ベッドサイズの真実。

ベッドのサイズは?
ベッドのサイズは?
続きを読む 0 コメント

【睡眠負債】その借金、返せますか?

「睡眠負債」
「睡眠負債」
続きを読む 0 コメント

ちょっとだけ寝ながら起きるという芸当

ある意味最強の能力者
ある意味最強の能力者
続きを読む 0 コメント

オーダー枕までは要らないけど、ちょっといい枕が欲しいな。

「少し肩こりだけど、オーダー枕を買うのもたいそうだし、でも今の枕のままじゃしっくりこないし。。でも新しく枕買って失敗したくないし。。通販でなんとなく良さそうなやつ買おっかな。」

 

 

ダメです!!!!!!!!!!!!

 

 

オーダーメイドでなく、既製品の枕を買うのならば、

絶対に「高さ調節可能」な枕を選ぶべきです!

例え、有名人やお知り合いの方が「この枕、オススメです♪」って言っていても自分に合うとは限りません!

 

何度でも言います!

合う枕で出会える可能性は極めて低いので、自分で高さを合わせられる(高さ調整可能)枕にしましょう!

 

宣伝のうまさ<高さ調節できるか

 

を、判断基準にしてくださいね!

続きを読む 0 コメント

【後編】歴史あるシルクふとんの工房に潜入

昨日のブログ、【前編】歴史あるシルクふとんの工房に潜入はコチラ

続きを読む 0 コメント

【前編】歴史あるシルクふとんの工房に潜入

シルクふとん工房に行ってきた
シルクふとん工房に行ってきた
続きを読む 0 コメント

交野市星田の七夕

続きを読む 0 コメント

ヤフーニュースに

睡眠において貯金や借金はできるのか
睡眠において貯金や借金はできるのか
続きを読む 0 コメント

無呼吸対策のオーダーメイド枕

「たまに横で寝ている妻の呼吸が詰まっている気がする(ご主人談)」というご相談を承りました。

 

 

「睡眠時無呼吸症候群」なのでしょうか。

それはどうかわかりませんが、

いびきも少なからずあるそうで、ご本人の自覚がないのが怖いとご主人はおっしゃいます。

 

「あっ?呼吸が止まった?」となったら必ず横を向かせてあげているご主人。

ご夫婦を前に色々とお話しさせていただきましたが、本当に奥様想いの優しくてかっこいいご主人でした。

 

奥様の背格好を拝見さえていただくと、俗に言う「イビキ体型」ではありません。

骨格とか、肥満か、とか。

となると枕が原因の可能性もあります。

続きを読む 0 コメント

【解説】人によって枕の高さが違う訳

最近では「オーダーメイド枕」という言葉が市民権を得たように思います。

日本人の何%がオーダーメイド枕を持っているのかわかりませんが、

「知ってる」という方は多いでしょう。

 

「う~ん、自分に合わせた枕でしょ?」「肩こりが良くなるんでしょ?」といった認識はあるものの、

そもそも何で人によって枕の高さが違ったりするのでしょうか。

自分に合った枕の高さとは何なのでしょうか。

今日はそのあたりを解説していきたいと思います。

続きを読む 0 コメント

ブルーライトは睡眠の敵?

コンタクトレンズ装着による弊害と、

花粉症による目のかゆみと、

娘による、寝ている親父のまぶたを無理やり開けまくる動作(最近流行中)により、

左目が充血し、痛くて痛くてしょうがなかったので、

先ほど眼科を受診。

 

角膜炎と診断され目薬と軟膏を合わせて4種類処方された店長前田がお送りする本日のブログは、

続きを読む 0 コメント

そろそろ布団の衣替え。

皆さまこんにちは。

今日の大阪府交野市は春の陽気です。

 

まだ朝晩は少し冷え込むので冬用寝具を片付けるのは気が引けますが、

来週か、再来週か、遅くともGW前後くらいが布団の衣替えのタイミングになるでしょう。

 

そんな訳で、今日は朝から夏物寝具の陳列をあ~だこ~だと考えていました。

ブログでその陳列具合を語ったところで一つも面白くないので、

今日は夏物寝具を選ぶポイントをお話したいと思います。

続きを読む 0 コメント

化繊(アクリル類)のシーツやカバーにご注意

ふんわり気持ちいい化繊素材
ふんわり気持ちいい化繊素材
続きを読む 0 コメント

【糖分と睡眠】3月10日は砂糖の日

糖分と睡眠の関係
糖分と睡眠の関係
続きを読む 0 コメント

【注意】子どもの眠りが危ないらしい

続きを読む 0 コメント

【見ちゃう?】マットレスの中身

皆さまこんにちは。

寒い寒い日が続いていますがいかがお過ごしでしょうか。

寒がりのボクは今日もベッドに入るのが楽しみでたまりません。

 

 

そうそう、古いマットレスの処分って大変ですよね。

そんなしょっちゅうすることでもないので、どこに電話したらいいのやら…。

主に市区町村、行政が大型不燃ゴミとして回収してくれるのですが、回収場所を指定されたり、さらには日時まで指定されたり。

まだ無料だったら助かりますが、お住まいの地域によっては有料の場合もあります。

仕事があって平日は夜しかあいてないのに、「朝に出しといてね」って指定されたら最悪です。

 

そこで眠り屋よねはらでは、提携の古マットレス処分業者への持ち込みをしています。(新しくマットレス等をご購入くださった場合)

これを利用していただくと、有料ですが最低限の処分代金で事が済みます。(運送費等は頂戴していません、あくまで処分代のみ)

しかも自分で部屋から出してどこかに運ぶ手間が省けるので安心。

新しいマットレスがお家に届いたその日から古いマットレスとはおさらばできます。

 

 

先日も、単身世帯のお客様のもとに、オーダーメイドマットレス納品、同時に古いマットレスを引取させていただきました。

 

続きを読む 0 コメント

肩こり解消

肩こりが・・・
肩こりが・・・

まだまだ寒い日が続きますね。

 

