

 

0 コメント

オーダー枕は洗えます!

今日はオーダー枕の調整点検が2件ありました。

 

その中でも印象的だったのが、

4年半前にオーダー枕をお作りくださり、初めての点検だった方。

 

「低くなったような気がする」とのことでした。

 

比較的ガッチリ体型の方でしたので、ベース層のヘタリが早かったのかもしれません。

こちらに関しては交換をオススメさせていただきましたが、

気になったのは「汚れ」。

 

失礼を承知で、「洗っていただいてましたか?」とお聞きしました。

 

これは「汚い」とかそういうことではなく、

「汚れによる劣化」が確認できたからです。

 

 

やはりこの4年半の間、お洗濯は一度もされていなかったようでした。

よ~く見ると立体メッシュになっているオーダー枕の側生地
よ~く見ると立体メッシュになっているオーダー枕の側生地

中材のパイプには汗や皮脂がこびりつき、感触が全くの別物になっています。

 

そして、側生地の立体メッシュ(通気性を確保するため)もまた、汗や皮脂のせいで潰れてしまっていました。

 

 

高さの調整をする前に、これらの汚れをできるだけ落としてから、

高さやフィット感の確認をする必要がありました。

 

 

もう一度、洗い方等々、正しい使い方のご説明をさせていただき、

今日のところは一度お持ち帰りいただくことにしました。

 

 

ベースが新品に変わったことで、明らかにフィット感は復活しています。

 

全ての事にご理解いただいたお客様は「家に帰ったらすぐ洗って干して今晩使う!!」とおっしゃってくださいましたが、

昼下がりのあの大雨のせいで枕が濡れていないか心配です。。

 

 

当ブログ記事ページ下部にそのお客様にもお渡しした「オーダー枕のオリジナル手引き」をダウンロードできるようにしています。

ぜひご利用ください。

 

 

あっ、オーダーメイド枕は「高さが自分に合っている!」と思っていても、

一年に一度は【点検】しましょう。

せっかくの枕、気持ち良く、正しく使い続けるためには必要なメンテナンスです。

 

ダウンロード
オーダー枕オリジナル手引き
眠り屋よねはらのオーダーメイド枕を長く、気持ち良くお使い続けていただくための手引き書です。ぜひ端末に保存していただき、お洗濯の都度ご確認ください。
オーダー枕オリジナル手引き.PDF
PDFファイル 8.2 MB

↓こんなデータです。

オーダー枕の手引き
オーダー枕の手引き

0 コメント

イビキ、寝言が多い主人に・・・

今日はオーダーメイド枕を作りに、高槻から30代のご夫婦がお越しくださいました。

奥様からご主人への誕生日プレゼントです。

 

ご主人に肩こり等々の悩みをお伺いすると、

「特にないです。」

 

すかさず奥様が、

「イビキ・寝言・たまに起きて動き出す」とおっしゃいます。

 

 

どれも自覚がない(自覚しにくい)、睡眠中に起こりうる問題です。

 

実際ご主人は「普通に寝ている」という認識ですが、

毎日横でおやすみの奥様からすれば、「かなり心配」とのことで

オーダーメイド枕のプレゼントを決められたそうです。

 

 

高槻から当店の間に数件、オーダーメイド枕(他社さん)を買えるお店があるのに、

「実績があるから」

「こだわってそうだったから」

「ちゃんとした枕を作ってくれそうだったから」

と、わざわざ電車で来てくださったのですから、

私も真剣に、少しでもご主人の眠りが深くなるよう、お話しをさせていただきました。

 

 

うつ伏せ寝が多かったご主人ですが、

測定結果を見て、「そうならざるを得なかった理由」をご理解いただき、

また、試し寝の時には「あぁ~~これはいい」とおっしゃっていただき大変嬉しく思います。

 

 

今晩から眠り屋よねはらのオーダーメイド枕で快眠生活に1歩前進です。

 

ご主人には寝るのが楽しみになっていただければ、

奥様にはご主人のスヤスヤと眠っているお顔を見るのが楽しみになっていただければ、

そんなことを想うと私も楽しみでなりません。

 

Y様ご夫妻、ありがとうございました!

0 コメント

色とりどりの手作り座布団

色とりどりの手作り座布団
色とりどりの手作り座布団

今日はお客様からご要望のあった打ち直し・仕立て替えの「要らない布団2枚⇒座布団4枚」が出来上がってきました。

 

座布団と言えば、同じ色の物を5枚1セットとして用意することが多いのですが、

今回はあえて別々の色で4枚。

キレイですねぇ。

 

今では、昔みたいに法事やなんだかんだで、

お家に親戚が集まるから座布団を何十枚も置いとかなきゃ。。

ってことは少なくなりましたが、

 

その日の気分に応じて、お家に遊びに来る人の雰囲気に合わせて、

色~んな状況に応じてお洒落に色を使い分けるという座布団の使い方もいいですね。

 

お客様に座布団の可能性を教えてもらいました。

0 コメント

睡眠環境・寝具指導士

約一年前の今日。

 

第2子の長男が生まれるか生まれないかソワソワしながら、

睡眠環境・寝具指導士の認定試験合格に向けて勉強していたことを思い出します。

 

当時のブログはコチラ⇒前田、破門の危機!?

 

 

先日、母上から「せっかく苦労してとった資格、もっと宣伝してもいいんじゃない?」と言われハッとしました。

 

自己満足のために資格を取得したんじゃないんですよね。

睡眠の環境や寝具について困っている方々の力になるために、資格を取得した訳です。

 

 

それならばと店頭に設置。

皆さまのご来店、お待ち申し上げております。

 

睡眠についてのちょっとしたコツから、マニアックなことまで、

知っていることは全てお話しさせていただきます。

0 コメント

メンテナンスの大切さ。

今日は朝からムートンクリーニングの配達に行ってきました。

ムートンは1シーズンも使えば必然と毛が寝てしまうので、

定期的に櫛でほぐしたり、洗ってフカっと復活させる必要があります。

 

メンテナンスを怠れば、くたびれてしまうムートンではありますが、

正しいメンテナンスを続ければ、長い間気持ち良くお使いいただけます。

 

 

お店に帰ってきたらオーダーメイド枕の調整。

マットレスを変えたから高さの感じ方が変わったとのことでした。

環境に応じて調整が必要、調整が可能というのも立派な寝具のメンテナンスですね。

 

 

その後は約30年も前の、眠り屋よねはら手作りの布団の打ち直し仕立て替えご相談。

 

来客用として用意していたものの、最近ではあまり出番がなくなり、

4枚を2枚にしてほしいというご要望。

 

ボクは会ったことがない、初代(現社長の父)の職人魂と、

わたの質もさることながら、その仕立ての丁寧さを何十年の時を経て、

実際に目でみて手で触ることができました。

 

メインで商売させていただくモノは変われど、この根性というか意気込みというかプライドというか、この「想い」を絶対に守り続けていかなければと思いました。

 

全てはお客様に快適に眠って笑顔になってもらうため。

 

どれもやはり「メンテナンス」。

大切です。

0 コメント

未来への投資

CUBE-K マットレス
CUBE-K マットレス

「中学生の孫が肩こりで悩んでいるからマットレスを買ってやりたい。」

 

こんなお電話を70代女性から頂きました。

 

実はこちらの女性、数年前にも別のお孫さんにもオーダーメイド枕とCUBE-K マットレスを買ってあげてらっしゃり、

やはり肩こりでお悩みだったそのお孫さん(お兄ちゃん)は今では、

スッキリ肩こりが取れているそうです。

 

今度はその妹さんが肩こりを訴え出したということでご注文をいただきました。

 

オーダー枕は基本的に測定しないといけませんので、

枕やマットレスの納品はまた後日になりますが、その日をお客様は楽しみにお待ちいただいております。

 

ボクも楽しみです!

 

0 コメント

同年代のお客様

今日は樟葉からオーダーメイド枕のご用命で、

30代女性が来店されました。

京阪私市駅までの送迎サービスをご利用で、当店のフェラーリにて私が運転させていただきました。(軽バンですが)

 

お話しを伺っていると、数年前に大阪市内で作られた他店のオーダーメイド枕がヘタり、寝違いが起きる程になったから我慢しきれず…とのこと。

 

その枕の構造に以前から疑問を持っておられたこともあり、

調べに調べて当店に辿り着かれました。

 

毎日のように社長が言っていることがあります。

私だけでなく、お客様にも。

 

「買ってからが大事。」

 

高価な枕。どれだけピッタリでも時間が経つと合わなくなって当然です。

だからこそ定期的な点検や調整が大切。

 

そんなところも加味して当店を選んでくださったのでしょうか。

 

 

ひとまず今晩から新しい、眠り屋よねはら流のオーダーメイド枕で快眠です。


夕方には10年程前にオーダーメイド枕をお作りになった30代女性が、

ご主人を連れてご来店。

 

2年程前にご購入くださった敷きふとん(ウレタン系)が非常に気持ち良く、

「主人にも合う物を使わせたい」という奥様の想いでした。

 

丁寧に測定し、合うもの3種を試し寝。

 

奥様がお使いだったものをご主人が使うのも「アリ」だったため、

奥様にもさらに合うものをご提案させていただきました。

 

結果、お買い上げくださったCUBE-Bという敷きふとん。

CUBE-B敷きふとん
CUBE-B敷きふとん

価格は6万円と決して安くはない商品ですが、

構造やその寝心地を考えると非常にコストパフォーマンスに優れた商品です。

 

「今晩から使いたい!」とのことで、

お店でシーツ等々をセッティングさせていただき、

お持ち帰りいただきました。

 

 

同年代の方々にお話しさせていただき、嬉しく思う一日でした。

明日も楽しみ!

0 コメント

オーダーメイド枕の調整

今日はオーダーメイド枕の調整のご依頼が2件ありました。

 

 

お一人はお店から徒歩10分程の距離にお住まいの40代女性。

1か月前にオーダーメイド枕をお作りいただきましたが、

「家の布団が煎餅だから、枕が低く感じる。」(お客様談)とのご相談内容。

 

確かに敷きふとんがかたいと、

仰向きの場合、背中(肩甲骨)が持ち上がり、枕が低く感じる原因になります。

横向きの場合、肩が持ち上がり(圧迫され)、枕を上げたくなる気持ちになります。

 

枕の高さを上げると、圧力がかかっていた部分(背中や肩)はラクになるかもしれませんが、

それは頭を上げて無理矢理スペースを作っているからとも言えます。

その負担が頸椎にかかることもご説明差し上げなければいけません。

 

お客様はそれらも重々ご承知いただいており、その上での、

「家の布団が煎餅だから、枕が低く感じる。」とのことでした。

急に上げ過ぎるのは危険なので、

5mm単位で様子を見て行きます。


お二人目は奈良県から30代男性がご来店。

 

実はこちらのお客様は2年程前に福岡県にある、「まくらと眠りのお店 いろは」さんで作られたオーダーメイド枕でした。

 

数か月前のご結婚を機に、奈良県に引っ越して来られ、

そのタイミングでベッドマットレスも変わってから、

枕の高さに違和感を感じるようになったようです。

 

ご自身で少し調整もしてみたそうですが、よくわからないので当店にご依頼くださいました。

 

実は眠り屋よねはらのある交野市は、奈良県との県境に位置しているので、

奈良県北エリアのお客様もたくさんいらっしゃいます。

 

 

敷き寝具(敷き布団・マットレス)と関係性の深い【枕】。

色々な環境の変化により、

やはり調整は大切です。

0 コメント

ありがとうございます。

今日は朝から

仕立て替え上がりのおふとんや、

クリーニング上がりのおふとん、

リフォーム上がりの羽毛ふとんの配達で交野市内だけでなく枚方市まで行ったりとバタバタさせていただきました。

 

お店に帰ってくると、

寝屋川市からのお客様が掛けふとんや敷きふとんのご相談をくださっていたり、

ご近所のお得意様がお孫さんを連れてベビー布団の打ち直し仕立て替えのご相談に。

社長がそのお預かりした布団の綴じを切っていたので記念に一枚。

手作りベビー布団
手作りベビー布団

そのお孫さんが産まれた時にプレゼントされた手作りベビーふとん。

 

今ではすっかり大きくなられ、今のお体に合わせたサイズに仕立て替えです。

思い出が詰まったお布団を、今の環境に合わせて使い続けられる、

木綿わたの手作り布団は本当に良い物です。

 

 

夕方には職場で眠り屋よねはらの噂を聞いたと、

オーダー枕を作りに50代男性が。

 

オーダーメイド枕とマットレス
オーダーメイド枕とマットレス

「ショッピングモールなんかにもオーダーメイド枕屋さんがあるけど、

こっちで作って欲しくって来ました。」

 

どんないい噂を聞いてくださったのかは、わからないですが、

眠り屋よねはらにできることをお伝えさせていただきました。

 

 

お話しを色々とお伺いしていると、重度の肩こりと腰痛でお悩みで、

やはりどこかから当店の強い「こだわり」の部分を聞いてくださっており、

それがご来店の動機になったのかなと感じました。

 

と、うかうかしてられませんが、

出来る限り今の寝る環境を正確に把握させていただき、

またその問題点、改善点をお伝えさせていただきました。

結果、マットレスも見直しされることになり、

オーダーメイドマットレスのご注文を頂きました。

 

まだ納期はわかりませんが、決まり次第ご連絡差し上げ、

私自身が配達とセッティングをさせていただきます。

 

ひとまず今晩からはオーダーメイド枕で快眠に一歩近づきます。

マットレスの納品までしばらくお待ちくださいませ。

 

 

今日も色々な方からの、色々なご相談、ありがとうございます!

 

 

明日は眠り屋よねはらの快眠グッズを愛してくださっている方のお母様が、相談にご来店くださいます。

お悩み内容を聞く事に「楽しみ」と言っては失礼ですが、

一人でも多くの、一つでも多くのお悩みを解決できるかと思うと、

やはりこの仕事はやりがいがあるなと思う一日でした。

0 コメント

オーダー枕無料調整会最終日。明日は…

今日で最終日になったオーダーメイド枕無料調整点検&除菌乾燥会。

 

やはり当日予約も頂き、朝から晩まで常にオーダー枕をお持ちの方で賑わっていました。

 

また次回は秋か冬かにできればいいなと思っておりますので、

今回予定が合わなかった方は楽しみにお待ちくださいませ。

(今後は一年に2回もしくは3回行います。)


明日は定休日を利用しての「子ども枕手作り体験教室」の開催です!

(※一般のお客様のご入場はできません。悪しからずご了承くださいませ。)

紙芝居をしてクイズをして、子ども達に実際に枕を手作りしてもらいます!

 

昨年の募集の様子はコチラ⇒2016夏【子ども手作り枕体験教室】開催します!

0 コメント

オーダー枕無料調整会四日目

四日目のオーダーメイド枕無料点検調整&除菌乾燥会。

 

お一人様ずつ約1時間の時間を調整し、現状の実際ご自身がおやすみの環境を伺い、

今の環境に合うよう、再測定をして微調整。

 

8年前に作られた方は中材の経年劣化によりかたくなり、

同じ種類の全く新しい中材に総入れ替えというのもありました。

 

「これでまた気持ちよく寝られそうです♪」

 

新品当時のあの寝る楽しみやワクワク感をまた改めて感じていただけることを非常に嬉しく思います。

 

 

また、20年近くお使いだったスプリングのマットレスに限界を感じ、

これを機にオーダーメイドマットレスへの買い替えをされたお客様もいらっしゃいました。

 

「かたい…」と肩や背中、ヒップの出ている部分で毎晩毎晩感じていらっしゃり、

その分起きた瞬間の筋肉の緊張も感じていらっしゃいました。

追々は寝心地の調整ができるオーダーメイドマットレスは、

長い目で見ても安心した寝心地が実現できます。

 

これまた全身リラックスで寝られる環境をお作りすることのお手伝いができたことも嬉しく思います。

 

 

 

明日で調整会最終日。

まだ少し空きがありますが、

今日もそうであったように当日のご予約で埋まる可能性大ですので、

お早目に予約してくださいね♪

お待ちしております。

072-892-2167

0 コメント

オーダー枕無料調整会三日目

今日で3日目を迎えたオーダーメイド枕無料調整点検&除菌乾燥会。

 

今日もたくさんのお客様がご予約の上、ご来店くださいました。

 

特に印象的だったのが、

ほとんどの方が、10年以上同じマットレスや敷きふとんをお使いだったこと。

 

ヘタリのせいで姿勢が崩れたり、

ヘタリきって硬くなって背中や肩が沈まず、

どこかしたに負担がかかっている方が多かったんです。

 

お客様自身、皆さまが枕でどうにかなるとは思っていらっしゃらず、

現状報告をしてくださいました。

 

今回の調整会では「再測定」を一つの大事な作業と位置づけ、

その測定結果を皆さまに解説させていただいております。

じっくり時間をかけ、お一人おひとりの姿勢の解説に大半の時間を割いています。

 

 

「あぁやっぱり自分にとって、今の敷き寝具は合っていないのか。。」

「それで最近肩が痛いのかぁ。。」と再確認していただければと思っています。

(予想の域を超えませんが、今の状況が合っていると判断すればそのまま大事にお使いくださいとお伝えしています。)

 

 

 

当店とご縁を頂いたからには、100%全身リラックスしておやすみいただきたい。

身体に異変が起きてからでは遅いんです。

健康なうちに、じぶんに合う環境で眠りましょうね。

 

明日で四日目!