最近特に多いのが「肩こり」のご相談。

新しくオーダー枕を作りに来てくださる方だけでなく、

以前にオーダー枕を作った方が、「最近肩こりがでてきて…」と高さ調整にご来店されることも少なからずあります。

 

オーダー枕を使うことで、正しい姿勢で寝られ、

朝起きた時に肩こりが消えていたり、ましになっていたりと、睡眠中のリラックス効果を最大限引き出すことができるのですが、

慢性的な肩こりが緩和、もしくは根本的に治そうと思うと、やはり日中の起きている時間の姿勢や運動不足を解消する必要もあります。

 

寝ている時と起きている時の両輪で「肩こり」に対応していかないといけません。(肩こりだけでなく首こりや腰痛もですが。)

続きを読む 0 コメント

地震と眠り

今日の交野市は晴れです。

先週末の寒さに比べると今日はなんだか温かいような気がします。

 

さて、今日1月17日は阪神大震災があった日。

あの日からもう22年も経つんですね。

当時小学生だった私は朝のニュースで見た、あの光景が忘れられません。

被災された方にとってはもっともっと大きな恐怖感があったのだと思います。

 

被災された方にお見舞い申し上げます。

東北や熊本の震災では、今も余震が続いているような状態で、現地のお住まいの方々は常に恐怖を抱いていらっしゃり、

相当数の不眠症患者さんがいると言われています。

 

「命を落とすかもしれない」という恐怖は確実に眠りの邪魔をし、不眠の悪循環に入ってしまいます。

 

だから今日は「地震と眠り」について。

地震をキッカケに不眠に陥ってしまった方に向けて、少しでもお役に立てる情報を発信できればと思います。

※長文ですので、寝る前にスマホで見るのは避けてくださいね。逆に寝つきを悪くするかもしれません。

続きを読む 0 コメント

カラダを冷やさないで!

昨日今日は特に冷え込みますねぇ。交野市は土曜日の夜の雪が最も強く結構積もっていました。

今朝も雪がチラホラ。

なぜか雪を見ると嬉しくなっちゃう店長がお送りするブログ。

お付き合いいただければ幸いです。

 

気温が低いのはどうしようもありませんが、カラダだけは冷やさないようにお気を付けください。

体温が下がると良い事ありません。

続きを読む 0 コメント

【快眠ドラマ】ナオ子とタカ子の一日。第1話

冬になりました!

気温が下がって身体が冷えると、睡眠にも悪影響があると言われています。

【快眠ドラマ】ナオ子とタカ子の一日は、

寝つきが悪かったり、睡眠の質が悪いな、最近疲れがとれないなと思われている方にはお役に立てる情報をドラマ仕立てでお送りします!

 

 

神秘的な人間のシステムである「体温調節」。

体温をどういう風に管理してやれば眠りの質が改善するのかを解説していきます!

続きを読む 0 コメント

拡散希望。乳幼児突然死症候群(SIDS)について

今日、悲しいニュースを見ました。

 

「過去5年間で160人の赤ちゃんが就寝中に亡くなっている」と。

 

1年間で32人。多いのか少ないのか、わかりませんが、

親御さんからしたら1人は1人。大事な大事な赤ちゃんです。

 

そして、この160人の中の50人は「寝具が原因だった」とのこと。

寝具業界に身を置く者としては、なんとかせねばと強く思います。

だから、あなたの周りの人、特にこれから子どもが欲しい!と思っている方、妊娠中の方や、赤ちゃんがいるママやパパに伝えてあげてください。

 

 

 

寝具における原因は2点あったようです。

 

1、うつ伏せ寝で窒息。

2、掛けふとんが顔に被さって窒息。

3、もう一つ、睡眠中繋がりで原因がありますが、寝具ではないので後述します。

 

どちらも「窒息」。息ができなくなって亡くなっているんです。

赤ちゃんは約1分間呼吸ができないと、酸欠状態になって意識がなくなるそうです。

 

この「1分間」。夜中の我々の睡眠中の時間感覚としては一瞬ですが、一生後悔することになるかもしれません。

だからと言って24時間、ずっと赤ちゃんを見守っているのは難しいと思います。

 

 

 

 

だからこその知識と予防策。

(前田個人の考えです。)

 

 

まず1つ目の「うつ伏せ」の危険性。

 

これには「寝返り」が大きく関係しています。

特に寝返りを打ち始めて間もない時期。

うつ伏せでの呼吸に慣れていなかったり、首を横に振る力が弱かったり、もう一度仰向きや横向きに戻れなかったり、

 

こうなると「柔らかい敷きふとんは要注意」です。

 

ふっわふわの敷きふとんやマットに顔が埋まってしまうと息ができないからです。

(顔とふとんの間に空間ができないから)

 

そこで、最近では「硬いマット」が注目されています。

鼻やおでこ、口の少なからずある凹凸と、マットの間に空間ができるから窒息のリスクを減らせるんです。

 

確かに理にかなっています。

ただ、素材の良し悪しもあり、ムレや床ずれのことも考えなければいけません。

 

これは個人的なおすすめですが、「ちょっとヘタった敷きふとん」が一番いいのではと思います。

 

綿(わた)職人でもある社長が、

木綿わた100%のベビー布団やオーガニックの布団セットを納品する時によくお伝えしていることがあります。

 

「産まれる前に、しならくこれでゴロンと昼寝してください。赤ちゃんが出てくる時にはいい具合になってますよ。」

 

 

格子状になったベビーベッドに置いてあげると、なおのことリスクは減らせます。

ただ、ベッドの柵と敷きふとんの隙間に顔が挟まらないように気を付けましょう。できるだけピッタリサイズのものを。

もしくはバスタオル等で隙間を埋めておくことをおすすめします。

※柵にタオル掛けたりしたらダメですよ!空気が通れません!

 

 

それと「寝返り防止グッズ」を使うのも、場合によってはいいのかもしれません。

少しだけ目を離すタイミングだったら(トイレとか)、

赤ちゃんの両サイドにママとパパの枕を置くのもいいでしょう。

 

海外では赤ちゃんの頭を固定するような器具もあるそうですが、

逆にこれがキッカケで窒息するという事件もあったようですので、

そのグッズの良し悪しは難しいポイントです。

 

 

 

そして、2つ目の「掛けふとん」ですが、

重いふとんが顔を覆ってしまうと息ができなくなったり酸素が薄くなりますね。

 

じゃあ軽いもの?軽すぎても、生後2か月にもなれば足をバタバタ動かしたりするので、

赤ちゃんが自分で蹴り上げて顔にふとんを乗せてしまうこともありえます。

 

適度な重さ。と言っても難しいので、これに関しては、「生地」が大事なポイントになるかと思います。

イメージしてみてください。

例えば、ポリエステル100%のパジャマを着せて、ポリエステル100%の掛けふとんカバーを付けた、掛けふとんを乗せている状況を。

ツルツルしません?(代謝の激しい赤ちゃんはムレる、の話は置いておきますが。)

めっちゃ極端ですが、ビニール袋とビニール袋を擦ってるような。あの感じです。

 

顔に掛かってしまうかもしれません。

 

やっぱりここは基本中の基本。

綿100%の生地同志を使うべきではないでしょうか。

パジャマ?というか肌着を着せていると思うのですが、綿100%のものを。

掛けふとんや、そのカバーやシーツも綿100%にしましょう。

 

適度な摩擦抵抗があり、ツルツルはせず、基本的には同じ位置に留まってくれるはずです。

 

そして、寒くても少し肩口が掛けふとんから出ていてもいいと思います。

 

寒いならエアコンや加湿器で外的要因を温かくして解決するか、

ベビー用のスリーパー等を着せて寝かしたらいいと思うんです。

少しでも窒息のリスクが下がるんですから。

 

色々なことを考えると特に冬の掛けふとんは、ゴアテックスのベビー用羽毛ふとんが一番いいのではと思います。

 

 

 

 

 

色々と注意しなければいけないことがありますが、人間一人を育てるって大変ですね。

 

でも安心してください。3歳にもなれば1人でグースカグースカとあっちやこっちでゴロゴロ寝てても安心な時期がやってきます。

(我が家には実際、4歳と0歳が共存しています。)

 

 

 

安心してくださいと言っておきながらもう一つ、後述すると心配の種もあります。

 

寝具ではない、睡眠中にある原因です。

 

まさに我が家のパターン。

 

 

ある程度大きくなった兄や姉が、バタバタと動いているうちに弟や妹に上に乗ってしまっていた。

 

という事例も報告されているんです。

 

こんなゾッとすること言いたくはないのですが、お願いなので気を付けてください。

 

我々大人も寝返りや寝相があって当然ですので、できるだけ添い寝は避けるべきだと思います。

 

 

 

タイミングによっては添い乳をする時期なんかもあると思います。

でも、気を付けましょう。

 

 

 

 

以上、怖くなることを列挙しましたが、か弱い赤ちゃんのためです。

大人よりも大事な赤ちゃんや子どもの眠りを楽しく有意義な時間にするためにも一つの情報として活かしていただければ幸いです。

続きを読む 0 コメント

今一度、快眠サプリ「すっとね」を考える。

皆さまこんにちは、店長の前田です。

 

昨晩から今朝にかけて結構涼しくなかったですか?

エアコンを切って寝れちゃいました。

しかし、「あかんあかん」とは思いながらも、扇風機の風を浴びっぱなしで寝たので、

心なしか足がダルい。ダメですね。気をつけます。

続きを読む 0 コメント

暑い夏だからこそ「冷え」には要注意!

皆さまこんにちは。

 

いやあホントに暑いですね。

そして雨も全然降らないし。

日本の気温は上がりたい放題ですね。

 

 

そんな時は、

キンキンに冷えた飲み物に氷も入れてゴクゴクと飲みましょう。

まだ暑ければ、アイスクリームやかき氷をたらふく食べて、

冷房を18度の強風にしましょう。

これで身体は、内と外からバッチリ冷えるはずです。

 

・・・というのは危険です。

 

 

「身体を冷やすとよくないらしい」という一種の常識。

なんとなく、冷やしたらアカンとは思っているものの、

なぜダメなのでしょうか。

続きを読む 0 コメント

梅雨入り間近か!

いやぁ、湿っけてますねぇ。。



最近は必ずマットレスをベッドから立てて出勤しています。

すのこベッドではあるんですが、カビ対策の一環です。

除湿シートも敷いていますが、

日当たりが非常に悪いマンションなもので、

ここまでしても、なんとなくベッドの裏に湿気を感じます。


だからちょっと面倒ではありますが、

先週から「マットを立てる」というのを毎朝の日課にすることにしました。




そして、湿気は睡眠の質にも悪い影響を与えます。

湿度50%前後が睡眠に適した湿度と言われています。


雨が少し降り出しました。

さっきまで50%くらいだったんですけどね。

と、外の環境、つまりはお天気、季節によって室内の環境もすごく左右されます。




65%を超えると、完全に「蒸し風呂みたいだぜ…」って環境です。


そして、沖縄が梅雨入りしたというニュースを見ました。


梅雨シーズンになると湿度は80%以上とも言われています。





梅雨に対抗して、快適な「寝る環境」を整えるためには、

①エアコン

②除湿してくれるアイテム

③ムレ感を感じさせないアイテム

が必須になってきます。


ある意味光栄、ある意味悲しいことに、

眠り屋よねはらは「オーダー枕屋さん」みたいなイメージをお持ちいただいておりますが、

実は「快適に眠っていただくためのお店」です。


快適に眠るためのアイテムのみを取り扱っております。


ですので、②と③は当店で揃いますのでどうぞご相談くださいませ。

こだわりの眠り屋が厳選した、

「快適寝具」が揃っております。

麻のオーダー枕専用カバーも入荷しましたよ!(結局オーダー枕かいってね。)

ムレ感を感じにくい敷きパッドなんかも2,000円台からありますよ!