がんばるぞ!

0 コメント

オーダー枕無料調整会二日目

さて、今日は二日目の「オーダーメイド枕無料点検調整&除菌乾燥会」でした。

 

「妊娠10か月で少し低く感じるようになりました。」

「体型は変わってないけどなんとなくしっくりこなくなった。

「敷きふとんが変わってから高く感じる」等々、

色々な調整の動機がありました。

調整は無しで除菌と乾燥のみの方も。

 

 

いずれにせよ、定期的にプロによるオーダーメイド枕の点検や調整をすることで、

また新品の時の枕のフィット感が復活します。

 

無料点検調整&除菌乾燥会はあと3日。

月曜日以降はまだ少し空きがありますので、

お早目にご予約くださいませ。

 

072-892-2167

0 コメント

オーダー枕無料調整会一日目

「測定」がポイント
「測定」がポイント

今日はオーダーメイド枕の無料点検調整&除菌乾燥会の一日目。

 

調整の必要はなく、除菌と乾燥のみの方、

再測定し、高さ調整をした方。

やはり色々なパターンがありましたが、

これからもまた改めて気持ち良くお使いいただくためのお手伝いができたかた思っています。

 

「敷きふとんが合ってなくて背中と肩が痛い。。」なんてご相談もありました。

再測定の結果から見えてきたのは「今お使いのものが明らかにかたい」ということ。

 

「あちゃ~、買ったばっかりやし今すぐに買い替えは厳しいなぁ。もうちょっと早くこっちに相談したらよかった。。」とお客様に後悔させてしまうこともありました。

失敗しない方法をしっかりと情報発信できていなかった責任を感じました。

 

 

測定した結果をもとに導き出されるオススメの敷きふとんやマットレスは確実です。

 

テレビやお店で仕入れる情報のほとんどは「合っているか」ではなく、

「○○がいい」という誰が誰に向けて発信しているかわからないアバウトな表現です。

 

 

これから敷きふとんやマットレスの買い替えをお考えに方々。

あなたに「合う」か「合わない」かを、今一度お考えになってから敷き寝具のご購入をすることをおすすめいたします。

最も早く、確実に「合う」か「合わない」かを判断するには「測定」が一番です。

0 コメント

2017年、2回目のオーダーメイド枕点検会は明日から

オーダーまくら無料調整会
オーダーまくら無料調整会

眠り屋よねはらでは明日、7月21日から「オーダーメイド枕無料点検調整&除菌乾燥会」が開催されます。

 

 

 

「高さを5mm上げてもらっただけで、こんなにラクになるなんて!」

「除菌と乾燥をしてもらえるので来ました」

「久しぶりだったので合ってるかどうか見てほしかったんです」

これまで参加された方々の声です。

 

 

「合ってると思っていても一年に1回は点検させてくださいね」

と新しくオーダー枕をお作りいただいた方にはお伝えしてきたことですが、

このイベント中は、業務用の銀イオン(除菌消臭効果)を使用した「乾燥」、

オーダー枕専用の機械を使用した「乾燥」のサービスを無料でさせていただきます。

 

 

22日23日の休日はもう予約でいっぱいになっておりますが、

 

平日はまだ空きがございます。

手紙が届いたけどまだ予約とってないとう方はお急ぎください!

(大阪や近隣だけでなく他府県からも来られるので完全予約制とさせていただいております)

※この点検会のご案内は当店でオーダー枕をお作りいただいている方だけにお送りさせていただいております。

0 コメント

角丸こたつ布団

この季節は冬に使っていたおふとんのクリーニングやリフォームだけでなく、

 

木綿わたを使った布団やこたつ布団の打ち直し・仕立て替えのご依頼を多く頂戴しております。

 

先日納品させていただいた「角丸こたつ掛け布団」。

 

一般的には正方形か長方形という四角形ですが、

今回のご依頼は「角を丸くして」とのことでした。

 

職人による手作業ですので、このようなご依頼にもほとんどお受けすることができます。

 

 

さらに「表と裏で違う色がいい」なんてご要望もOK。

 

今回は青海波の柄で、リバーシブルでお使いいただけるお仕立てです。

「からし色」とも言われている和の黄色と、

落ち着いた紺色。

 

両面使いでお部屋の雰囲気を変えるのにもバッチリです。

 

今は使わないこたつ布団。イメチェンしてみては?

お見積りは無料です。

072-892-2167

0 コメント

【後編】歴史あるシルクふとんの工房に潜入

昨日のブログ、【前編】歴史あるシルクふとんの工房に潜入はコチラ

さて、昨日の続きです。

 

いくつもの工程を経て、繭玉から角真綿になったものをこれから引き延ばして、

真綿ふとんの「わた」を作っていきます。

角真綿は薄く引き延ばす!
角真綿は薄く引き延ばす!

厚かましくもここも「やらせてください」アピールをし、

体験することに成功。

 

角真綿の角を持ち、せ~の!で延ばしていきます。

何回か挑戦させてもらったのですが、

 

・角を指で持つと力が入らない。

・指の腹でグッと持つと延びない。

 

という事が発覚。

息を合わせて引っ張ります
息を合わせて引っ張ります

何度しても力加減とつまみ加減の調整に手こずりました。

 

重ねれば重ねる程、わたがアンバランスになっていきます。

何層にも積み重なった「真綿」
何層にも積み重なった「真綿」

隣りにあった職人さんが積み重ねた「真綿ふとんのわた」は、

均一で、見るだけで軽いのが伝わってくるようでした。

 

 

さて、体験が終わったらお勉強です。

「養蚕秘録」。真綿ふとんに関する江戸時代の書物
「養蚕秘録」。真綿ふとんに関する江戸時代の書物

講師として、こちらの真綿ふとん工房の9代目でいらっしゃる現社長様に色々なお話しを伺うことができました。

 

話だけでなく、上記の写真にもある「江戸時代の書物」までも実際に手に取らせていただけました。

養蚕のいろは
養蚕のいろは

今からおよそ4800年前に中国で始まったとされる「養蚕」。

魏志倭人伝等々の書物にも「真綿」の記載があり、

歴史の深い寝具ということがわかります。

 

また、分厚い真綿でできた甲冑(かっちゅう)は昔の刀では切れなかったようで、戦には欠かせない防具でもあったそうです。

真綿ふとんの作り方まで
真綿ふとんの作り方まで

 

この書物は、江戸時代にシーボルト(昔、歴史の授業で習いましたよね)がオランダに持ち帰り、自国での養蚕事業に役立てたそうです。

 

 

大昔から我々の身近にある真綿ふとん。

 

一体なにが、それだけ多くの人を魅了し続けてきたのでしょう。

 


全てにおいて優等生の真綿ふとん

ふとんに代表される木綿わたや羊毛、さらには羽毛と比較しても、天然の超長繊維である真綿(人間の肌の成分に最も近いと言われている)。

 

保温性に優れている。吸水(湿)性に優れている。保湿性に優れている。ホコリがでにくい。静電気も起きにくい。柔らかい。馴染む。

 

言い出せばキリがないくらい、魅力に溢れています。

 

 

このことは勉強してきてわかっていたことですが、

誰が、どんな風に、どうやって、どんな想いで、作っているのかを、

行って初めて理解できました。

 

 

ボクの仕事はこのたくさんの歴史と思いと技術が詰まって商品として出来上がった「真綿ふとん」の良さを皆さまにお伝えしていくこと。

やっぱり手はスベスベでした。
やっぱり手はスベスベでした。

色々な事を教えてくださり、また体験させてくださった社長様。

本当にありがとうございました!

0 コメント

【前編】歴史あるシルクふとんの工房に潜入

シルクふとん工房に行ってきた
シルクふとん工房に行ってきた

実は先日、滋賀県にある「真綿ふとん工房」にお邪魔してきました。

 

「真綿ふとん」って何?

寝具業界の入る前の私ならわからなかったでしょう。

私の同世代の友人達も半分が理解していたらいい方ではないでしょうか。

 

簡単に言うと「シルク(絹)ふとん」ですね。

(実家やおばあちゃん家によくあった、あのズッシリとした布団は「木綿わたふとん」です。)

 

 

そんなある意味、知名度の低い寝具、「真綿ふとん」ですが、

ものすご~く歴史があり、奥の深~い商品なんです。

実際の使い心地、機能面においても実に理想的な寝具であり、

今回はその「真綿ふとん」がどのようにして作られているのかを勉強してきました。

田園風景が続きます
田園風景が続きます

場所は滋賀県の米原(マイバラ)。

(眠り屋よねはらの「米原」ともご縁を感じる。。)

 

近江と呼ばれるこの地域は真綿(絹・シルク)ふとんを始め、

麻を使った寝具の産地としても有名です。

 

大阪から電車で2時間以上。

近づくにつれ、テンションがどんどん上がります。

そしてお腹はグーグー鳴ります。

福来路巣さんの日替わり定食
福来路巣さんの日替わり定食

到着後はまず腹ごしらえを。(笑)

 

JR米原駅にお越しの際はぜひこちらのお店をおすすめします。

駅から徒歩5分以内にある、

 

「福来路巣(ふくろうず)」さん!

「食べログ:福来路巣

 

上の写真、ステーキや天ぷら、出し巻きに刺身。

ついでにご飯大盛りで、さらに食後のコーヒーまでついて、

 

なっなっなんと、

 

 

980円!!!!!!!!!!!!

税込み!!!!!!!!!!

圧倒的なコストパフォーマンス!!!!!!!!!!!!!

 

汗っかきな私を見た店員さんは何も言わずに冷房をガンガン効かしてくれるし、

至れり尽くせりなランチタイムでした。

 

 

 

いやいや、ランチを楽しみに米原まで来た訳ではございません。

社長、怒らないで!
社長、怒らないで!

駅からタクシーで約10分程の距離にある工房に早速お邪魔しました。

 

ただの工房ではございません。

なんと創業1744年。

 

日本全国でも6箇所しかないという、正真正銘の

「手作り真綿ふとん工房」です。

繭玉がいっぱい
繭玉がいっぱい

まず目に入ってきたのは黄色に輝く繭玉。

 

 

埼玉県産の「いろどり繭」という繭の種類で、

たまたま当店でも取り扱っている、

西川リビングさんの近江仕立て真綿ふとんでも使用されてる高級繭だそうです。

昔ながらの製法を手作業で
昔ながらの製法を手作業で

その繭を釜で焚き、繊維を柔らかくします。

若い桑畑
若い桑畑

こちらでは、将来的に原料である「繭」を生産する「養蚕」ため、

昨年から桑畑作りにも励まれています。

職人技を目の前で
職人技を目の前で

焚きあがった繭は、職人の女性の手によって延ばされます。

 

もともと球体だったシルクの繊維をキレイな水でほぐしながら、

四角く延ばします。

それを4層重ねて出来上がるのが「角真綿」。

まさに職人技です。

 

しかし、だからと言って見るだけでは来た意味がない!

ということで少しだけ体験させていただきました。

角真綿作り体験
角真綿作り体験

どれどれ。。

延びそうで延びない。。
延びそうで延びない。。

延ばす方向と力加減のコツを見つけるのにはやはり何年、何十年もの経験が必要なようです。

1本1本の繊維が絡み合いながら均一に延びる
1本1本の繊維が絡み合いながら均一に延びる

なんとか形だけは出来ました!

手がスベスベ!
手がスベスベ!

ほんの数分、真綿ふとんの原料である、繭玉(絹・シルク)に触れていただけなんですが、

手がスベスベになりました!

この私のあどけない、健気な表情を見ると、

明らかに手がスベスベになっていることが伝わるでしょう!

 

教えてくれた職人のお母さんも、手だけでなくお顔もしっとりしたキレイな肌をしてらっしゃいました。

 

 

できあがった角真綿は、乾燥させ、次の工程へと移ります。

 

それが真綿ふとん作りの真骨頂でもある「手引き」。

後編では、その作業風景と、

真綿ふとんの歴史について!

 

乞うご期待!

0 コメント

カバー1枚から配達させていただきます!

眠り屋よねはらでは、交野市内や枚方、近隣のお客様のもとへカバー1枚から自社便にて配達させていただいております。

 

運送業者さんに任せるのもいいのですが、やっぱりきちんとした取り扱い方法のご説明や、商品の良さ、特徴をお話ししたいので99%は自らお持ちするようにしています。

 

今日は夕方に承ったご依頼、「今晩から麻の敷きパッドで寝たい!」とのお客様の夢を叶えるため、バイクで枚方市の村野まで配達に行ってきました。

 

 

…バイク!?

 

 

そう、約3年ぶりに相棒の「眠り屋よねはら号」が息を吹き返しました。

狭い道でも最速でお届けに上がります。
狭い道でも最速でお届けに上がります。

ピザの宅配みたいですが、寝具の宅配です。

 

カバー1枚から、必要なものがない!となったら電話してみてください♪

072-892-2167

0 コメント

濃い一日。なのに

今日は朝から遠く離れた近江の地に、

「真綿ふとん」の工房見学に行ってきました。

貴重な体験や、真綿(絹・シルク)の歴史等々を勉強させていただきました。

スマホ撮影ではなく、きちんとしたカメラで写真もたくさん撮らせていただいたので、

当ブログにて紹介させていただきたかったのですが、、、

何故かSDカードをPCが認識しない。。

格闘が始まって約1時間。

 

明日にします。。

カメラ自体では写真を確認できるのでデータは飛んでいないはず。。

0 コメント

海外の人はどんな枕で寝ている?

オーダーメイド枕に惚れてこのお仕事をさせていただいている訳ですが、

業界に入った時から思います。

 

「なぜ世界中の人がこの枕を使わない?」

 

枕に限らず、

「みんなグッスリ眠るための道具揃ってる?」と心底思います。

 

 

自分自身、20代半ばまで寝具に興味がなく、

 

「なんとなく寝ている。」という状況でしたが、

毎日夢は見るし、起きた時から一日中身体のあちこちが痛いし、

今思えば本当に寝具って大事だなぁと痛感しています。

 

自分の場合は、ある意味「たまたま」で最高の寝具に出会った訳で、、

出会ってなければ、寝具の大切さに気付いていなかっただろうなと思います。

 

 

という事は、(ボクの感覚ですが)日本の寝具メーカーは(特にオーダーメイドの枠で)本当にマニアックで、そのモノづくりと共に世界に誇れると思うのですが、

世界中の人は「知らない」だけだと思うんですよね。

 

少なからず自国やその他大手ベッドメーカーのものを利用している方はいらっしゃるんでしょうが。

 

 

20歳頃には結構海外に行っていたもので、

できることならその時にタイムスリップして寝室を分析しまくりたいと最近よく思います。

 

そう言えばホームステイ先のベッドはボヨンボヨンだったなぁ。

(それで腰が痛かったんか!)

 

そう言えば自分で借りていたマンションで使っていたベッドは意味もなくマットレス2枚重なっていたなぁ。

(マットとマットの間の湿気とか大丈夫やったんかな。。衛生状態が悪くて身体がかゆかったんかな!)

 

今になって気付けそうな事がたくさんあります。

 

 

いやぁ、眠り屋よねはらのオーダーメイド枕を大阪から世界に発信したい!