除湿シートは必須アイテムですね。



※①のエアコンは取り扱っておりません(笑)
当店から徒歩20秒の電気屋さんをご紹介いたします。

0 コメント

5月病対策

昨日の晩は、大量の肉を喰らいました。

今日はざるそばがいいです。




連休明け、毎年のように問題になる「5月病」。


学校の新入生や新人社員、この春から新生活を始めだした方が、

その新しい環境に馴染めず、精神的に弱ってしまう症状ですね。


ゴールデンウィークにその疲れが一気に出てきたり、

長く休み過ぎて、またその環境に戻るのがイヤになったり…

適応障害やうつ病と診断されることもあるそうですね。



そんな「5月病」。

予防策はないものでしょうか。。

単純にストレスを溜めなければ、精神的に滅入ることもないのですが、


「ストレスを溜めるな!」と言われてもそれは生きている限り無理ですもんね。


じゃあそのストレスを発散する方法を見つけましょう。


趣味に没頭するもよし、

ただひたすらボーッとするもよし、

ちょっと余裕ができたら、

1週間後や2週間後に楽しみな予定を入れましょう。





そしてグッスリ眠りましょう。

眠りがあなたのストレスで疲れた頭や身体を癒してくれます。

だからこそ質の高い睡眠を手に入れてください。




先日、オーダー枕をお作りいただいた40代の女性に、先ほど電話しました。

すっごい身体の不調でお悩みだったんですよね。ホントにおつらそうでした。

それで気になって電話させてもらったんですが、

「おかげでラクになった。ありがとう。」って。

めっちゃ嬉しいんですよねこのお言葉。

こっちが元気もらっちゃいましたよ。




オーダー枕を作ったからと言って、5月病にならない訳ではありませんが、

寝るのが楽しみになります。

朝から晩まで、休みなしで働き詰めでも、

眠たくなって寝るのは人間平等に与えられた権利です。

その時間を楽しみな時間にしましょう。



あなたの大切な人のために、自分自身のために、

がんばり過ぎず、楽しく生きていきましょうね!



オーダー枕を作るなら、お任せくださいね。

0 コメント

明日のため、将来のため

昨日のビーバップハイヒール、見ました??


疲労医学の権威、梶本修身教授が、ゲスト出演されており、

合計30分ほど、「疲労」についての特集がされていました。



実はこの方、当店で取り扱いしている、

「オーダー枕とオーダーマット、自分に合わせた寝具で寝ると疲労が軽減される」と科学的に証明してくださった大先生です。


論文発表もされ、テレビ番組や新聞でも取り上げられたのですが、

その時にお伺いした「疲労」に関する色々なことをわかりやすく解説してくださっていました。



疲れを癒やしたり、快適な眠りを得るためには、

ぬるま湯で半身浴をしたり、

サングラスをかけて外出したり、

昼寝をしたり、

オレンジ色の照明で寝たりと、

日々の生活で、カンタンにできる一工夫を色々とおしえてくださいました。


そしてその締めの言葉は「結局、疲労を癒すのは睡眠です。」とおっしゃっていましたね。


その方が、実験で使用した敷き寝具というものが、


当店でお作りできる、「オーダー枕とオーダーマット」なんです!






で、昨日はそのオーダーマットを2件3名様のもとへとお届けに行ってきました。



1件目は大阪市内、東住吉区にお住いの20代男性。

台湾から留学のため、日本に来ている学生さんです。

学生さんといっても将来の夢はしっかりともっておられ、

そのために「しっかり寝たい」と先日、枕を作りにきてくださいました。



その夢というのは「料理人」。

それも「和食」。


台湾で一流の和食レストランを開業するのが夢だそうです。


その夢を実現するため、

京都駅前の一流ホテルで修行、と同時に大阪市内に住み、大阪の日本語学校へ。



この両立、すごくないっすか!?


でもこちらのお客様は、

「ガンバル。しっかり寝れば大丈夫。そのためにはこの枕とマットがあればダイジョブです。」

とおっしゃるのです。


「その通りですね!」と言いながらも、同年代ながら、心の底から尊敬の念を抱きました。

そんな素敵な方の将来のためのお手伝いができ、光栄です。





そして、2件目は八尾市の60代ご夫婦。


素敵な出会いで、話が長くなるので、また明日にでも。。

0 コメント

今その時に…

今日のわが家の晩ごはんは「おでん」です。

私の大好物であり、妻の手料理で、世界に誇れるレベルだと思っています。

おでんの日はどんなにツラいことも乗り越えられます。

今日はとにかくテンションが高いです。

「知らんがなっ!」とのつっこみが各所から飛んできそうですが、本題に。




ちょっとね、分析してみたんですよ。

このブログを見てくださっている方、

当店眠り屋よねはらのホームページを見てくださっている方、

いつどこでどうやって見てくれている?????


システムエンジニアでもないので、詳しい事はわからないんですが、

どうやらiphoneで見られていることが非常に多いようです。


で、次に気になったのが、どこで?

多分時間帯とか、そんなので分析できるのでしょうが、よくわかりません。


ただ一つ言えるのは、どこであろうが、

前傾姿勢になっていることが問題なんですよねぇ。

頭が前に倒れる姿勢が続くと、


首こりや肩こり、背中痛、腰痛の原因になりかねません。

特にストレートネックの方は要注意です。

というか、コレが原因でストレートネックになってしまうという話も…。



くれぐれも気を付けてくださいね!

常に、「真っ直ぐ」の姿勢をイメージしましょう!

13 コメント

睡眠は○○の感じ方に影響あり!?

皆さま、「幸せ」ですか?

ボクはかなり幸せです。


なぜか。
美人な嫁さんと結婚したから。
かわいい娘がいるから。
仕事が楽しいから。

理由はいっぱいありますが、その幸せをしっかりと感じられるのには理由があったみたいです。


「睡眠は幸せの感じ方にも重要な働きをする」という研究結果が出たみたいっす!!!!!!