 

その前にまず、お膝元である大阪や、交野から近い京都の近隣エリアのみなさんに快眠を届けたいと思います。

LAのサンタモニカビーチを相棒と3輪車で疾走していた時
LAのサンタモニカビーチを相棒と3輪車で疾走していた時
0 コメント

枕の初期点検が大事

今日は約2週間前にオーダー枕をお作りくださった20代女性が枕の【初期点検】にご来店。

 

「肩の張りがなくなりました!」ととびっきりの笑顔で、

オーダーメイド枕を使い始めてからの使用感をおしえてくださいました。

 

これほど嬉しいことはないのですが、

唯一気になってしまったのが「枕の横シワ」。

 

「背中の圧迫感を逃がしたい」や「肩の隙間を埋めたい」という本能的な動きにより身体が上に逃げたり、肩口から枕に乗り上げることで起こる現象です。

 

何年も使えばそういったシワが出てくることもありえるのですが、

たった2週間でそれが現れているということは…。

0 コメント

今日のご相談

今日は大阪市内から30代男性が、

枚方市から50代女性がオーダーメイド枕の相談にお見えになりました。

 

デスクワークからくる重度の首こり、

寝られないから仕方なく睡眠導入剤を飲んでいるが、減らしたい(飲みたくない)。

相談内容はまさに十人十色。

 

オーダーメイド枕で何がどこまで改善するかは未知数ですが、

必ず明日の朝は今日の朝よりも気持ちいい目覚めになると思います。

 

快適に眠って、疲れをとるリズムに入れるよう、そのお手伝いをこれからもさせていただきたいと思います。

0 コメント

交野市星田の七夕

眠り屋よねはらのある交野市はオーダーメイド枕で有名です。(いやいや)

 

七夕伝説で有名な交野市。市のイメージキャラクターも織姫ちゃんです。

織姫と彦星が一年に一度逢うための橋、「逢合橋」もあるんです。

 

 特に「星田」と呼ばれている地域(JR星田駅、ボクも星田に住んでいます。)はその名の通り七夕になるとテンションが上がる町です。

 

他にも天野が原とか南星台なんて地名もあるんですよ。

 

その星田にある星田妙見宮には今日、たくさんの人が集まります。

 

 

願いを描いた短冊がたくさんかかった笹。

街中の幼稚園や小学校、その他の施設等々から皆さんが持って来るんです。

 

集まったそれぞれの想いは妙見さんにより祈祷され、

その後一気に燃やされて天に向かいます。

去年の様子。
去年の様子。

色々な露店が出て、子ども達のテンションも最高潮。

 

うちの娘も例外ではないので、

お店を閉めてから、家に飾っていた笹持って行ってきま~す。

 

 

オーダーメイド枕のご用命でしたら、

明日土曜日はお昼以降でしたらご予約が比較的空いております。

web予約、もしくはお電話でのご予約をおすすめいたします。

072-892-2167

0 コメント

【手作りふとん】木綿わたの可能性

一枚一枚職人の手作り
一枚一枚職人の手作り

眠り屋よねはらは1956年の創業以来、「木綿わた布団」や「座布団」は徹底して手作り・綿100%にこだわっています。

新しく木綿わたを使用して作るものはもちろん、

打ち直し・仕立て替え(足し綿)も世界中から厳選した綿(コットン)を100%使用したものにこだわっています。

 

 

最近ではベッド派の方が増え、敷き布団をお使いの方が減り、

軽い掛けふとんが主流になり、昔ながらの重い掛け布団をお使いの方が減り。

 

しかし、特に赤ちゃん向けのベビー寝具や座布団等には依然として「木綿綿100%」にこだわりをお持ちの方がいらっしゃるのも事実。

フワっと軽くしたり、コシを強くしたり、特別なサイズでお作りしたり。

 

これらのご要望にお応えするには、

確かな品質と、

熟練の技術が必要になりますが、

眠り屋よねはらでは一貫してこれらを職人による手作業、手作りで実現しています。

 

 

押入れに眠っている布団や、使い道に困っているけど捨てるに捨てられない布団を、

ソファー用のクッションや、お昼寝布団に仕立て替えるのも一つ。

木綿わたには無限の可能性があります。

 

「この布団を使って○○みたいにできないかな?」

「うちのこの場所に合うような形にできないかな?」等々のご相談、お見積りは無料。

お気軽にご相談くださいませ。

072-892-2167

0 コメント

ヤフーニュースに

睡眠において貯金や借金はできるのか
睡眠において貯金や借金はできるのか

ヤフーニュースで興味深いトピックスがあがっていました。

 

 

「睡眠負債」を返済する! “寝だめ”はできる?

 

睡眠は「借金返済はできても、貯金はできない」と言われていますが、

このあたりを上手く解説してくれています。

改めて睡眠の大切さも確認させてくれますね。

 

こういった情報がどんどん広まれば嬉しいですね。

ぜひ見てみてください♪

あなた自身の眠りの悩みはぜひカウンセリングを
あなた自身の眠りの悩みはぜひカウンセリングを
0 コメント

無呼吸対策のオーダーメイド枕

「たまに横で寝ている妻の呼吸が詰まっている気がする(ご主人談)」というご相談を承りました。

 

 

「睡眠時無呼吸症候群」なのでしょうか。

それはどうかわかりませんが、

いびきも少なからずあるそうで、ご本人の自覚がないのが怖いとご主人はおっしゃいます。

 

「あっ?呼吸が止まった?」となったら必ず横を向かせてあげているご主人。

ご夫婦を前に色々とお話しさせていただきましたが、本当に奥様想いの優しくてかっこいいご主人でした。

 

奥様の背格好を拝見さえていただくと、俗に言う「イビキ体型」ではありません。

骨格とか、肥満か、とか。

となると枕が原因の可能性もあります。

枕が高い場合
枕が高い場合

枕が高いと気道が詰まってしまい、否が応でも呼吸がしにくくなり、

結果としてイビキや無呼吸になってしまいます。

呼吸できたとしても、「頑張って呼吸する」という状態になるため、

高い枕は危険です。

 

 

奥様がお使いの枕はポリエステル綿がたっぷり入った「ホテル仕様」の枕だそうです。

言うならばクッションのような高い枕。

そこに頭の先をちょこんと乗せて寝ているとのご主人の目撃情報もあり、

どうやら枕が原因だった可能性が高くなってきました。

ワイドタイプオーダーメイド枕
ワイドタイプオーダーメイド枕

いびきや無呼吸の方には横向き寝が推奨されていたり、

仰向きで寝ている時に息が詰まる奥様のことが心配なご主人が、

奥様を横に向かせてあげやすい環境を考えると、

4月に新発売になった「ワイドタイプ」のオーダーメイド枕がおすすめです。

 

 

できあがった枕をご覧になった奥様はその低さに最初はビックリされていましたが、

寝てみた時の呼吸のしやすさや、筋肉の緩みが気持ち良かったようで、

5mmですら高さアップの微調整はしませんでした。

横向き寝の時に奥様がおっしゃいました。

 

「家だと横を向いた時に腰骨が痛いからここまで横を向けない。ここはラク。」

 

何気ないこのお言葉にハッとしました。

 

「腰骨が痛いから横を向きたくても向けない?」

「仕方なしに仰向きばかりに?」

「枕が合っていないこともあり、寝ながら首の筋肉が色んな方向に緊張して気道を圧迫してる?」

 

イビキや無呼吸に繋がる仮説がどんどん思い浮かびます。

 

 

イビキや無呼吸に物理的な原因があるとするならば、

それはズバリ「枕」だと思っていましたが、

 

ひょっとするとお使いのベッドマットや敷き布団も関係あるのかもしれませんね。

0 コメント

快適に眠ってほしい!ただそれだけ!

こだわりの眠り屋よねはら
こだわりの眠り屋よねはら

最近では大阪だけでなく他府県からもオーダーメイド枕を作りに来てくださる方が増え、大変喜ばしいことなのですが、

同時にちょっと残念なのは「オーダー枕屋さん」のイメージがついていること。

 

実は眠り屋よねはらは、オーダー枕屋よねはらではなく、こだわりの眠り屋よねはらです。

 

「快適に眠ってほしい」単純だけどなかなか難しいこの目的を持ち続けて、

日々営業させていただいております。

 

 

今のシーズンは「おふとんメンテナンス」がメインですね。

・丸ごと水洗いクリーニング(手洗い&ぬるま湯洗い)

・羽毛ふとんリフォーム(西川専門工場)

・木綿わた布団打ち直し仕立て替え(職人が一枚ずつ手作業・綿100%)

この3本柱です。

 

 

快適に眠るためには枕やマットレスも非常に大切ですが、

衛生的な観点からも「メンテナンス」は怠ってはいけません。

 

 

今日も交野市内のお客様のもとへ「羽毛ふとんリフォーム」の仕上がりをお届けに上がったのですが、今度はオーダー枕を作りに行きますね♪と嬉しいお言葉を頂きました。

 

何がキッカケになるかは人それぞれですが、快眠の輪がどんどん広がっていくような気がして嬉しい限りです。

 

 

「睡眠」「健康」のご相談はお気軽にどうぞ♪

072-892-2167 こだわりの眠り屋よねはらまで。

この道40年以上のこだわりの眠り屋社長のよねはら、

もしくは、

睡眠環境・寝具指導士の店長前田のご指名もオッケーです(笑)

0 コメント

20代女性のオーダーメイド枕

今日は20代前半の女性、ご職業は看護師さん。

 

3年程前にご両親がオーダーメイド枕を当店でお作りいただいており、

同じく大阪にお住まいの娘さんでした。

 

職業柄もあってか、頭痛、肩こり、背中痛、腰痛という身体の不調のオンパレード。

夜勤もあり、不規則なリズムの中なんとか6~7時間は睡眠時間を確保しておられました。

 

しかし朝目覚めても、それらの身体の不調はとれる訳でもなく。。

枕を変えて症状が改善されたご両親のススメもあって本日ご来店くださいました。

 

 

聞いてみれば、ここ数年は低反発枕をお使い。

そしてマットは某大手量販店でハッキリとすすめられたという「かため」のマットレス。

 

 

 

・・・ちょっと待て~い!

「かため」のマットレスが悪という訳ではありませんが、

何をどう考えても、痩せ型で背中の凹凸が深いこちらの女性には絶対にかためは合いません。

お願いだから無責任に「慣れてるでしょうから」や「これがいいらしいので」という「はい?」という理由で、

かためのマットレスを勧めるのはやめていただきたい。

こういう文化、何とかしたい。。

 

スイマセン、愚痴のブログになってしまいました。

 

 

 

今日はオーダー枕のご相談でしたので話を戻します。

 

やはり出来上がりの枕をご覧になられた時は「低い?」という印象を持たれたようです。

しかし寝てみると「…うわぁ…(^0^)」よっぽどリラックスしていただいたようで、終始ニヤ~っと気持ちよさそうなお顔で、

仰向きや横向きのフィット感をお確かめいただけました。

 

 

あとはお家のマットレスとの相性。

 

 

マットレスがかたいと枕を上げた方がいいという事実はあるのですが、

上げれば上げるほどすき間が大きくなります。

(意味不明ですよね。人それぞれの測定結果データを見ながらでないと説明しづらい。。お許しください。ご来店くださればいくらでも説明させていただきます。)

 

 

一応それらもご説明差し上げ、今日はオーダーメイド枕をお持ち帰りいただきました。

何はともあれ肩から上はピタ~っとフィットする枕の出来上がりです。

 

寝るのが楽しみそうに枕を持ち帰れた後姿が目に焼き付いています。

日々のお仕事の疲れをしっかり睡眠でとっていただきたいですね。

 

今日はお父さんとお母さんと娘さん、3人で枕の話でもしながら晩御飯かな?

楽しみです。

0 コメント

今日のオーダーメイド枕

今日はお店から徒歩圏内にお住まいの20代女性がご来店。

首こりや肩こりだけでなく腰痛や頭痛、そしてしょっちゅう夢を見るという方でした。

 

「今の枕は小学校の時から使っているので、ボロボロなんです。どうせ買うならオーダーがいいかなと。」

 

こういった理由でオーダーメイド枕を作られる方もたくさんいらっしゃいます。

オーダーメイド枕だったら、買った後も調整できるので「失敗した」ということがないですもんね。

 

 

2日前にオーダーメイド枕を作られた方も本日調整にお越しに。

「低いから上げてちょうだい」とのご要望でした。

 

当店ではオーダーメイド枕をお持ち帰りいただく前に、必ず「試し寝」をして(必要に応じて微調整して)お持ち帰りいただいていますが、

お家で実際におやすみの敷きふとんやマットレスとの相性もあるので、

必然と調整が必要になる場合もあります。

 

そんな時も調整ができるので安心。

 

体型や体重の変化だけでなく、敷き寝具がヘタった時、買い替えた時にも調整が必要になります。

 

 

買って終わり(合わなければ失敗)ではなく、

買ってからがスタート(合わなければ調整)のオーダーメイド枕。

是非気軽に調整ができる枕屋さんでご購入ください。

 

 

0 コメント

不思議な巡り合わせ

今日の印象的だった出来事。

 

 

 

神奈川県在住の男性がオーダー枕を作りにご家族と来店されました。

 

お母様とお祖母様をお連れだったので、「大阪が故郷なのかな?」と思いご出身を伺うと…「京都です」と。

 

「あっボクも京都なんですよ、京都のどこですか?」

こんな他愛もないお話しをしていると、

お互い(お客様とボク)の実家が徒歩圏内の同郷だということが発覚し、

中学校はどこだ、小学校はどこだという確認をすると隣の校区だったので、

「違いますね、会ったことないですね。」で一度話は終わったのに、

 

 

お母様が何となくボクの顔に見覚えがあったそうで、

「その前は?」とまで聞いてくださって発覚。

幼稚園が一緒だったという衝撃の事実。。

 

 

正直お互いあまり覚えていないものの、

先生の名前や行事ごと、副園長先生の名前という超絶マニアック地元ネタで盛り上がれたので間違いないでしょう。

 

 

確実に幼稚園当時は園庭を一緒に駆け回っていたであろうオトモダチが、

今目の前でオーダーメイド枕を作りに大阪まで来てくれているんです。ビックリです。

 

 

 

 

さらに、オトモダチかつお客様である男性の奥様は、ボクの親友夫婦と大学の同級生。

お祖母さんが贔屓にされている近所のふとん屋さんの息子はこれまたボクの同級生。

その他たくさん。。。。。

共通の友人知人が大量にいることが発覚しました。

 

 

幼稚園の卒園式を最後に全くの他人になってしまっていた二人が、

今日までの間に人を介して常に繋がっており、

最終的にオーダー枕で再会するというスーパードラマチックなことが起こったのです。


そんな彼(お客様)も今やプロのスポーツマン。

たるみきったボクのボディとは違い、引き締まった筋肉が超カッコイイ方でした。

 

しかし職業柄か、腰痛にお悩み。

低反発の枕もしっくりこないということで、

奥様が長年肌身離さずお使いだった「オーダーメイド枕」を自分も作ろうとご来店されたのです。

 

 

翌日のパフォーマンスに繋がる「睡眠」。

大学との共同研究で立証「睡眠が与える影響」
大学との共同研究で立証「睡眠が与える影響」

やはり特にスポーツを職業にしている方には関係性が深く、重要視すべき「睡眠」。

 

まずは枕で1歩前進。

一つずつ「自分に合った寝具」を揃えていかれ、

少しずつ睡眠の質を上げ、

翌日のパフォーマンスが上がり、

さらにさらに大活躍してくれることを同級生として心から願います。

0 コメント

各地からオーダー枕を

西川リビング製 眠り屋よねはらのオーダーメイド枕
西川リビング製 眠り屋よねはらのオーダーメイド枕

今日は、寝屋川・茨木・滋賀県からと交野市周辺だけでなくご遠方からも含め、色々な場所からオーダーメイド枕を作りにご来店いただきました。

 

お客様層が違えば、そのお悩み内容も多種多様。

 

例えば50代女性は長年悩んだ肩こりや腰痛、

30代男性は最近始まった肩こりや頭痛、

腰痛に悩む30代女性、

明らかに高い枕で寝ているご自身に気付いてどうにかせねばとやって来られた40代男性。

 

 

そして、出来上がりの枕の高さもそれぞれ。

お家に帰って毎晩寝る敷きふとんやベッドもそれぞれ。

測定していて思うことですが、頭から足までの凹凸具合もそれぞれ。

 

「これは既製品では限界があるな、オーダーメイドでないと」と原点を感じた一日でした。

0 コメント

70代ご夫婦にオーダーメイド枕

今日は70代のご夫婦にオーダーメイド枕をお作りさせていただきました。

最近では大阪府内からのご来店が多いですが、お店からも近い交野市内からのご来店。

隣接している食品スーパーのAコープに、よく買い物にいらっしゃることがキッカケで当店を知っていただいていました。

 

約1週間前にご主人の枕の相談に来られた奥様。

今日ご主人をお連れになり、ご夫婦ともに枕を合わすことにされたのです。

 

参考までに今朝までお使いだった枕を持参されましたが、

10年以上お使いになった羽根枕で、やはりヘタりがありました。

100歩譲って仰向き寝ならまだしも、横向き寝の時には明らかに低過ぎる枕でした。

しかし、お二方とも基本横向き寝。

枕を立て気味に使ったり、ググッと肩口に寄せてお使いだったようです。

 

 

オーダー枕の試し寝の時に初めてご主人がおっしゃった「オーダー枕のイメージ」。

それは「横が高くて、寝返りしにくいんじゃない?」ということでした。

 

確かに、あるべき高さよりも高ければ、寝返りはしにくいと思います。

しかし、ピタッと高さが合っていれば頸椎部に優しくフィットするので寝返りしやすいというのが私どものオーダーメイド枕の考えです。

 

実際、ご主人は「・・・と思ってたけど、全然気にならない!ラク!」とナイスリアクションをくださいました。

 

さて、今晩から10年以上使ってこられた枕ではなく、オーダーメイド枕でおやすみです。

慣れも少なからずあるでしょうからいつでも調整させてくださいね、と念を押して申し上げました。

 

オーダー枕は作る前よりも、作ってからが大事。

いつでも調整させていただきます。

0 コメント

【納品事例】枚方市在住20代男性F様邸

ほとんどのベッドの上に敷けるオーダーマット
ほとんどのベッドの上に敷けるオーダーマット

今日は枚方市にお住まいの20代男性のお客様のもとへ、

オーダーメイド敷きふとんの納品に行って参りました。

まさに本日お店に届いたばかりで、できたてほやほやのオンリーワン敷きマットです。

 

約1か月前にオーダーメイド枕をキッカケにご縁をいただいたお客様で、

 

将来のご自身の健康のために購入を決められました。

オーダーメイド敷きマット
オーダーメイド敷きマット

 

「オーダー敷きマットを作る!」とご決断された時からすごく楽しみにお待ちいただいており、

私どもも一日でも使っていただきたい想いでした。

 

という事でお店に商品が届いてからの即日納品です。

お疲れだとは承知の上、お仕事終わりの19時過ぎに訪問させていただき、

セッティングをさせていただきました。

 

あと数時間後に実際におやすみになるのかと思うと楽しみでなりません!