なるほど、ボクはバッチリ毎日寝てるからこんなにも幸せを感じているのか!


能天気なヤツでスイマセン。。。



ボクたち人間の脳ミソは、

ネガティブな刺激を「扁桃体」という場所が処理するそうです。

ポジティブな記憶は「海馬」という場所が処理すそうです。

その「海馬」は「扁桃体」に比べ、睡眠不足による悪影響を受けやすいそうです。


その結果、睡眠不足に陥ると、楽しい記憶を思い出しにくくなり、暗い記憶はいつも通り思い出さるため、「幸せ」を感じにくくなるんですって!


これまたアメリカの大学で研究されたそうです。

ネガティブな言葉(病気とか)が書かれたリストと、
ポジティブな言葉が書かれたリストを、

睡眠不足の学生さんに記憶してもらったそうです。


するとどうでしょう。
ネガティブリスト記憶率81%。
ポジティブリスト記憶率31%。



すごい差!


また別の実験では、

被験者を2つのグループに分け、Aチームには一日中作業を、
Bチームには昼寝を入れて一日中作業を。

するとすると、Aチームの面々はずばり、「キレやすい」という結果も出たそうです。


こんな感じですかね。大変です。

後ろの選手も必死に止めようとすが、時すでに遅し。
この選手、きっと睡眠不足だったんですね。寝てください。


昨日も「子ども手作り枕体験教室」で、「子どもの眠り」について改めて重要性に気付かされましたが、

子どもも、大人も、しっかり寝なければ人生損するってことですね。



ぐ~っすり眠って、さらにさらに「幸せ」になってください!

1 コメント

スリープの前にハッスルハッスル。

はい、今日のニュースです。

いまや街中どこをほっつき歩いても、「不眠症」を抱えた方がいっぱいいらっしゃるこの世の中ですが、

そういった方に対して、

「寝る前に適度な運動をすると深い眠りになりやすい」というような旨を、

このブログやDMでも発信させていただいておりました。


この、今や常識となった「快眠術」なのですが、アメリカの臨床心理学者のおばちゃまの研究により、さらに一歩踏み出した事実がわかってきたそうです。


不眠症の人が、その日に運動したからと言って、その日に深く眠れるかというと、答えは「変わらない」そうです。
(疲れ果てればストンと眠りに入れるのでしょうが。)



不眠症の人が「運動」によって不眠を改善するには4か月間、定期的な運動を続けなければいけないそうです。


「4か月か…長いな…無理…今日も寝れない…」と思われるか、

「ず~っと不眠に悩んできたから、4か月くらいある程度の運動を続けてみるか、4か月後にぐっすり眠れたらラッキー」ぐらいに思うのかは、人それぞれですが、


まだまだ研究の進まない「睡眠」という分野に業を煮やした、アメリカの先生が熱心に研究してくれて、世界に発信してくれたので、報告させていただきました。


確かに人のカラダの細胞が入れ替わるのは約3か月周期って話も聞いたことあるし、理にかなってるのかなとボクは思います。


運動するのもめんどくさい!って方は、まずは「枕」を合わせましょう。

0 コメント

さみしがり屋さんの宿命

興味深いニュースを見つけました。

「さみしがり屋さんは眠りが浅い。」


なにっ!

誰でも「さみしがり屋さん」と聞くと、友達や家族に何人か思いつかれると思いますが、

その「さみしがり屋さん」はぐっすり眠れてないらしいです。

そういえばうちの嫁さんも「さみしがり屋さん」だからか、確実にボクより眠りは浅い…。


シカゴ大学の科学者さんたちが研究したそうです。

95人の被験者に
・さみしさ
・憂うつさ
・不安度
・ストレスレベル

を聞いた上で、観察していると、さみしさを感じている人がもっとも
寝返りをうち、深く眠れていないということがわかったそうです。

そうなると睡眠不足に陥り、どんどん精神的にまいってしまいます。


一人暮らしの人がさみしいという定義ではなく、
パートナーがいたり、家族が横にいても「さみしい」と感じている人も多いそう。


ひょっとしたら…って思う方、お気を付けください。


内面的(さみしさ・ストレス等)なことはボクたちにはどうすることもできませんが、

道具を使ってカラダを落ち着かせることはできます。

カラダに道具が合えばリラックスして精神的にも落ち着きます。



その一つが枕。

今日も枚方からお若いご夫婦が枕の相談にこられました。

「今晩から楽しみです!」とおっしゃり帰られました。

この言葉めっちゃ嬉しいんです。

例えボクが夜にさみしいと思っても、「今頃あのお客さんがオーダー枕でスヤスヤと…」と考えるとさみしさも吹っ飛びます。

眠りにお悩みの方、ご相談ください!!

0 コメント

満月の夜は。

今日のニュースです。

「満月の夜は眠りが浅い。」

まじっすか、月の位置が地球に対してどこにあるかで、潮の満ち引きに関係あったりするのは知っていましたが、

まさかまさか、眠りにまで関係するとは。。。

スイスの研究者らが33人の被験者に(月の周期は知らせず)新月の日と満月の日に研究所で寝てもらったと。

すると、平均値で満月の夜は新月の夜に比べて、睡眠時間が19分少なく、眠りに就くまでの時間が5分長かったそうです。

また被験者らは「しっかりと休息が取れなかった」と報告しているそうです。

実際、覚醒と睡眠を切り替える「メラトニン」の量が満月の夜には少ないことも示されたと。

今後は、月が人間の気分や精神状態に及ぼす影響が測定できるかも、と期待しているそうです。


まぁ、いちいち月の様子を見て、今日はぐっすり眠れるか、、、なんて考えてられませんが、そんな研究結果がありましたので、ご報告までに。

0 コメント

夜中に何度も目が覚める。

うちの娘がね、夜中に何度も起きるんですね、

おっぱいを飲むとまたすぐ寝るんですが、やはり妻も寝不足気味で、

「そろそろ断乳の時期か!?」と妻は考えているみたいです。


で、
そもそも何で父親であるボクはこれでもかと言うくらいグッスリ眠っているのに、

娘は毎晩2~3回起きるのかと思いまして。
(大人と赤ちゃんだからリズムが違うのはわかってるんですけどね。)