F様、ありがとうございます!

グ~ッスリ眠ってくださいね!

0 コメント

【お客様の声】手作りベビー布団

ベビー手作り布団
ベビー手作り布団

約半年前に眠り屋よねはらの手作りベビー布団を、

お孫さんのためにお買い上げくださったU様。

 

今日、その後の赤ちゃんのご様子、布団の使用状況をおしえてくださいました。

 

 

まず、産後の数日(産院に入院中)はあまり赤ちゃんは寝なかったそうです。

やはり生まれたての赤ちゃんはかなり断続的な睡眠リズムです。

 

そして数日後、自宅に戻られてからは2~3時間おきくらいに起きるペースで、

時には7時間続けて寝ることもあったそうです。

パパとママは「うちの子は良く寝る子だ!」と思われていたそうですが、

引っ越しの際、はたまたご実家に泊まる際、

敷き布団が変わるとほとんど寝なくなったそうで、

「敷き布団が手作りだからよく眠っていたのか!」と気付いたと。

 

生後6か月も過ぎ、スクスク元気に育ってくれているようです。

 

 

 

そんな話を親戚の方にしていたら、(ご親戚にも生後間もない赤ちゃんを子育て中のママがいらっしゃるようで)

「うちは1時間おきには起きちゃう!夜中に寝られないからほんとにつらい!」とお悩みだった様子。

 

そんな状況を見かねたU様は、お孫さんにも使わせている敷き布団をその方にプレゼントされました。

 

商品は明後日には届くかと思います。

楽しみにお待ちください!

 

※手作り布団は基本的に作り置きしておりません。

サイズや仕上がりのご希望をお聞かせいただき、天気の良い日に仕立てますので受注後数週間頂戴いたします。

0 コメント

美容師さんからのご相談

美容師さんがオーダー枕。

月に1件くらいあります。

 

中腰姿勢や前かがみの姿勢も多いのでしょうか。

首こりや肩こりだけでなく、腰痛もお持ちの美容師さんがほとんど。

 

 

今日ご来店の美容師さんは大阪在住の30代女性。

「どうも肩こりがひどい」ということで整形外科でレントゲンとMRIを撮って出た診断が「ヘルニア」。

 

「オーダー枕」を作らなくては!と思い立ち、本日ご来店いただきました。

ご本人は絶壁(後頭部から首のラインが真っ直ぐ)とおっしゃっていましたが、

実際測定してみると、首のくびれはハッキリとありました。

恐らく普段から前かがみの姿勢が慢性化しうつむき加減になり、絶壁に見えていただけではと考えられます。

 

首のくびれ(頸椎のカーブ)があればある程、「合う枕」を見つけるのは難しいと思うのですが、やはりこちらのお客様も今までしっくりくる枕に出会ったことはないとのことでした。

 

 

ひとまず今晩からオーダー枕で一安心。

あとはお家のマットとの相性になってくるので、少なからず微調整も必要になってくるかと思います。

いつでもお気軽にお越しください!

0 コメント

自分との闘い

そんな馬鹿な!
そんな馬鹿な!

大阪マラソン完走を目指して走り始めた私。

 

ようやく5kmほどはぼちぼちペースで走れるようになり、「よしこの勢いで11月の本番に向けてより一層体力をつけてやる!」と意気込んでいたのですが、

 

落選しました。。。

 

「よっしゃあ!落選した!これで走らなくてもいい!」と当時のボクなら思っていたかもしれませんが、今は残念で仕方ありません。

 

少々やる気がなくなってしまったのは事実ではありますが、

また改めて違うマラソン、そして来年の大阪マラソンを目指して体力作りに励んでいきます。

 

そうでもしないとまたどんどん太ってしまう。。

がんばります!

0 コメント

ご両親へのプレゼント

ふとん買いに来たなう。に使っていいよ
ふとん買いに来たなう。に使っていいよ

何か今、流行ってるみたいですね。

橋本環奈さんが「彼女とデートなう。に使っていいよ」とツイートして話題になっているようで。。

「ふとん買いに来たなう。に使っていいよ」とふざけてみました。


さて、昨日は閉店間際に電話が鳴り、とってみるとある女性からのお問い合わせでした。

 

「遅くにスイマセン!今からオーダー枕の話聞きに行ってもいいですか!」

「いいですよ!待ってます!お気をつけて!」

 

そんなやりとりをした十数分後にご来店。

当店自慢のオーダーメイド枕のご説明を一通り差し上げると、

 

「結婚式で両親にギフトカードをプレゼントしたいんです!」

「そういうことでしたか!それでしたらお任せください!」

 

同年代の女性が、

結婚式の最期のイベントの、あの、親御さんに感謝の気持ちを込めた品を渡すあの場所で、

うちのオーダーメイド枕のギフトカードを渡してくださるのかぁ!と思うと嬉しさで半泣きになってしまいました。

ついつい自分の身の上話もしてしまったり。。

 

大阪に住まわれるご両親がオーダーメイド枕を作りに来店されるのはしばらく後になるようですが、その時が楽しみでなりません。

腰痛の相談なう。に使っていいよ
腰痛の相談なう。に使っていいよ
0 コメント

【ビフォーアフター】羽毛ふとんリフォーム

先日お預かりしたダブルサイズの羽毛ふとん。

(当時のブログはこちら羽毛ふとんリフォームの話

 

ダブル⇒ダブルのパターンで、本日仕上がりました。

ヘタっていたお腹部分
ヘタっていたお腹部分

経年劣化によるヘタりがありましたが、

リフォームするとこうなります。↓↓↓

どこを見てもふっくら
どこを見てもふっくら
えり元もフィットするようにキルト
えり元もフィットするようにキルト

「もともと入っていた羽毛が質の高いもの」+「足し羽毛が質の高いもの」という条件をクリアしているので、やはりたたむのも一苦労なくらいのカサが出ています。

 

これで冬場に「ん~あったか~い♪」となること間違いなしです。

 

お届けして実際にお客様にご覧いただくのが楽しみ!

すっごいカサ高です!
すっごいカサ高です!
0 コメント

【羽毛ふとんリフォーム】ダブル⇒シングル

本日お預かりしたダブルサイズの羽毛ふとん。

 

数年前まで「子どもとママ」親子二人でこのダブルサイズをお使いでしたが、

今では子どもさんも大きくなり、ママはシングルサイズをお使い。

お子さんはこのダブルをお使い続けていらっしゃったとのこと。

 

「子ども一人では大きいし、たたむのも大変。」

「カバーもこれだけのためにダブルが必要。」

「ヘタりもある」

 

これらの理由から当店の羽毛ふとんリフォームをお選びいただきました。

 

真ん中がヘタっています
真ん中がヘタっています

真ん中部分に柔らかくて軽いガーゼの布を置いてみると、やはりス~ッと沈んでいきます。

このままではお腹周りに熱が溜まらなくなり、冬場にお腹を冷やしてしまいます。

えりの部分もヘタりが
えりの部分もヘタりが

えりの部分(肩周り)も少しつまんでみると、ほとんどカサがでていません。

 

汗や皮脂によって羽毛(ダウン)が小さくなってしまっているだけなら布団クリーニングで解決できますが、

恐らく長年お子さまがグッとふとんを首元に引っ張ったり、

ママと二人でおやすみだった時に負荷がかかって羽毛がちぎれたり、ヘタったりしている様子でした。

 

 

今後のこともお考えになり、このダブルサイズをシングルサイズにリフォームされることになりました。

お選びいただいたコースは25,000円+税の「足し羽毛無しコース」。

 

比較的、羽毛ふとんのサイド部分の羽毛はヘタりが少なく、羽毛を足さなくても十分シングルサイズを作れると判断させていただきました。

 

ダブル⇒シングルのパターンは一番高級なプレミアムコースでも50,000円が最大です。

お得に新品同様のシングルサイズ羽毛ふとんに生まれ変わらせることが多いですね。

 

ご相談はお気軽にどうぞ♪072-892-2167

交野市内にお住まいでしたら見積もりも無料で伺わせていただきます♪

(ご遠方の方もご相談ください。)

0 コメント

我が娘が実際に使っている敷き寝具

ボディゼロキッズ敷きふとん
ボディゼロキッズ敷きふとん

↑これでうちの娘(4歳)は寝ています。使い始めたのは3歳から。

 

寝つきはママとくっついて寝たい娘も、

いざ寝てしまえばゴロゴロゴロゴロと色んな所に動き回ります。

そうなると、シングルに娘とママの二人では狭くなり、ママはとてもじゃないけどグッスリ眠れません。

娘も好き放題動けないので、睡眠の質が浅くなってしまいます。

 

そこで僕のシングルベッドを娘に明け渡したのですが、

マットレスは譲れません。

娘には娘のマットレスを…ということで用意したのが上記の「ボディゼロキッズ敷きふとん」。

 

 

上の層(身体に最も近い部分)にある緑のウレタンは無膜。

湿気や汗を溜めることなくグングン放出してくれます。

代謝の激しい子どもにも最高です。

 

下の層はしっかりとしたウレタンで、

寝返りが多く、また背面の凹凸が少ない子どものために考えられた硬さです。

湿気対策もバッチリ
湿気対策もバッチリ

このマットは干す必要がないのですが、どうしても床面とマットの間には湿気がこもってしまいます。

 

汗っかきな子どもですから少なからず見えない汗が下に下にと落ちていることもあるでしょう。

でも安心。

除湿シートが備え付けてあります。

大人用マットレスの除湿にも最適なからっと寝シートと同じ素材なので安心です。

 

使い始めて1年以上が経ちましたが、未だヘタりもなくいい状態で使い続けられています。

何より娘が「私のマット!」と毎晩のようにテンションが高いのが嬉しい限りです。

クルッと巻いて収納もできます
クルッと巻いて収納もできます

本体の側生地も外して家の洗濯機で洗えますし、もしおねしょとした時も安心です。

 

サイズは97cm×195cm。ほぼ大人のシングルサイズです。(よくお子さんが使うベッドにも入るサイズ)

価格は35,000円+税。

同年代の子どもを持つ親御さん達に人気です♪

0 コメント

色々な所から枕作りや調整に

カーナビ検索は「大阪府交野市藤が尾3-3-1」
カーナビ検索は「大阪府交野市藤が尾3-3-1」

本日いただいた枕や敷き寝具のご相談は、

ご遠方からの来店が目立った一日でした。

 

寝屋川市から30代男性がオーダー枕の調整に。

東大阪市から60代女性がオーダー枕の調整に。

大阪市東住吉区から30代男性がオーダー枕の調整に。

枚方市から20代男性がオーダー敷きマットのご相談に。

なんと兵庫県加古川市から30代男性がオーダー枕を作りに。

(近い交野市内からももっと来てほしいですが…)

 

ほんっとに「ありがとうございます!」の一言です。

一番遠い加古川からのお客様はで車で2時間。

「口コミ」というかご紹介の力はやっぱり大きいですね。

重ね重ね、ありがとうございます。

 

 


調整の予約も承ります。上記画像クリック⇒お問い合わせフォームより
調整の予約も承ります。上記画像クリック⇒お問い合わせフォームより

それとオーダー枕の高さ調整に関しても、

「やっぱりあのお店で調整してもらいたい」と思っていただけているようで、

そのご期待に沿えるように、最大限気持ち良く寝ていただけるような調整をさせていただきました。

 

例えば調整のご要望で、「低い感じがする」と言われても、

「は~い、じゃあ上げときますね~」なんてことは言いません。

 

・なぜ低く感じるようになったのか

・そもそも本当に低いのか(信じていない訳ではないんです。)

・ヘタり?

・体型や体重の変化?

・敷き寝具の変化?

 

色々な可能性を探ってから最適な高さに調整します。

再測定をすることだってあります。

 

正しい使用方法のみをお伝えし、調整をせずにお持ち帰りいただくこともあります。

カウンセリングに力を入れています
カウンセリングに力を入れています

オーダー枕は買って終わりではありません。

買ってからがスタートです。

その後の調整、アフターメンテナンスをしやすい、してくれるお店をお選びくださいね♪

0 コメント

自分のためにオーダー枕

10年以上前にオーダーメイド枕をお作りになった寝屋川市在住の女性。

今日はそのお母様がこの交野市までお越しになり、オーダーメイド枕をお作りくださいました。

 

「そろそろ自分用にも作りたいなって。」

 

娘さんがオーダーメイド枕をお作りになってからというものの、

お母様が眠り屋よねはらの寝具を気に入ってくださり、

敷きから掛け、シーツや枕に至るまで色々な物をお買い上げくださっていましたが、

そのほとんどは、娘さんや息子さん、ご主人にグッスリ眠ってもらうための寝具でした。

 

10年以上の時を経て、ついに「じぶん用」のオーダーメイド枕を作ろうと決心されたんです。

 

僕は家族の一員ではありませんが、「お母さんのおかげで家族があるんだから作っておいで!」とお家の中での話があったのかなと一人で想像しておりました。

 

重度の肩こり、側弯症や骨盤の歪み、ヘルニア予備軍との診断を受けたこともある奥様。

今日からオーダーメイド枕で、遂にグッスリおやすみいただけそうです。

いやぁ、幸せです。

0 コメント

健康管理

昨日、同業者の方3名さんに「痩せたやん!」と言われ若干テンションが上がった前田です。

 

痩せなければいけないという現実はあったものの、

痩せたというのは副産物であって、大事なのは大阪マラソンを走りきる体力をつけること。

で、基本毎日走っているのですが、

フルマラソンを走るその時まであと半年を切っているのに、未だ5kmしか走れません。やばい!


こだわりのオーダーメイド枕
こだわりのオーダーメイド枕

本日オーダーメイド枕を作りにお見えの女性は枚方から。

 

大阪府内でオーダーメイド枕を作れるお店をお探しでしたが「当店が近い」「こだわってそう」という理由でご来店いただきました。

 

「朝起きた時からの肩こり」「首こり」「頭痛」「腰痛」。フルコースです。

お話しを伺っていると「朝起きた時から」の原因は枕とマットレスにあるようでした。

 

全身測定をし、その方だけに合った敷き寝具(枕・マットレス)を作れるのが特徴の当店の測定器。

やはり測定結果からは、「高い枕は合わない」「硬いマットレスは合わない」ということでした。

率直にそれらをお伝えし、ご本人様が思うよりも低めの枕が出来上がり試し寝していただきました。

ちなみにマットレスも「あるべき硬さ(柔らかさ)」をご体感いただきます。

 

「マットレスの硬さ」に関しては次回買い替え時の参考にしていただければと思い、ご体感いただきました。

 

 

ひとまず今晩からオーダーメイド枕でおやすみいただきます。

明日の「朝起きた時」の身体の疲れは取れているでしょうか。

きっと取れているはず。

またお会いできるのが楽しみです。

 

しっかりとした睡眠をとって気持ち良く朝起きるために何をするのかが、

究極の健康管理かもしれませんね。

0 コメント

【解説】人によって枕の高さが違う訳

最近では「オーダーメイド枕」という言葉が市民権を得たように思います。

日本人の何%がオーダーメイド枕を持っているのかわかりませんが、

「知ってる」という方は多いでしょう。

 

「う~ん、自分に合わせた枕でしょ?」「肩こりが良くなるんでしょ?」といった認識はあるものの、

そもそも何で人によって枕の高さが違ったりするのでしょうか。

自分に合った枕の高さとは何なのでしょうか。

今日はそのあたりを解説していきたいと思います。


①体重・体格

お見苦しいイラストお詫び申し上げます
お見苦しいイラストお詫び申し上げます

体重によって「沈み込み」が変わってきます。

 

ボディービルダーのように立派な体格の人と、

華奢な人が同じ高さの枕で寝ると、

男性の方が頭の沈み込みが大きくなりますよね。

 

体重や体格も考慮して自分に合った高さの枕を選ぶ必要があります。

単純に2つに分けるとすると、

大きな人は高い枕、

細身の人は低い枕になります。

 

同一人物であっても体重の増減により必要な枕の高さは変わってきます。


②首の凹凸

首のくびれも人それぞれ
首のくびれも人それぞれ

首のくびれと言いましょうか、頸椎の凹み具合によっても枕の高さは変わってきます。

 

後頭部から背中にかけて真っ直ぐの人は枕無しでもよかったり、薄いタオル程度を枕代わりに使うだけでよかったりします。

 

対照的に、頸椎部の凹凸がハッキリしている人は、

「後頭部よりも頸椎部が高い」というバランスの枕が必要になります。

 

正確な凹凸具合を知るには、コンピューター測定する他ありません。


③背中の出っ張り具合

仮に、頭頂部から頸椎部までが全く同じ凹凸、

体重も全く同じ人がいたとしても、

背中の出っ張り具合によって枕の高さは変わってきます。

背中の出っ張り具合は関係大
背中の出っ張り具合は関係大

背中が出ていると(猫背気味や背筋が強い人)、高い枕が必要になります。

 

ただ、敷きふとんやベッド、マットレスのかたさにより背中の沈み込みが変わるので、絶対とは言い切れません。

 

背中が出ていても、フワッフワの柔らかいマットで寝ると枕は低くていいこともあります。


④お尻の出っ張り具合

背中だけでなくお尻の出っ張り具合も関係してきます。

例えば「お尻が大きいAさん」と「お尻が小さいBさん」で比べてみましょう。

左:Aさん 右:Bさん
左:Aさん 右:Bさん

AさんとBさんがフローリングの上で寝比べるとわかりやすいです。

↓こうなります。

枕の高さに影響が!
枕の高さに影響が!

全く違いますね。

 

あるべき枕の高さというのは全身の凹凸が関係してくるため、

「人それぞれ」なのです。


ラクに寝るために

自然に立った姿勢をそのまま90度寝かせた姿勢
自然に立った姿勢をそのまま90度寝かせた姿勢

そもそも枕とはラクに寝るためのアイテムであり、首肩の筋肉を緩めるものです。

上のイラストの姿勢で寝られると筋肉は緩みます。

結果、首こりや肩こりが改善されます。

この姿勢を知るためには、

測定をしてみましょう。

 

眠り屋よねはらも販売している西川リビング製の「FITLABOオーダーメイド枕」は、

枕を作る前に必ず特許取得の全身測定器「フルボディトレーサー®」を使用しコンピューター測定します。

 

全国に130以上ある店舗に常設してあるので是非お試しください。

(※事前予約が必要なお店もあるのでご注意ください)

お近くの店舗はこちらから検索できます⇒FITLABOのホームページ

近畿エリアでお探しの方はこちらをどうぞ⇒近畿エリアのFITLABO取り扱い店一覧

 

京橋から電車で約20分、枚方からも京阪で1本の眠り屋よねはらはweb予約・072-892-2167・お問い合わせフォームからどうぞ♪

0 コメント

慢性的な肩こりでお悩みの20代女性

眠り屋よねはらの西川リビング製オーダーメイド枕
眠り屋よねはらの西川リビング製オーダーメイド枕

今日のオーダーメイド枕のお客様は「慢性的な肩こり」に悩む大阪府在住の20代女性でした。

 

お仕事柄、立ちっぱなしで前かがみになり、目を使うので常に肩が緊張しているようです。

もともとの体質なのか、小学生の時から肩こりでお悩みで、

心配になったお母様も同伴でご来店いただきました。

 

 

「夜は肩から枕に乗ってたはずなのに。。」

今お使いの枕は、起きたら頭が下にズレているとのことでした。

 

「肩から乗る」のも「頭が下にズレる」のも問題です。

仰向き寝の時の枕の高さが合っていないことがわかります。

 

「横向き寝はしますか?」の問いかけには、

「横を向くと肩が窮屈になるのでしません。」と。

 

おっしゃる通りです。

お使いの敷き寝具は高反発ウレタンのもので、(高反発が悪いわけではありません。)硬さを伺っていると、どうやらお客様にとっては、かた過ぎるものをお使いのようでした。

これでは肩の出っ張りが沈まず、窮屈になってしまうのも当然です。

 

 

 

さて、出来上がったオーダー枕をご本人様がご覧になった時は、

「…」という表情をされていたように思います。

「これ…今の半分くらいの高さしかないわよ!」とお母様もおっしゃいます。

 

「これでいいはずです、どうぞ寝てみてください!」

 

「…」な表情だったお客様は寝た瞬間、

「!!!!!!!!!!!!!!!」

とびっきりの笑顔で「ラク~!」とおっしゃってくれました。

 

お母様も「そんなに!?」とおっしゃるほど。

 

 

そうなんです、既製品の枕はホントに高いのが多いんです。

あるべき高さとあるべきフィット感で寝転べたら表情だけでなく、首肩の筋肉も緩みますね。

 

H様、今晩から眠り屋よねはらのオーダーメイド枕でグッスリおやすみください。

きっと明日の目覚めの時は肩こりが改善されていると思います!

ありがとうございます!

0 コメント

チェーン店よりもこだわりのお店で

最近では誰でもどこかで買い物する前にお店のことや商品のことをネットで調べます。

当店も例外ではなく、オーダーメイド枕を作りに来られる方はほとんど「ホームページを見てから」ご来店されます。

「オーダー枕 大阪」とかで検索されることが多いようですが、

今日ご来店の枚方市からお越しの男性も同じく、枚方市近辺でオーダーメイド枕を作ってくれるお店を探していたそうです。

 

 

検索した結果、ご自宅の近くにオーダーメイド枕屋さんも発見したそうなのですが、

あえて少し離れた眠り屋よねはらを選んでくださいました。

 

 

理由は「チェーン店よりも一店舗でしているところの方がいいと思う」とのことでした。

これが正解か不正解かは、場合によりけりだと思いますが、

少なくともお客様はネット上の情報でそれを汲み取られたようです。

 

 

確かに眠り屋よねはらは寝具専門店として、また「こだわりの眠り屋」としての暖簾を掲げているので、どこのお店よりもそのお客様の眠りの改善にはこだわっていると自負しております。

 

 

一見、枕とは関係のないように思う掛けふとんや、敷きふとん。

はたまた日中の姿勢や運動の大切さもじっくり時間をかけてお話しします。

社長はジムに通っているので、そこで得た「体幹の鍛え方」なんかも最近話し始めました。(笑)

(※お急ぎの場合はお申し付けください。30分程でお作りすることも可能です。)

 

 

お客様の何気ないご来店の動機が、いい意味でのプレッシャーになり、ヤル気を起させてくれます。

ありがとうございます。

どんどんこだわっていきます!

0 コメント

大人も子どももオーダー枕

子ども用と大人用のオーダーメイド枕
子ども用と大人用のオーダーメイド枕

今日は20代後半の男性と、10歳の女性の枕をお作りさせていただきました。

肩こり、眠りが浅い

20代男性は、毎日夢を見て、朝起きた時のスッキリ感がなく、疲れがとれていないことを実感しておられました。

デスクワークのせいもあってか慢性的な肩こりも。

 

「枕が原因では?」と思い大阪でオーダーメイド枕を作れるお店をネットでお調べになり、枚方市から当店まで来てくださいました。

当店を選んでくださった理由は「近いから」。

これはすごく大切な動機です。

 

調整は気軽に行ける方がいいですもんね。

(「近いだけ」は問題ですけどね。)

ちゃんとした枕を、ちゃんと作ってくれるお店が近くにあるなら、そこで作るのが得策です。

 

大阪、特に地元の交野市に隣接している枚方市、寝屋川市、四条畷市は是非当店で(笑)

JR星田駅の無料送迎もしているので例えば京橋からも約20分です。

 

 

ちょっと話がそれましたが、試し寝の時なんかは枕が気持ち良くて最高にいい表情をしてくださっていました。

眠りが浅いということですので、少しでもオーダー枕で改善していただければと思います。


寝起きが悪い

お二人目は10歳の女性。小学校4年生のお客様です。

 

実はこの少女のお母様が1週間程前にオーダーメイド枕をお作りになり、

それまで悩んでいた、

「家事と家事の間に寝てしまう」

「首こり」

「肩こり」

「浅い睡眠」等々がかなり改善できたようです。

心なしか表情は明るくなっておられる印象を受けました。

 

「朝なかなか起きない娘にも枕を作ってください。」とご来店いただいたのですが、通常のオーダーメイド枕をお作りはしませんでした。

 

お話しを色々とお伺いしていると、「夜中の12時頃に寝る⇒7時間しか睡眠時間がない」というところに問題がありました。

これは枕の高さ云々も大事ですが、

「早く寝る」いや、「早く寝たくなる」環境をお作りさせていただくことが最重要あと判断し、自分で作る楽しさがある「手作りキッズまくら」をおすすめさせていただきました。(商品紹介はコチラ

たまたま時間も空いていたので、一緒にお作りすることに。

1時間程かけてお母様と共にみんなで協力してまくらを作りました。

 

「今日はいつもより少し早めに寝ようね」なんて約束をしてお見送りです。

自分で作った枕には愛着が湧きます。

「早くこの枕で寝たい!」「私が作った枕でたくさん寝た!」って思ってもらえれば嬉しいですね。


色々な方の枕をお作りすることができて、光栄な一日でした。

0 コメント

ダウンケットが大人気です

昨日の大阪の夜は嵐でしたね。

今日も昼頃から風が強くなっています。

 

「もう暑いかな?と思って一昨日に冬ふとんを片付けて、タオルケットに変えたのに今朝寒かったわ!困るわ!どうしましょ!」なんておっしゃるお客様もいらっしゃいました。

 

 

日中暑かったり肌寒かったり、

夜は暑いなと思ってふとんを掛けずに寝たのに、

朝起きるとしっかりふとんをかぶって寝ていたり。

気温や湿度が上がったり下がったりで、身体が追い付かずに風邪をひいてしまう方も多いようです。

 

「寝ている間に体温を守ってくれる」けど「ある程度涼しい」なんてわかがまを聞いてくれる掛けふとんがあります。

それがダウンケット(羽毛肌掛けふとん)です。

 

細かくキルティングされた薄い羽毛ふとん
細かくキルティングされた薄い羽毛ふとん

肌に馴染み、布団の中と外の間に薄~い空気の層を作ってくれるので、

真夜中の冷え込みや、エアコン使用時の冷え過ぎを防いでくれます。

特に人は睡眠に入ると体温が下がるので、「寝る前」と「寝ている間」は分けて考えでもいいくらいです。(特に今ぐらいの季節は)

 

寝る前に少し暑ければ、足や手をふとんから出すのもいいでしょう。

恐らく朝起きた時は寒さを感じ全身ダウンケットをかぶっているでしょう。

昨日のボクがこのパターンでした。

 

お部屋の環境や体質に合わせた寝具のご提案をさせていただきます。

ご相談はお気軽に♪

072-892-2167

もしくはお問い合わせフォームよりどうぞ♪

0 コメント

地域密着店第1位を目指して

いやぁ、暑いですね!

着替えが何枚あっても足りません!(笑)

今日は10件以上の配達や集荷に駆け回らせていただきました。

 

 

オーダーメイドマットレスの納品が1件、

羽毛ふとんリフォームの集配が3件、

布団クリーニングの集配が10件。

これらのご用件は全て、店から10分以内の距離にお住まいの方々でした。

 

何十年も前からのご縁の方や、昨年からのご縁の方。

たくさんの地域の皆さまによって支えられています。

 

「地域密着店」ってよく言いますが、

「お店が地域に密着する」というより、

「地域の方々がお店に密着してくださる」という意味なのかなぁという哲学的な事を信号待ちでふと思いまして。

じゃあ密着したくなるお店ってどんなの?という疑問が同時に湧き上がるのですが、5年程前に社長に教えられていた言葉が答えでした。

また今度の機会にでも。

 

 

ご縁をいただいているお客様に感謝の気持ちを込めて明日からイベントを開催します。(内容はお得意様のみご存知)

つい先ほどまで、みんなでその準備をしていました。

全てはお客様に喜んでもらうため!

明日の朝イチには普段と違った眠り屋よねはらの雰囲気をご覧いただけるかと思います!

 

皆さまのご来店、心よりお待ち申し上げます。

0 コメント

第10回歩ールウォーク会

今日は第10回歩ールウォーク会でした。

初回からほとんど来てくださってる方、

お久しぶりの方、

初めての方、

ポールの熟練度も初級から上級までの方々にご参加いただきました。

急用や病欠の方もいらっしゃり参加は6名様。

 

 

まずはストレッチを入念に。

準備運動風景
準備運動風景

かなり上級者の男性参加者様にもストレッチの講師役をお手伝いいただき、スムーズにできました。準備運動は本当に大切です。

今日は暑かったのでこの時点で皆さん汗ばみましたね。

さぁ出発!
さぁ出発!

コースは大阪府交野市にある、お店から「天田神社」までの往復コース。

 

交野の村の中を通って行くコースで車通りも少なく、ゆったりと歩くことができました。

景色もキレイです。
景色もキレイです。

それにしても今日は暑かったですね。。

小まめに水分補給のための小休止をいれながらの道中でしたが、

皆さまそれぞれのペースで歩いていただきくことができ、お喜びいただけました。

 

普段あまり歩くことがない方も、

「普通にこれだけ歩いたら膝がすごく痛いのに、ポールがあるとすごくラク!」とおっしゃっていました。

 

身体への負担は少ない(負荷が分散する)のに運動効率は上がる。

ほんと素敵なスポーツです。

今日が初参加の奥様と休憩
今日が初参加の奥様と休憩

次回は6月27日(火)です。

10時にお店に集合していただき12時頃解散。

前半は、ポールの基本の使い方をマスターしていただくメニューをこなしていただきます。

後半は、その使い方を駆使してとにかく歩きます(笑)

一日に初級者編と上級者編をハッキリと分けてみますので、

どちらかのご参加だけでもOK。

 

これらのメニューをこなしていただくと、

普段からお家の周りでお使いいただいても、

自己流でおかしな使い方になってしまうことはないかと思います。

 

7月8月は熱中症対策のため歩ールウォーク会はお休みなので、

朝や夜の比較的涼しい時にでもご自身でポールを使って歩いてもらいたいので、

特にご参加いただきたいですね。

 

ご予約は072-892-2167までよろしくお願いいたします!

0 コメント

ご縁があったりなかったり。

ご縁を感じて「ありがたい」と心から思えたり、

「縁が無かったな。。」と何か寂しい気持ちになったり。

 

今日はそんな両極端なことが続けてありました。

 

まず、「縁が無かった話」。

 

数週間前に、修理から返ってきた我がスマホ。

今朝、また逝きました。

1回目の故障と同じ症状。電源が勝手に切れてて、起動しない。

中のコンピューターのことなんでよくわかりませんが、

この短期間に、しかも修理から返ってきてまだ間もないのに。。

 

配達とかの出先で電話が使えないっていうのが不便なんですよね。

 

で、今日、布団クリーニングの集荷に行くために店を出て、駐車場まで徒歩30秒ほどの距離を歩きながら

「治らないかな」と淡い期待を胸に、電源ボタンを押したり離したりしようとしたら…

手が滑って落としてしまい、画面が割れたっていう。。

笑ってやってください。。

ガーン
ガーン

そんな傷心のボクを癒してくださったのは、その布団クリーニング集荷に伺ったお客様。

 

 

関東から大阪に引っ越してこられ、車が無いお客様は今後のふとんのメンテナンス等々でお困りでした。

出先でどこかのふとん屋さんに寄っては羽毛ふとんリフォームやクリーニングのことを聞くも、ふとんを歩いて持って行く訳にもいかず困っておられました。

 

そんな時にポストに入っていた眠り屋よねはらのチラシ。

集配無料(無料というより集配自体に)が目に入り電話をかけてきてくださったそうです。

 

布団クリーニングだけでなく、羽毛ふとんのリフォームもご注文いただき、ありがとうございます!なのですが、

「よかった!助かりました、ありがとうございます!」ってお客様から言っていただけたんです。

 

涙が出そうになりました。

お預かりしたおふとん、大切に大切にキレイにしてまたお持ちさせていただきます!