実は夜中の授乳って、栄養補給というより精神安定を赤ちゃんが求めてる場合が多いらしいです。


もちろん、独りぼっちの時間とか、親のケンカとかは全く無いですが、
毎日毎日、刺激だらけで、楽しかったり、痛かったり(今日は予防注射がんばったみたいです。)


そりゃあ、夜中にママの温もりを求めても当たり前か!と思ったんですが、これだけで物事は解決しません。


今晩からは、夜中に娘が起きたらまず、ボクか妻がおっぱいの前にお茶をあげてみる。

しかし、ボクは気づかずに寝ている可能性大なので、(恐らく起こされても起きない気がする。。。)


だからちょっとでも妻の寝つきがよくなったり、限られた時間でも深い眠りがとれるような工夫を

帰ったら話合ってみようかと思います。

寝具は最高の物を結婚の際に用意してもらってますので、あとはソフト面ですね。








って、ちょっといい旦那のふりして、眠りの実験台になってもらいます。フフフ。





それはそうと、うちの娘はまだ1歳を迎えたところですが、

来る8月22日木曜日、

当店、眠り屋よねはらで、

小学校3年生から6年生までの子どもを対象に、

「枕手作り体験教室」が開催されます!

この夏休みの「自由研究の課題」にしてもよし!

「ボクだってワタシだって自分に合った枕で寝てみたい!」でもよし!

「うちの子には、ぐっすり、しっかり眠って、大きくなってほしい!」でもよし!

「寝る子は育つ」と昔から言われているように、「子どもの眠り」を大切にされる方はどしどしご応募ください!

ご予約はお電話で!072-892-2167 眠り屋よねはらまで!

参加費は3,150円。保護者の方同伴でお願いします!


昨年の夏休みに開催した時は、まだボクは店におりませんでしたが、大盛況だったみたいです~!

今年は自分も「子どもの眠り」の大切さを伝えられる場所にいれて、超楽しみです!

0 コメント

夢見るおっさんじゃいられな~い♪

先日、愛する娘が1歳になりました。


嫁さんが作ってくれた「1歳冠」と「1歳メダル」、「1歳ケーキ」でめっちゃ喜んでました。

そして、「つかまり立ち」や「超高速ハイハイ」(そこら辺の原付より速い)でどこでも好きな所に行けるようになりました。


こうやって毎日成長を見られるのも皆様のおかげです。

ありがとうございます。


「大きくなったなぁ」と、毎日感じるのですが、それも関係あってか先日、

「高校生くらいになった娘とドライブに行く」というステキな夢を見ました。


楽しくて幸せな夢でしたが、残念ながらこの夢に愛する嫁さんは登場せず!


恐らく夢の内容がバレると妻に「私は!?コラァ!」とツッコまれるので内緒にしていてください。
妻がこのブログを見るか、誰かがチクるしかバレようがありません。だって夢ですから。



しかし!ここ最近の研究の発達により、「夢の内容を内緒にしたいのに内緒にできなくなる」可能性がでてきました。

国際電気通信基礎技術研究所などの研究グループの発表です。

「ヒトの脳活動を計測し、見ている夢のおおよその内容を解読することに成功した。」


何っ!!!!!!


3人に対しての実験。

脳波形で睡眠状態を計測しながら、「機能的磁気共鳴画像化装置」という何か凄そうな機械を使って脳活動の変化を測定したと。


「おっコイツ今夢見てる!」ってなったらすぐに起こして、夢の内容を報告するというヤリトリのデータを、10日間で約600回分取ったそうです。


で、起きている時に約60種類のカテゴリー分けされた(「本」や「車」など)画像データを見た時の脳活動パターンと、

「おっコイツ今夢見てる!」の時の脳活動パターンの一致率が約7割だったそうです。


今はまだ約60種類のカテゴリーですが、今後もっと細分化されるんでしょうね。

人類はもの凄い進化を遂げてきましたが、「夢」にまで到達するとは・・・えらいこっちゃな時代ですね。


「夢見るおっさんじゃいられな~い♪」


この研究が医療の現場で、「眠り」に悩む人々に活かされることを願います。

0 コメント

「寝溜め」の効果。

仕事や学校が休みの日に「寝溜め」をした経験ありませんか?

ボクも20歳前後の頃は、よく「寝溜め」していた気がします。(というより休みはひたすら寝る⇒夜眠れない⇒次の日睡眠不足⇒休みは寝る的な悪循環に陥っていただけです。)


最近メディアでもよく取り上げられている「寝溜め」の是非。

「寝溜め」に関しては否定的な意見が多いですよね。

実験や睡眠理論等、どの角度から検証しても「寝る」は「溜められない」という結果が出ているようです。

以前のボクのように悪いリズムにハマってしまうこともありえます。


しかし!「寝溜め肯定理論を仕入れたのでご紹介します。

「2型糖尿病」。これは「インスリン」というホルモンが正常に働かないために発症する糖尿病だそうです。

そこで、

オーストラリアの研究者グループの調査。
被験者は平均睡眠時間6時間の平均29歳の男性19名。

土曜日・日曜日に普段より2時間多く睡眠をとった被験者は、毎日同じ睡眠時間の被験者に比べ、
「インスリン」の働きが活性化していることが明らかになったそうです。

この「インスリン」。糖分をエネルギーに変えてくれる、なかなかいいホルモン。(欲しい。。。マイボディーよ、もっと分泌してくれ。)


糖尿病の角度から見ると、「寝溜め」はイイコトなのかもしれません。

何を優先するのかという話になってきますが、特別な例を除き、


毎日、栄養バランスのとれた食事を摂り、睡眠のリズムを整えて、適度に運動して、元気に生きていれば、

「寝溜め」をする必要はない
ですから、

まっあくまで『【寝溜め】は悪いことばっかりじゃない』程度に思っていてください!