ご縁に感謝です!

 

明日は歩ールウォーク会!

がんばりましょう!

0 コメント

30日火曜日は「歩ールウォーク会」!

お手紙でも告知
お手紙でも告知

30日の火曜日は第10回「歩ールウォーク会」の開催を予定しております。

 

今年から毎月最終の火曜日(7/8/12月は除く)に開催することが決まり、

その告知を数日中に届くお手紙でもしております。

 

お手紙は当店の大切なお客様にのみ届きますが、

歩ールウォーク会のご参加はどなたでもOK!

 

 

初心者から上級者まで、「ポールの正しい使い方」全日本ノルディックウォーク連盟の公認インストラクターの資格を持つ店長前田が、丁寧にお教えさせていただきますのでご安心ください♪

 

詳しくはお電話072-892-2167

もしくは、お問い合わせフォームからどうぞ!

0 コメント

羽毛ふとんリフォームの話2

昨日のブログでは羽毛ふとんリフォームのお話しをさせていただきました。

昨日は「ダブルサイズ⇒ダブルサイズ」。

今日承ったのは「ダブルサイズ⇒シングルサイズ」の5万円コースをお選びいただきました。

語弊があるかもしれませんが、「ダブルサイズの普通の羽毛ふとん」が、

「シングルサイズの高級羽毛ふとん」に5万円で生まれ変わるコースです。

全体的にヘタりがあり、肌掛け?と思うほど
全体的にヘタりがあり、肌掛け?と思うほど

お店のご近所にお住まいの女性からご用命を頂き、早速羽毛ふとんの状態を見にお邪魔しました。

 

お客様曰く「昔はもっとふっくらしていた。」とのこと。

 

確かに、20万円以上で購入されたとのことで、そのお値段でこのカサはないでしょう。

20年近くお使いだったそうですが、経年劣化によりヘタりがでたと考えられます。

品質表示の確認も大事。
品質表示の確認も大事。

先ほど「ダブルサイズの普通の羽毛ふとん」と申しましたが、

ダウン率95%の羽毛が、ちゃんと1.7キロ入っているので、

一般的な条件を十分クリアしている羽毛ふとんという意味になります。

 

ちなみに、「アイダリッシュダウン」と表記がありますが、羽毛の王様のアイダーダウンとは全くの別物です。

(アイダ○○○ダウンと言葉を濁して、あたかもアイダーのように販売する業者もあるようですのでご注意ください。)

 

全体的にヘタっていたので「リフォームできるか!?」の微妙なラインでしたが、

・ダブルよりも規格の小さいシングルに

・ダブルお一人でお使いだったので比較的サイド部分は使用頻度が少なくまだ少しは使えそう

と判断させていただき、羽毛ふとんリフォームを承りました。

 

お預かりした羽毛ふとんは、

ゴアテックス生地を張り付けた超柔らかい綿100%の側生地に包まれて返ってきます。

そして、一番ヘタりやすく、暖かさが欲しい衿元やお腹周りは、

他の場所と比べて多めに羽毛を充填する仕様です。

 

 

これで5万円はすごくお値打ちのコースです!

「ダブルって使いづらいな。。」と思われている方は是非おすすめです!

0 コメント

羽毛ふとんリフォームの話

おわかりいただけるだろうか…この羽毛ふとん…
おわかりいただけるだろうか…この羽毛ふとん…

今日も布団クリーニングの集荷や、羽毛ふとんリフォームのご相談で交野市、枚方市を中心に駆け回らせていただきました。

 

その内の1件。

「羽毛ふとんリフォーム」でお預かりした分の写真なのですが、

おわかりいただけますでしょうか。

んんっ?真ん中がヘコんでる?
んんっ?真ん中がヘコんでる?

あえてちょっと折ってみて影をつけてみたのですが、

真ん中だけヘコんでません??

確かに真ん中だけヘコんでる。
確かに真ん中だけヘコんでる。

コレ、実際見たら「明らかなヘタり」を確認できてしまいます。

この羽毛ふとんを実際にお使いだったお客様も、

「お腹周りが。。」とおっしゃっていました。

 

小さなお子さまとお母様で二人でこの冬ずっとお使いだったダブルサイズの羽毛ふとん。

 

寝返りや引っ張ったり等の日常的にかかるダウンへの負担や、

表面上はわからなくても、少なからずある内部(ダウン)の汚れが原因でこうなってしまったものと考えられます。

約10年間お使いでしたが、真ん中だけがヘタっており、(と言っても一番あたたかくなってほしい場所は真ん中のお腹周りや衿周り)

サイド部分等はまだダウンが元気な様子だったのでリフォームをおすすめさせていただきました。

 

 

グースダウン90%の羽毛ふとんですからね。

全体がヘタっていたり、大量の吹き出しがない限りはリフォームした方が買い替えよりもお得な場合がほとんどです。

 

 

選択された羽毛ふとんリフォームのコースは120,000円のプレミアムコース(ダブル⇒ダブル)。

新品でこのクラスを買うとすると、確実に120,000円ではありません。

 

 

リフォームした後の、その羽毛ふとんのお使い方は人それぞれ。

ダブルをシングルにしたいって場合もあります。

その場合はプレミアムコースでも50,000円です。

 

いやいや普通のコースで、足し羽毛もいらないよって場合は20,000円のコースもあります。

 

 

「羽毛ふとんリフォーム」は、

誰が、どんな風に、どれくらい使うかをお聞かせいただいた上で、

お得に、そして何より気持ちよく眠っていただくコースをおすすめさせていただいております。

リフォーム上がりをお楽しみに!
リフォーム上がりをお楽しみに!

近隣(交野や枚方、寝屋川)のお宅であれば無料でお見積りのための訪問もさせていただきます。

無理な押し売りは大っ嫌いなので絶対にしません!ご安心くださいませ!

0 コメント

今日もたくさんの布団クリーニング

いやぁほんと、夏か!っていうくらい暑いですね。

気が付けば腕がめちゃくちゃ焼けてきました。

色白がコンプレックスなもので、黒くなったら嬉しいんですけど、

赤黒くなってすぐに白に戻っちゃうんですよね。。

 

 

しかし!ここ数日は本当に嬉しい悲鳴がボクの心の中に響き渡っています。

 

昨日の昼過ぎには布団クリーニングの集配を一旦済ませ、空っぽになった相棒(営業車)。

しかし、夕方から夜にかけて集荷させていただいた布団でまたまた相棒はお腹いっぱい!

 

今朝の時点で一度倉庫に保管させていただき、空っぽになった相棒。

しかし、現時点でまたほぼいっぱい!

相棒は常にお腹いっぱい
相棒は常にお腹いっぱい

大阪中を駆け回り、これだけたくさんの布団をお預かりしてくれる相棒にどんどん愛情が湧いてきました。

相棒よ!いつも頑張ってくれてありがとう!

 

 

と、同時にハイエースみたいな大きな営業車だったらもっと助かるんじゃないか、

いやいや細い道もあるかたやっぱり軽バンの方がいいか、

軽と大型の間くらいの大きさのやつもあるなとか、

浮気心も芽生えています(笑)

 

 

 

何はともあれ、何十件ものお客様が布団をキレイにしてから押入れに片付けられ、

また使う時には気持ちよく使い始められると思うと嬉しくてたまりません!

もっともっと布団クリーニングの集配の依頼を承って、キレイなふとんを届けたい!!

なんだかまた更に、ふとんが好きになってきました!

0 コメント

羽毛ふとんクリーニング

いやぁ、今日だけで20枚ほどの羽毛ふとんをお預かりしました。

ぜ~んぶ「布団クリーニング」です。

 

当店のクリーニング方法は「丸ごと水洗い」。

職人が一枚一枚丁寧にぬるま湯で手洗いしてくれます。

 

初めての方もいらっしゃいますし、毎年クリーニングに出してくださる方も。

 

明日も3件の集配!

恐らく電話がまたノンストップでかかってきて数件増えるでしょう!

いい汗かきまくってます!

皆さまありがとうございます!

責任を持ってお預かりいたします♪

仕上がりをお楽しみに♪

0 コメント

ラブレターがほぼ完成

ちょっとだけ見せちゃいます。
ちょっとだけ見せちゃいます。

ただ今ラブレターの編集中でございます。

当店の大切な大切なお客様にだけにお送りしているラブレターですが、

今回はいつにも増して愛情を注いでいます。

 

「あの方に見てほしいなぁ。」

「どんな反応してくださるかなぁ?」

「店までお顔を店に来てくださるかなぁ?」

「かなぁ?」の不安を全部、

「見る!」

「面白い!」

「行く!」と思ってもらえるようにするための愛情です。

 

今回は「Aコープ星田店内出店25周年」の記念号。

いやぁ歴史を感じます。

僕がまだ6歳の時にここに店ができたのかと思うとすっごい長いなと。

 

社長と母上の作ったステージを、

当時から眠り屋よねはらを可愛がってくださっている方や、

最近ご縁を頂いた方、ご近所さん、お住まいは大阪でも遠い大阪だったり、大阪府外ですっごく遠い所から来てくださった方と、

たくさんの方々に支えてもらっての「おかげ様で25年」です。

 

明日には印刷屋さんに依頼して仕上げます。

楽しみに待っていてくださいね。

 

印刷に出した後は、お店と僕を可愛がってくださるお客様のもとへ2件布団クリーニングの集荷や布団カバーのご用命で大阪市内や八尾市、東大阪市を駆け回ります。

皆さまにお会いできるのが楽しみで楽しみで、呼んでもらえるって幸せだなとつくづく感じます。

 

こんなお客様をもっともっと増やして社長と母上を安心させないとな、と思う今日この頃です。

0 コメント

枕もクリーニングも快適に寝るための手段

今日は枚方市からのご夫婦のオーダーメイド枕を仕立てさせていただきました。

ここ数年、ありがたいことに交野市外からのご来店がほんとに多いですね。

今日の方は1か月程前に掲載された「日本経済新聞」の誌面広告をご覧いただいたようでした。

「西川のオーダー枕か。良さそうだな、大阪で近くの店はどれどれ?」とネットで調べてくださったそうです。

ご縁に感謝です。

 

 

さて、まさに今の時期は布団の入れ替え、模様替えの時期ですので、

どんな布団を使ってらっしゃったか、どのようい片付けるといいのか等々もオーダーメイド枕お作りしている間にお話ししたりします。

これが結構、興味津々に聞いてくださるんです。

 

リフォームや布団クリーニングというのはやはり皆さまご興味はあるのですが、

「一体どんな風に?どうなるの?」という疑問をお持ちのことが多いんです。

実際の布団(お使いだった)を見ない限りは確実なことは申し上げにくいのですが、

「こういった場合ですとこうなります。」という仮のお話しはしっかりさせていただきます。

 

週明けには羽毛ふとんリフォーム見積もりのご依頼や、

布団クリーニングの集荷ご依頼を頂いており、お客様の大切なおふとんをキレイにできることが楽しみで仕方ありません。

走り回ってくれる相棒にも感謝です!
走り回ってくれる相棒にも感謝です!

追伸、

昨日から4km走ることにしてます。

「大阪マラソンを走るとなると、この10倍以上か。。」と思いながら走っていたわけですが、

3km走っていた一昨日までは「この14倍以上か。。」と思っていたわけですから、

なぜか40%得したような気がするというような無理矢理の数字トリックを信じて今日も走ることとします。

0 コメント

布団クリーニング

ふとんのメンテナンスの一つ。「丸ごと水洗いクリーニング」
ふとんのメンテナンスの一つ。「丸ごと水洗いクリーニング」

今日は西川リビングさんの本社にて、近畿地区の大阪西川チェーン店の集まりがありました。

 

何をしたかと言うと、皆さん(各地域のお店さん)がどのように「布団のクリーニング」や「おふとんメンテナンス」を宣伝しているのかという情報交換です。

 

「宣伝」と言うと商売感があるかもしれませんが、当店も含めて「クリーニングをいっぱい集めてたくさん儲けよう」というあくどい狙いではなく、

「寝具をいかに清潔に使っていただくか」というところに重点があります。

 

「衣類は毎日洗うのに、ふとんは何年も洗わない。」

「というか洗えるなんて知らなかった!」

「赤ちゃんがいるからなるべく清潔にしたいけど…」

「ペットがおしっこしちゃったけど、どこでどう洗えばいいのかわからない!」

なんて方々に、

「ふとんを洗いましょう!」という情報を発信することが我々寝具専門店の責務だという共通の想いがあります。

 

 

ありがたいことに、最近では寝具専門店以外でも「布団クリーニング」を謳っているお店や商業施設、ネットでの通販型クリーニング等々のおかげで「ふとんも洗える」という認知は広まってきたかとも思います。

 

ただ、その「洗いの質」はどうなのかという疑問、不安が残ります。

どこで洗うのかを決めるポイントは「価格」なのか「質」なのか「どちらも」なのか。

 

 

 

眠り屋よねはらは「質重視」。

例えば羽毛ふとんのシングルサイズは、1枚5,000円+税でクリーニングさせていただいております。

1枚3000円台や、ひょっとするとそれ以下の価格でされている所もあるようですが、

1枚5,000円なのには理由があります。

 

それは、

一枚一枚、職人が丁寧にぬるま湯と寝具の素材を傷めない、専用の洗剤で手洗いします。

これで布団の汚れである汗や皮脂、はたまたオシッコ等の汚れも落ちます。

もちろん、ダニやその死骸、糞もです。

完全に一枚ずつの工程なので、他人さんの布団と一緒に洗われたり、同じ水を使用することはありません。

 

その後、乾燥するのは当然ですが、仕上げに銀イオンのリンスまでして透明袋に入れます。

 

ここまでしたら夏の間、ず~っと押入れにしまっておいても安心。

冬になって「さぁ使おう」というタイミングがきても安心。

 

 

先日、当店のホームページをご覧になったご新規のお客様に「こんなに丁寧に洗ってくれるお店が大阪にあったなんて!もっと早く知りたかった!」とお言葉もいただきました。

すっごく嬉しい反面、もっと早くお伝えできてなかったのが悔しくもあります。

 

 

こんなたくさんの方に知って欲しい情報を「どうやったら、うまく伝えられるのか」を話し合った一日でした!

 

ふとん、洗いましょう!

 

ご相談はお気軽にどうぞ♪

072-892-2167

0 コメント

ちょっとずつ走れるようになってきました。

今日は「睡眠」、関係ありません!

 

11月の大阪マラソン。

ひょんな事から走ることになりましたが、

10年以上運動してこなかったため動けない中年化していた前田です。

 

お誘いくださった先輩はしょっちゅうマラソン大会に出てらっしゃる強者で、

フルマラソンをこの方と同じペースで走るのは不可能の諦めてはいるものの、

なんとしてでも完走しなければいけない状況なので、トレーニングメニューの指示を仰いでいます。

 

最初は「歩いて運動するクセと、下半身を少し鍛える」というものでしたが、

次の段階として「1キロ7分のペースで3キロ走れるように。」との指令でした。

 

「いやいやそんなん無理っしょ!」というのが率直な思いでしたが、

例えそのペースで走れてもフルマラソンだと約5時間。

 

 

「このままでは一人で大阪マラソン二日目を走ることになってしまう。。。あかん!」

と気付いてしまったので、グダグダ言わずに1キロ7分のペースで3キロ走れるように頑張ることを決意したのでした。

NIKEの無料アプリがやる気を起してくれる!
NIKEの無料アプリがやる気を起してくれる!

そこで登場。アプリです。

たまにfacebookとかで「こんだけ走ったぜ」的なことをアップしてらっしゃる方のおかげでNIKEの走るためのアプリがあるのは知っていました。

 

ランニングシューズもNIKEにしたので、このアプリをダウンロードすることに決定。スマホも修理から返ってきたんでね!

 

 

これがなかなかやる気を起させてくれるアプリで、設定によっては1分とか1キロとかの単位を決めれば、その都度「お前は今○キロ走ったぜ!○分のペースだぜ!あと○キロだぜ!」(実際には女性の声で丁寧に)と教えてくれます。

 

これを繰り返していると自分が今だいたいどれぐらいのペースで走っているかわかるようになり、なんと1キロ7分、3キロ21分を切れるようになったのです!

 

とはいえまだまだバラつきがあり、というか3キロ走って限界を感じている自分がいるので「フルマラソン大丈夫かい!」と自問自答しながら、

今晩も走ることにします。

 

以上、大阪マラソンへの道でした。

 

 

あっそうそう、基本毎日走るようにしてから「背中痛」がかなりマシになりました。

やっぱり運動って大事ですね。

睡眠もね。

0 コメント

お疲れさまが伝わるおくりもの

父の日は6月18日ですよ!
父の日は6月18日ですよ!

昨日のブログ(母の日プレゼント、間に合いましたか!?)が関係あるのかないのか、今日は実際に大阪にお住まいの娘さんから、尼崎にお住まいのお母さんへのオーダーメイド枕のプレゼントを承りました。

 

月に数回、こういった「オーダーメイド枕をプレゼント」のお手伝いをさせていただくのですが、本当に幸せな気持ちになります。

 

で、たまに思うんです。

「もし自分が今の仕事に出会わないまま、何かの関係ない仕事をしていて疲れている時に、娘や息子がオーダーメイド枕をプレゼントしてくれたら?」と。

いやぁ間違いなく一生の宝物ですね。

毎晩毎晩、「ありがとう」と思わせてくれるプレゼントです。

 

 

そう、親父にだってオーダーメイド枕をもらう権利はあるんだ!(笑)

父の日は6月18日です!

がんばろう!お父さん!!

0 コメント

母の日プレゼント、間に合いましたか!?

「母の日」間に合います!
「母の日」間に合います!

↑なんじゃこれって写真ですが、これ当店の入り口の自動ドアが閉まっていく時に見える視界なんです。店内から。

 

えぇ、今日は15日。昨日の14日で母の日は一応昨日で終わってるのですが、

まだ「母の日のぼり」を出しています。

6月18日の「父の日」に備え、色々な商業施設では「父の日のぼり」に切り替えていることでしょう

 

しかし!眠り屋よねはらは滑り込み母の日プレゼントにも対応するため、母の日のぼりを明日の16日火曜日まで延長展示しております!笑

 

「母の日」としてオーダーメイド枕のプレゼントをお考えの方にはお店からの特別なプレゼントもご用意しております!

 

「あぁ~母の日のプレゼント忘れてた~!」って方!ぜひどうぞ!

大阪市内からのご来店の場合にはJRが便利です。

JR学研都市線の星田駅とお店の送迎(予約制)をしておりますのでお気軽にどうぞ♪

072-892-2167

もしくはweb予約

 

夜は19時まで営業
夜は19時まで営業
0 コメント

眠り屋よねはらの【ふとんのお手入れメニュー】

集配・お見積りは無料です。
集配・お見積りは無料です。

眠り屋よねはらには3つの「ふとんのお手入れメニュー」があります。

基本的にこの3つの方法を駆使することで、ほとんどのお家のふとん・寝具を気持ちよく使い続けることができます。

 

ちょうど暖かくなってきたこの時期にはこういったお手入れメニューが最盛期を迎えます。

 

その3つを簡単にご説明差し上げます。


丸ごと水洗いクリーニング

ほとんどのふとん・寝具を洗うことができます。

ぬるま湯を使った「水洗い」なので繊維や素材に優しく、風合いを損なわないように職人が一枚一枚丁寧に手洗いしています。

 

例えば羽毛ふとんはシングルで5,000円。

毛布だと800円から洗えます。

 

冬に使ったふとんを洗わずに押入れに片付けてしまうと、これからの季節(特に梅雨)にダニやカビ菌が繁殖してしまいます。

必ず洗ってから片付けましょう。

 

ちなみにキレイになったふとんは、規則正しく折りたたみ一枚ずつ透明袋に梱包しますので、収納にも困りません。


羽毛ふとんリフォーム

上記の「丸ごと水洗いクリーニング」は毎年するのをおすすめしておりますが、

この「羽毛ふとんリフォーム」は羽毛ふとんご購入から5年~10年が目安になります。使用頻度によっては3年~20年程でしょうか。

 

ヘタったダウン(羽毛)を取り除き、使えるダウンに新しいダウンを足して、新しい側生地に充填するので、新品同様と言っても過言ではない状態に仕上がります。

もとの状態や品質にもよりますが、新品に買い替えるよりもお得にできる場合がほとんどです。

 

あえて新しいダウンを足さずに合掛け風にリフォームされることもあります。

 

そんな羽毛ふとんリフォームは20,000円から。

「今年の冬はどうも羽毛ふとんが温もらなかったな」とお心当たりのある方は、是非買い替える前にご相談ください。


木綿わた布団打ち直し・仕立て替え

最近では「打ち直し・仕立て替え」ができるお店も減りました。

そんな背景もあってか、木綿わた100%の布団をお使いの方は減少傾向にはありますが、その寝心地や風合いはやはり日本人の心。

「私は木綿わた100%でないと寝られない!」という方もたくさんいらっしゃいます。

同時に、「今はウレタンの敷きを使っているけど、婚礼の時の布団が押入れに眠ったまま。どうにかでいないかしら?」とお考えの方もたくさんいらっしゃいます。

 

そこで最近多いのは、木綿わた布団を座布団やクッションに仕立て替えたいというご要望。

 

一昔前の木綿わたは質が良い物が多く、捨てるのはもったいないですね。

有効活用しましょう。


以上、カンタンに【ふとんのお手入れメニュー】を解説させていただきましたが、ふとんの状態は人それぞれですし、環境や「どういう風にしたいか?」も人それぞれです。

押し売りや売り込みは一切ありません。

あなたに合った環境をつくるために何をどうすればいいのかをアドバイスさせていただきます。

 

交野市や枚方市、寝屋川市にお住まいの方でしたら比較的早く柔軟に対応できるかと思いますので是非ご連絡くださいね。

大阪近郊の方も定期的にエリアごとに走っておりますので、集配もさせていただくことも可能です。

 

詳しくはお電話072-892-2167

もしくはお問い合わせフォームまで。

0 コメント

雨の中でも調整しに来たくなる理由

今日は3名の方々がオーダーメイド枕の調整にお越しになりました。

皆さま大阪在住と言え、市内や枚方市のちょっと離れた大阪府内。

 

結局朝から今も小雨が降っていた一日でしたが、

本当に足元が悪い中、調整のために来てくださったのには色々な理由があります。

 

「かたさを変えたい」

「高さを変えたい」

「何となくしっくりこない」

 

必要であれば再測定を行ったり、パーツの交換を行ったり、改めて寝姿勢の解説をさせていただいたり。

 

ご購入当初から体格、体重が変わった方や、敷きふとんのヘタりなどの変化があった方、調整が必要な理由は十人十色です。

 

 

当店で今現在販売しているオーダーメイド枕の高さ調整は10年間無料です。

今後もより一層「高さ調整」というアフターメンテナンスに力を入れていきたいと思います。

0 コメント

【事例】羽毛ふとんリフォーム ダブルサイズをお預かり

今日は羽毛ふとんリフォームの引取に行ってきました。

 

チラシやネットを見ていると、大阪でも「羽毛ふとんリフォーム」をされている業者さんはたくさんありますが、

大阪西川の専門工場での羽毛ふとんリフォームができるのは限られたお店さんだけです。

 

特に「良い羽毛ふとん」に関しては、確かな所で確かな品質を求められて調べてきてくださたりします。

少々遠方からでも当店に持ち込んでくださったり、集荷や配達に伺ったり。

無理に買い替えを勧めたり、洗いだけで十分な羽毛ふとんに対して無理にリフォームを勧めたりということは絶対にしていないので、リピーターさんもたくさんいらっしゃいます。

 

 

そして今日お預かりしたのは実は昨年末から拝見したものでした。

 

「最後にこの冬使い切って、リフォームしましょう。」

とお話しさせていただいて羽毛ふとんです。

思い出の詰まった高級羽毛ふとん
思い出の詰まった高級羽毛ふとん

サイズはダブルサイズ。50代のご夫婦がご結婚当初から30年近く使われていた羽毛ふとんです。

30万円程はしたそうで、確かに「良い羽毛ふとん」でした。

ただ。。。

真ん中部分がペッチャンコ
真ん中部分がペッチャンコ

やはり10年以上使うとそれなりのヘタりがやってきますが、

30年程となるとヘタった部分に関しては羽毛ふとんの機能を果たせていません。

 

写真は羽毛ふとんを広げて、縦半分・横半分に折りたたんだ様子なのですが、

やはりちょうど真ん中部分(お腹の上あたり)がペッチャンコです。

 

端は比較的ふっくら
端は比較的ふっくら

サイド部分(普段あまりダウンにストレスがかからない場所)はまだ比較的ふっくらしています。

お腹の部分は特にヘタってしまっています
お腹の部分は特にヘタってしまっています

対照的に真ん中部分はペチャッとなってしまっているので、

冬の寒い時にお腹が冷えてしまいます。

 

 

しかし、10年以上もお使いになってのこのヘタり具合は逆に奇跡的です。

もともと入っていたダウンが高級な羽毛ふとんだという証拠でもあります。

 

新品当初は全体がもっとふっくらしていて、あたたかい空気をたっぷりと含み、

寝返りしてもフワッと着いて来てくれて軽~い羽毛ふとんだったはずです。

 

 

こんな羽毛ふとんはリフォームがおすすめ。

 

ちょうどご夫婦でダブル1枚でおやすみでしたが、シングル2枚にしようというタイミングだったこともあり、

「ダブル→シングル」へのリフォームをおすすめさせていただきました。

これはすごくお得なパターンでもあります。

 

なにしろダブルサイズはもともと充填されているダウンの量が多いので、

ヘタりきったダウンを排除したとしても、

新しいダウンを補充しなくてもいいことが多いんです。(シングルにするなら)

 

つまり、これって使えるものを使うので、

新品で同じものを買う半額くらいで済むことが多いんです。

出来上がりは新品同様。完全な西川品質です。+思い出の詰まった羽毛入りですね。

羽毛の洗浄も2回しますし、側生地は新品。

ちなみに今回の場合は5万円のコースを選択されました。

 

 

またリフォーム後の出来上がりもアップしたいと思いますので、ご興味のある方は毎日このブログをチェックしていてくださいね。お見逃しなく!(笑)

 

過去のリフォームの事例もリンク貼っときます!

ビフォーアフター:羽毛ふとんリフォームY様の場合

 

お得な羽毛ふとんリフォーム。

ご相談だけでもお気軽にどうぞ♪

072-892-2167

0 コメント

サッカー選手の枕

僕もサポーターの一人として光栄な一日でした。
僕もサポーターの一人として光栄な一日でした。

今日のオーダーメイド枕のお客様はプロサッカー選手でした。

なんでも最近関東からこちらに引っ越ししてこられたそうで、

「こんなにお若いイケメンがどうして?」と思ったのですが、

なるほど、大阪と言えばのあのチームに移籍されたようです。

 

 

ほんと、超イケメンで男のボクもポッとしてしまう方でした。

息子にサッカーを習わそうかと本気で考えるキッカケにもなりました。(何の話やねん)

 

やはり運動不足とは無縁である方なので、故障でもない限り、

肩こり、腰痛はないようです。

 

ただしかし、

「眠りが浅い」

「よく目が覚める」

「寝ている間の首こり」

といったお悩みを持ってらっしゃいました。

 

これでは明日のパフォーマンスに大きく関係してきます。

日中、交感神経をバリバリ働かせ、闘争本能むき出しで活躍するスポーツ選手だからこそ、眠る時にはしっかりと眠らなければいけません。

 

副交感神経が優位になっていないことで眠りが浅かったり、よく目が覚めるのは一目瞭然です。

では、その副交感が優位に立っていないという原因は何なのでしょうか。

 

 

恐らくでしょう。

お使いだったのは約3年物の低反発枕。

形状等をお伺いするとかなり首や肩が無理していたような印象でした。

その結果「寝ている間の首こり」に繋がっていると推測できます。

 

 

そこで正常立位姿勢で寝る大切さをお話しさせていただき、測定。

測定器やその測定方法に「おぉ~すげぇ~。」とおっしゃっていただきましたが、すごい人にすごいと言われると嬉しいもんですね。(笑)

 

 

うかうかしてられません。

測定結果をもとに確実なオーダーメイド枕を作らせていただき、試し寝。

ワンツーパスからのボレーシュートが決まったのような美しい寝姿勢でした。

 

 

あとはお家のマットとの相性。

調整や点検の重要性をお話しさせていただき、違和感があればすぐにでも調整にお越しいただく約束をさせていただきました。

 

ぐっすり眠って、最高のパフォーマンスをしてこれからも日本のサッカー界を盛り上げてください!

ありがとうございます!

0 コメント

いよいよふとんの入れ替えですよ!

今日は黄砂がよく飛んでるそうですね。

明日はPM2.5が多いとか。。

 

ここ数週間、娘の咳が止まらないのですが、そのせいではないかと疑っています。

今お店近くのどこかで、布団をパンパンッパンパンッ!とリズムよく叩いている音がしていますが、布団を干すのにも気を使いますね。(布団は叩いたらダメですよ)

 

 

さて、そんなおふとんのお手入れですが、

ご存知の通り「洗う」という方法が一番キレイになります。

 

「干す」という行為はふとん内部に溜まった湿気を出すのには有効な手段で、

日常的に行わなければならないお手入れ方法の一つですが、

知らず知らずのうちに付いている汗や皮脂、ダニを落とす(キレイにする)のは「洗う」しかないと言っても過言ではないでしょう。

 

その洗い方ですが、基本的にドライクリーニングはあまりおすすめしません。

例えば羽毛ふとんの場合、中に入っているダウン(羽毛)は主にたんばく質でできており、これはまさに人間の髪の毛や爪、肌と同じ。

この大事なたんぱく質にダメージを与えてしまうドライクリーニングはあまりおすすめできないのです。

(※逆にドライクリーニングでないと洗えない物もあるのでご注意。)

 

汗や皮脂は水で落ちる
汗や皮脂は水で落ちる

寝具に付いている汚れとはつまり水溶性のものがほとんどで、これらは水で洗い流せます。できればぬるま湯ですね。

そう考えると「家でも洗えるやん!お風呂で!」となります。

確かにそうなんですが、

問題はいかに早く乾かすか(乾かせられるか)なんですね。

湿っけた状態が続くとカビになってしまい何をしてるこっちゃわかりません。

 

無理に洗濯機で脱水して中のわたが片寄っても困ります。

その状態のまま洗濯機の乾燥機能に頼ってしまっては仕上がりがとんでもない状態になります。熱にも弱いですからね。

 

かと言ってベランダまでボタボタボターッ!と水を垂れ流しながら運ぶのも大変。

超いい天気でしたらすぐ乾くかもしれませんが、日差しが強過ぎても生地が焼けて寝具の色だけでなく質感も劣化してしまいます。

 

 


専門店のこだわり

そうなると寝具を洗うという行為は「水洗いクリーニング」を行っている寝具専門店で行うのがベストです。

私もたまにその洗い方等の勉強で工場を視察させていただく、眠り屋よねはら提携先のクリーニング業者さんは、

お預かりした寝具を一枚一枚職人さんが手洗いしてくれます。

 

他人さんのものと一緒に洗うことはありえません。

一枚ずつ並べて目視で確認しながら洗う
一枚ずつ並べて目視で確認しながら洗う

乾燥も安心。

形を整え、規則正しくハンガーに吊らされた状態で大型乾燥室にin。

乾燥燻蒸殺菌という技術で生菌死滅率は99.9%を誇ります。

銀イオンのリンスもするので、非常に衛生的な状態になります。

 

ただいま乾燥中
ただいま乾燥中

 

近隣の方は無料で集配もしておりますので072-892-2167までお気軽にどうぞ♪

価格表はコチラ↓

眠り屋よねはらの丸ごと水洗いクリーニング

0 コメント

マット買っちゃった!