ボクはこれから、寝溜めしている人に「なまけ者!」とツッコむのではなく、

「糖分をエネルギーに変えたくて仕方がないんだネ」って優しくツッコむことにします。

0 コメント

冷え性。しかも血がドロドロ。代謝は悪く、元気がない。

先日、ミス日本であり、睡眠改善インストラクター・睡眠指導士・インナービューティーアドバイザーとしてご活躍されている、友野なお先生とお会いさせていただきました。
(といっても、眠り屋よねはら社長の横に、チョコンと座らせていただいていただけですが。)


おこがましい言い方かもしれませんが、あれだけキラキラした女性が、キラキラと「睡眠」について熱く語られている姿に、非常に感銘を受けました。

知識や人に伝える熱意・力。友野先生には到底かないませんが、ステージは違えど少しでも近づきたいと思わせていただいた貴重な一日でした。


そんな友野先生が今晩の「深イイ話」で睡眠について、数々の著名な方々とお話しされるそうです。

今日(6月17日)の21時からです!
要チェックや!!



さて、本題ですが今日のタイトルは「冷え性。しかも血がドロドロ。代謝は悪く、元気がない。」

何か最悪なイメージが湧いてくるタイトルですが、気づかないうちにタイトルのような状態になっている方はたくさんいらっしゃいます。


これは会社や学校の健康診断などでもわかりにくい(数値化しにくい)状態であるのですが、非常に危険な状態ですね。

このような状態になると、体のあちこちに様々な弊害がでてくるんですね。

特に冷え性(心臓から遠い部分が冷える)の方は血流が悪くなり、血圧が上がったり疲れが取れにくかったりします。

さらに血液がドロドロだと脳梗塞や心筋梗塞の危険ももちろんありますし、ダブルで身体がこの状態になると危険な状態になります。

比例して代謝は悪くなり、元気がなくなり、最悪の事態にもなりえます。

例え話で冷え性からの話にしましたが、人それぞれ環境や習慣によって、いつ、どのポイントから体調の「悪循環」が始まるかはわかりません。

ボクは、
「薬はできるだけ飲みたくない。人間ドッグなんて面倒くさい。でもちょっと怖い。」
と考える人間です。

大半の方が同じ意見かな?と思うので、今日はその「予防法」をご紹介したいと思います。


「予防法」って言っても寝るだけなんですけどね。笑

 

リケア

これで寝るだけです。
 
ボクはこのリケアの前身であるダンクリニック(機能・性能はほぼ同じ)という物を使わせていただいております。
嫁入り道具で両親からいただいたんです。ラッキー!!


詳しいことは上記2つのリンクを見ていただくのが一番だと思うのですが、

細かいこと抜きにして、
マイナス電位で血液はサラサラに。
遠赤外線で血管は太く。

つまりは、「寝起きがいい」「元気になる」「風邪をひかない」(←以前は物心ついた時から、2ヶ月に1度風邪をひいて熱を出していましたが、結婚してから約3年、1回しか風邪をひいていません。マジです。)

それも寝るだけで。

だからみなさんに使っていただきたい。

できれば日本の全国民に。

ご注文は072-892-2167 眠り屋よねはらまでどうぞ!

0 コメント

カビカビカビカビカビカビカビダニ

今日、社長がブログアップされました。

社長は「○○がイイネ!を押してくれてるわぁ~。」とさりげなくボクに言いました。

そう、社長のブログはフェイスブックからすぐに見れるんで、色々な方が「イイネ!」を押されるんですね。

ボクは「あっもうブログしはったんですか!?早速拝見させていただきます!」と言って、iphoneで見たんです。

今日あった事とか、今までの店の歴史とかを感じて感動したんですよ。

それでね「これはボクもイイネ!押しちゃいますよ!」ってテンション上げ目で言ったら、

「君も偉くなったもんだねぇ、出世したんだねぇ~」って真顔でボクを見て返答されました。

そんなつもりじゃなかったんですけどね、とっさに「イイネ!ボタンの横に、イイデスネ!ボタンがあればボクはそっちを押してたんですけどね!フェイスブックに問題がありますね!」と答えました。

iphoneはボクの手汗でビショビショでしたね。


そして今、目を合わすのが怖くてPCと睨めっこしています。


前置きが長すぎました。

今日は「カビ」です。

最近、テレビでも芸能人のお宅訪問して、どこそこにカビの危険性が!!!みたいなのが多いですね。

洗い物カゴだったり、風呂場の天井だったり。


この季節、日本人にとっては、やはり関心が高いネタなんでしょう。

「カビ」や「ダニ」などは常に生活に付きまとう厄介者ですから、対処は大変ですね。


今日、枕の点検に来られた方。今は店の近くのキレイなお宅にお住まいなんですが、

以前は湿気やすい寝室のお宅だったそうです。

そして、すのこベッドだったのにも関わらず、敷きふとんがカビてしまい、すのこ自体もカビてしまったそうです。

それを聞いてゾっとしました。(今は、すのこ自体も買い換えられ完璧な環境でおやすみです。)


そう、寝具は常に「カビ」や「ダニ」との全面戦争を繰り広げているのです。

ヤツ達(カビ・ダニ)はどんどん仲間を増やして敵陣(寝具)に攻め入ってきます。

寝具は防戦一方。いずれはヤツ達に征服されてしまいます。

特にこの時期は圧倒的不利な条件です。

寝具を守るためには武器の支給と、私達が参戦することが勝利への必須条件です。

武器はコレを使いましょう。【からっと寝】


そして私達が敷きふとんを干す!

「でも毎日干すの面倒だし~っていうか重いし~雨降ってたら無理じゃん~」ってなりますよね。

基本的に当店で取り扱いのウレタンマットだったら、干さなくてもいいんです!