スプリング
スプリング

昨今、我々寝具専門店におけるスプリング(ポケットコイル等も含む)のマットレスの販売数は激減しています。

 

その原因は色々なことが挙げられます。(個人的意見を含みます。)


金属が非エコ

やはりマットレスは消耗品ですのでいつかは劣化し、買い替えなければいけなくなります。

その時は処分せざるを得ません。

布団やウレタン系の敷きマットと比較すると、やはりその処分方法は限られてきます。


硬い

マットレスにおいて最も重要な寝心地。

スプリング自体の耐久性を持たせるため、硬く作られているものが圧倒的に多いです。

寝心地を良くしようと柔らかくすると耐久性に劣ります。

家具屋さん等にあるスプリング系マットレスは「かたさ:普通」のような表記もありますが、それでも硬いものがほとんどです。


重い

マットレスはベッドに置くことがほとんどですので、しょっちゅう動かす訳ではないので「重い」のがマイナスポイントになるのは移動する時だけと思うかもしれません。

しかし、マットレスは定期的なローテーション(向きの入れ替え)が推奨されています。

ローテーションしなければ一定の場所(特にお尻部分)のバネばかりに負荷がかかり続け圧倒的にヘタりが早くなってしまいます。

数か月に1度がいいと言われていますが、重いとなかなかやる気が起こりません。

 

それともう一つ。

金属製のスプリングは湿気るとすぐに錆びてしまいます。

できることなら毎日でも干す、もしくは立てかける等をして湿気を出したり、

ベッドとの設置面に風を通さないとカビの原因にもなります。

そんなこと、毎日できるでしょうか。


台頭するのはウレタン

上記の点をクリアしてくれるのはウレタン系の敷きふとんやマットレスです。

実際、寝具専門店ではここ数年でウレタン系の販売数がグングン伸びています。

 

物にもよりますが、軽くて柔らかい。

そして基本的に干す必要がないところが優れている点ではないでしょうか。

 

「硬いのがいい」という方向けに、硬いウレタン系もあります。

 

また、ウレタンの質が良ければ「柔らかい=ヘタりが早い」という常識もいい意味で通用しません。

 

 

種類もたくさんあるので、本当の意味での「自分に合うマットレス」が選びやすいかと思います。

何より大事なのは寝心地。

とにかく合う寝心地の物を選びましょう。「好き」な寝心地とは違う場合もあるのでご注意を。


もうちょっと早く知っていればよかった!

オーダーメイド枕をお作り(調整も)するにあたり必要な作業は「測定」。

「測定」すると、自分に合う寝心地=かたさも分析できます。

 

今日も数年前にオーダーメイド枕をお作りいただいた男性が、

点検にお越しになりました。

当時に比べ体重が約8キロ痩せられていたので再測定させていただいたのですが、

そこでわかった「硬いのは合わない」という事実。

 

1年程前に家具屋さんで「普通」のかたさのマットレスをご購入なさったようですが、店内の硬いマットレスに寝転がっていただくと、「これよりも硬い」とおっしゃっていました。

これでは肩や特に腰にすき間ができてしまい筋肉疲労に繋がります。

 

「買っちゃった!もう少し早ければ。。」

こんな悲しいお言葉を聞くのはつらいので、ちゃんと情報発信していきます。

 

せめて、せめて大阪にお住まいの方はぜひ当店の「測定」をお試しください!

0 コメント

おふとんのお手入れのご相談

今日は「おふとんのお手入れ」についてのご相談をたくさん承りました。

大阪も特に日中は暖かくなってきており、冬用から夏用に入れ替えるシーズンなので、最近は増加傾向にあります。

 

「羽毛ふとんを洗ってほしい」

「羽毛ふとんを合掛けにしてほしい」

「押入れに眠っている木綿わた布団を仕立て替えてほしい」

「ダブルは使わないからシングルにしてほしい」

「寝具の処分はどうすればいいのか」

 

押入れのサイズも違えば、体質も違う。

生活スタイルは人それぞれですので、

皆さまご自身の今の環境に適した寝具(ふとん)にしたいという想いをお持ちでした。

 

できる事もあればできない事もありますが、

実際に有効活用したいそのおふとんを拝見させていただき、

どうするのがベストなのかをアドバイスさせていただきます。

 

 

一般的に買い替えよりもお得と言われている「打ち直し」や「リフォーム」も、

もとの状態次第では新品に買い替えた方がお得な場合もあります。

このあたりの判断はやはり専門店にされるのがベターでしょう。

近隣の方でしたら無料訪問診断も承ります。

まずはお電話をどうぞ♪

072-892-2167

 

あっそうそうオーダーメイド枕のお手入れ(高さ調整)はシーズン関係なしですよ!

当店のオーダーメイド枕をお持ちの方は、気軽にお持ちくださいね!

0 コメント

寝汗にお困り?

寝汗

今日は「寝汗」のお悩み相談を承りました。

 

「寝汗をいっぱいかくから、枕にバスタオルを何枚も重ねて寝ています。」

 

確率として、5人の内、おひとりくらいでしょうか。

こういった寝汗解決方法をとられている方がいらっしゃいます。

 

タオルはたくさん水分を吸ってくれますし、枕に汗や皮脂がつくのを防ぐためにも有効かもしれません。

しかし、「タオルがあるから」こそ、汗をかいてしまうことも考えられます。

タオルの表面
タオルの表面

パイルの特徴

タオルってよ~く目を凝らして見てみると、糸の輪っかが無数にあります。

この輪っか部分に水分をたくさん含んでくれるので、

濡れた手や身体を拭く時は大活躍してくれます。

 

 

ただ、その輪っか部分に熱がこもりやすいのも事実。

 

長~い時間密着しているのにはあまり適さない素材とも言えます。

 

したがって、「枕に汗がつかないように」としてタオルを使うのは、

逆に汗をかく原因にもなりかねないんです。

 

 

ご主人の寝汗に悩む奥様からお悩み相談を受けた時、

「騙されたと思ってタオルを外してみてください。」とお話しした次の日に、

「騙されて正解やったわ!今まで何重にもタオルを敷いていたけど、あえてタオルを敷かずに寝たら汗をかかんよぉになったわ!おおきに!」とお喜びいただいたこともありました。

 

 

それでも汗をかく!って方はガーゼ素材のものを使用するといいでしょう。

特にガーゼ素材がおすすめ
特にガーゼ素材がおすすめ

赤ちゃんの肌着なんかでも重宝されているガーゼ素材は通気性に優れ、さらっとしてムレにくい環境を作ってくれます。吸水性も優れていますしね。

素材はもちろん綿100%が理想です。


枕自体に問題も?

そもそも枕に原因があることも考えられます。

 

枕に熱をこもらせないために、「通気性の良さ」が最大のポイントになるのですが、

「低反発系」はその代表格かもしれません。(使用者さんが多いので私がそう思っているだけかも。)

羽根やワタ系も熱がこもりやすいですね。

 

 

できる限り、「通気性」にこだわった枕をするべきですね。


姿勢も関係あり

もう一つ。

 

どれだけ通気性が良い枕でも、枕の高さが合わずにおかしな姿勢になっていると、

「グッ!」と首と肩の筋肉が緊張し、交感神経が刺激され(運動モード)汗をかきやすくもなります。

 

お気をつけください!

 

オーダーメイド枕は色々な意味で理想的ですよ♪

0 コメント

ゴールデンウィーク枕

今日はまさにゴールデンウィークを感じた一日でした。

朝市イチから夕方までオーダーメイド枕をご用命のお客様が多かったです。

 

お店から車で5分くらいの距離にお住まいの方もいらっしゃれば、遠い所はなんと岐阜県からお越しのお客様も。

大阪市内からはお二人がお見えになりました。

 

交野市も大阪なんですが、市内からだと少し距離があるのに、

わざわざ来てくださるのは本当に嬉しく思います。

たまに率直に聞くんです。

「どうして眠り屋よねはらを選んでくださったのですか?」と。

 

ほとんどの方が「ちゃんと作ってくれそうだったから」とお答えくださいます。

このご期待にはスタッフ全員が、「お客様の想像以上の枕を作ろう!」と日々精進しています。

 

 

普段は口コミや、どなたかからの評判を聞いて眠り屋よねはらにお越しいただく事が多いのですが、

今日の皆さまはインターネットで検索して、当店のホームページをご覧いただき、初めてご来店いただいた方々でした。

 

「また休み明けから頑張るから、この休みを利用してちゃんと枕を作ろう!」と思われたんですかね。

そのお手伝いをたくさんできて光栄です。

 

 

肩こりや首こり対策にオーダーメイド枕を、

はたまた10年以上前に他店でオーダーメイド枕を作ったのがヘタってきたから作り直す、

慢性的な腰痛もあるから敷きマットも見直す、

色々なご相談がありました。

 

 

明日は数年前から僕のことを可愛がってくださっていてる方のご紹介で、

なんとはるばる堺市からお越しくださいます。

お会いできるのが楽しみですが、何か(寝具や睡眠)に悩んでいらっしゃるからこそ眠り屋よねはらご紹介いただいたのも事実。

しっかりと真摯にお悩み解決のお手伝いをさせていただければと思います。

0 コメント

どこにどれだけ体圧がかかっているか

皆さま、寝転んだ時に敷きふとんやベッドに自分の体圧(体重)がどこに、どんな風に、どれだけかかっているかご存知ですか?

 

一般的に背中が出ている人は背中に圧力がかかります。

お尻が出ている人はお尻にかかりますね。

 

ただ、どれだけの割合で、どんなバランスで圧力がかかっているかを測るのは、

なかなか難しいことでもあります。

実際にご覧いただけます。
実際にご覧いただけます。

眠り屋よねはらにはそのバランスを客観的に見ることができる「体圧分散測定器」を導入しています。

 

大阪府内でもこの測定器があるお店はごく僅か。

 

オーダーメイド枕を作りに来てくださった方には「立位測定」をさせていただいておりますが、無条件でこの「体圧分散測定」もさせていただいております。(無料、プリントアウトして実際にご覧いただけます。)

 

 

ご自身の体重のかかり方や、すき間ができやすい事を知ることで、

今後の肩こりや腰痛の対策に繋がります。

 

硬めの敷き寝具でもいいのか、すごく柔らかい敷き寝具でないとダメなのか、

ほんと、色んな事がこれで分析できます。

 

その測定方法は…

寝転がるだけの測定
寝転がるだけの測定

このベッドの上に寝転がるだけです。

数秒同じ姿勢でお待ちいただくだけでPC上でデータを採取できます。

 

 

仰向き、横向き、どちらも測定できるので、寝ている間に「どこにどんな風に負担がかかっているか」を知ることができます。

 

 

 

オーダーメイド枕をお作りすることには直接関係はありませんが、せっかくですので見てみてくださいね。

眠り屋よねはらのオーダーメイド枕は、

こんな「豆知識」「おまけ情報」もお付けして、枕と一緒に持ち帰っていただいています。

 

水曜日は普段は定休日を頂戴しておりますが、

明日の5月3日は祝日のため、営業しております。

システムの都合上、web予約が受け付けられないのですが(スイマセン。。)

お電話(072-892-2167)にてご予約を受け付けております。

よろしくお願いいたします。

0 コメント

【納品事例】枚方上之町Y様邸

今日はお昼から大阪府枚方市にお住まいの女性のお宅にオーダーメイドマットレスすのこベッドの納品にお邪魔してきました。

 

ここ数年では大阪市内や他府県からお越しの方々の相談件数も増えていますが、

やはり地元の交野市と枚方市のお客様は多いですね。

 

 

さて、Y様はもともと折りたたみベッドとスプリングマットレスをお使いで、

「朝起きたら腰が痛くなっている。」とのご相談から今回の納品になりました。

 

 

今日初めてその実物を拝見させていただきましたが、

スプリングマットレスは10年程お使いだったせいもあり大きなヘタりがあり、

その下の折りたたみベッドも切れ目(折り目)がたくさんあるタイプで、

寝転べば明らかに身体に負担がかかる姿勢になりそうな組み合わせでした。

 

 

まずはその古ベッド一式を移動、(今回は処分無し)

設置場所やベッドの向きを確認させていただいてから作業開始です。

設置前にベッドの足にフェルト貼付
設置前にベッドの足にフェルト貼付

フローリングにベッドを置く時は必需品ですね。

当たり前のことではありますが、

眠り屋よねはらのベッド設置作業では必ず行う作業の一つです。

まずはフレームを組んで
まずはフレームを組んで

フレームを組むのはカンタンです。

なにしろこのベッドフレーム、FM-01(西川リビング 日本製)というすのこベッドはネジ不要。

なおかつ高さ調整もできます。

 

低めの身長でいらっしゃるY様に合わせて、ベッド位置は低めの設定にしました。

すのこを置けばベッドは完成
すのこを置けばベッドは完成

フレームを組んで、すのこを置けばベッド本体の設置は完了です。

 

家具屋さんや組み立て業者でしたら仕事はここで終わりますが、

眠り屋よねはらは「眠り屋」なので、すぐにでも寝られる状態までセッティングさせていただきます。

 

 

通気性の高いすのこベッドではありますが、

除湿シートをすのことマットレスの間に挟んでおけばさらに安心です。

湿気を取り、カビ対策するには必需品中の必需品です。

※気密性の高いマンションにお住まいの方には特におすすめしています。

除湿シートを敷いてカビ防止
除湿シートを敷いてカビ防止

湿気センサーも付いているのでこの除湿シート自体を干すタイミングを計る目安になります。

 

 

ここまですればカビ対策は万全です。

マットを設置すればあとはシーツや敷きパッドを
マットを設置すればあとはシーツや敷きパッドを

一番肝心なベッドマットレス。

 

オーダーメイドなので天地(頭側・足側)を間違えると大変。

この状態で天地の説明や、後々活躍するであろう調整方法のご説明も差し上げます。

 

マットレス本体の側生地も外してお家で洗えるんですよ。

今スグにでも寝られる状態にセッティング
今スグにでも寝られる状態にセッティング

シーツカバーや敷きパッドを正しく、ピシッと取り付ければ完成。

 

 

「あぁ~嬉しい嬉しい!」と大変お喜びでしたが、

「実際にこれから長い間このベッドでおやすみになって、肩こりや腰痛、眠りのお悩みが解決できた時に本当に喜んでいただければ幸いです!」とお話しさせていただきました。

 

またしばらくしたら点検にお伺いしたいと思います。

Y様、ありがとうございました!

 

 

それぞれの作業間に銀イオン除菌もしていますが一人で作業していたため撮影できておりません(笑)

0 コメント

無料点検調整会最終日

本日を持ちまして、春の無料点検調整&除菌乾燥会が終了しました。

100名様以上にご参加いただき、たくさんの枕の様子を拝見させていただきました。

また、ご予約でいっぱいになってしまい、次回へのご参加をお願いした皆さま申し訳ございませんでした。

点検調整はいつでも承りますのでよろしくお願いします!

 

画像は交換させていただいたパーツの一部です。

中材やベースの経年劣化もチェック
中材やベースの経年劣化もチェック

10年以上も前からオーダーメイド枕をお作りさせていただいているので、

やはり経年劣化が見られる枕に関しては、

中材の増減による高さ調整だけでは調整しきれず、

パーツの買い替えをおすすめさせていただいたパターンも数知れず。

 

と思いきや10年近くお使いなのに、すっごくキレイで調整の必要もなく、

除菌と乾燥だけでお帰りいただいたり。

 

 

日頃のメンテナンス(ベースのローテーション等)がオーダーメイド枕の寿命に大きく関係することを再確認できました。

これからは、もっともっと「気持ち良く長~く」オーダーメイド枕をお使いいただけるように日頃のメンテのご説明や、

その後のアフターフォローも充実させていきたいと思います。

 

また次回開催の期間が決まれば当ブログやHPのトップページにてお知らせさせていただきます。楽しみにお待ちくださいませ(^0^)

0 コメント

無料点検調整会8日目

 

今日と明日で無料点検調整会が終了します。

※当店でお作りいただいたオーダーメイド枕の点検調整はいつでも承ります。

「銀イオン除菌」と「乾燥」のサービスはこの期間内のみのサービスです。

 

 

昨年6月に枕をお作りいただいた男性。

「度重なるめまいと首こり」にお悩みだったのですが、

 

病院に行ってみると、その理由は「ヘルニア」と「ストレートネック」という疾患からくるものだという診断受けてらっしゃいました。

 

しかし、「手術は危険」と判断され、根本的に完治させるのは難しいとなっていました。

 

治療というよりも、いかに現状維持させるかということに重きを置かれ、

昨年にオーダーメイド枕を作られました。

 

使用開始から約1年間経った今日、その後の調子、様子を伺うと、

「ずいぶんと良くなりましたよ!」とお言葉いただけました。

 

「ただ最近しっくりこないような気がする」ということで本日の点検調整会にご来店いただきました。

 

結果、点検調整内容は「つぶ綿ほぐし」のみ。

ベース層のローテーションをし、ふわっと復活したつぶ綿で試し寝していただくと、

お顔の角度等も一切問題ありませんでした。

 

 

以下の画像は別のお客様のつぶ綿のヘタり事例です。

9年間使用されていました。

 

新品時はフワッフワ
新品時はフワッフワ
9年も使うとペッチャンコ
9年も使うとペッチャンコ
フェルト化しています。
フェル