カラダに触れる面はご覧の通り、空気(湿気)の通り道があるので、外に放出されます。

最も湿気がこもる床面との接地してる部分に対しては、

ベッドでも畳でも、ペロンと立てて、敷き寝具の接地部分に風を当てればオッケー。

コレなら毎日できますね。


ボクが世界一優れている(超アバウトですが、色々な意味で)と思っているオーダーメイド敷きマットもこの構造です。



みなさん、湿気対策は万全にしてくださ~い!

ちなみに、人間が眠りやすい湿度は50%±5%です!

0 コメント

特別編:朝起きてからするべきこと。

今日は朝起きてから~の特別編です。

過去、何度か「朝起きたらまず日光を浴びましょう」と発信させていただいております。

朝一に日光を浴びると、メラトニンが分泌されて、

朝は「起きろ~」
夜は「寝るぞ~」と

脳がカラダに言い聞かせてくれるリズムができるんですね。


一旦、話が変わりますが、うちの娘(11ヶ月)。

最近、つかまり立ちやハイハイで行きたい所に行けるようになりました。


彼女は毎朝、決まった行動をします。

今朝、妻が激写してくれていました。

知ってか知らずか、本能のままか、

確実に7時前にカーテンを開けてくれます。

そう、起きたらまず、カーテンを開けて日光を自発的に浴びているのです。
そして・・・


「今日もいっぱい暴れてやるゼ!」と言わんばかりの朝一ガッツポーズ。(ボク、まだ寝ているようですが気にしないでください笑)

さらに、目覚まし時計が鳴ると同時にボクの顔に連続ビンタを喰らわせるのです。

ほんと、よくできた娘です。


皆様、朝起きたらまずは日光を浴びましょう!

0 コメント

赤ちゃんの布団へのこだわり

今日は、「赤ちゃん布団へのこだわり

赤ちゃんは体温も高く、汗っかきです。

だから、「服」は綿100%にこだわりますよね?

なんなら「ヨダレかけ」や「靴下」までも綿100%にこだわりますよね?

化学繊維が入っていたら、汗は吸わない、お肌に悪い等々の問題が生じるのは皆様ご存知だと思います。

という事なら布団も綿100%の方がいいに決まっています。

特に赤ちゃんに対しては。


しかし!この世には「化学繊維布団」が出回りまくっている!

安いし、軽いし、種類もあるし、デザインもかわいい。

けども、赤ちゃんが欲している布団は綿100%の布団じゃないでしょうか。

そしてオーガニックなら、なお嬉しいですね。

当店で取り扱いのオーガニックベビーふとんは、こんな感じ。

このカバーの模様、手書きなんです。

名前もバッチリ入ります。

世界に一つだけの、その赤ちゃんのためだけの布団だから、

お孫さんへのプレゼントに作られる方も多いんです。

もちろん、品質や寝心地も良い点として挙げられますが、さらに嬉しいのは

「打ち直しができる」ということ。

どんどん成長するお子様に合わせてベビー布団⇒ジュニア布団へと作り替えできるんですね。

・冬用掛けふとん
・夏用掛けふとん
・敷きふとん
・掛けカバー2枚
・敷きカバー
・敷きパッド(医療用ガーゼ使用)

この7点セットで49,800円です。
名入れはサービスでさせていただきます。(名前無しでもお作りできますよ)


量販店のふとんセットに比べれば高いかもしれません。

でも、赤ちゃんのための品質なら、どこにも負けない最高の布団です。

眠り屋よねはらでお買い求めでなくても、

大人よりも長い時間布団の上で過ごす赤ちゃんには絶対に、

品質の面で、良い布団で寝かせてあげてください。よろしくお願いします!

0 コメント

睡眠不足じゃないですか?

毎朝、娘が一番先に起きます。

夜はボク・妻・娘の並びで寝るんですが、朝に気が付けば娘はボク達の間で遊んでいます。
早朝に目が覚めた時、娘の顔はボクの顔の横にありました。
おしりは妻の方を向いていました。

今朝妻から聞きましたが、娘は妻に「屁」を連発していたそうです。
「よくやった我が娘よ。」と大きくなったら真剣に伝えたいと思います。

さて、今日は睡眠不足について。

ある世論調査では、
睡眠時間が「足りている」と答えた人が68.5%
「不足している」が31.3%だったそうです。

これが「日本人の3分の1が眠りに悩んでいる」と言われる証拠ですね。

ちなみに30代男性と40代女性が最も「睡眠不足」を感じているそうです。

どちらの年齢層も今まさに働き盛りの世代じゃないでしょうか。

ブラマヨ吉田さんの「どうかしてるゼ!」と叫びたくなるような現実ですが、

嬉しい統計もあります。

男女それぞれの睡眠時間で一番多い回答が得られたのがコレ。
男性「6~7時間」
女性「7~8時間」

「7時間睡眠」が一番いいと(統計上多い)される中、まさに「7時間」くらい寝たはりますやん!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

「7時間」寝てるのに「睡眠不足」??????

そう、ある意味充分寝ているのに睡眠が足りていない気がしている人が多いんですね。

ストレス社会だとか、夜も街の光が明るいとか、色々な要因があるんでしょうが、

必ず、「合ってない寝具」を「合っている」と思っている。もしくは「興味がない」方が多いんだとボクは思っています。
(ボクが2年前までそうでしたから)


人間、仕事を辞めるのはそう簡単じゃありません。
勉強をしないのもそう簡単じゃありません。
街の光を消すのはほぼ不可能です。
友達や上司の誘いを断ることも、できるならば避けたいはずです。

しかし!

自分に合った寝具を見つける事はできます。

睡眠時間が短くても、深くグッスリと眠れたならば、次の日の朝は元気にスタートできて、
一日中元気に活動できるんです。有意義に。

そのためにも「眠りの時間」をもっと大切にしましょう!


それでは、プールでバシャバシャ泳いで腹を引き締めてきます!

0 コメント

GWの疲れにご注意を!!

相変わらず昼食はうどん1玉です。
しかし、全く痩せません。

毎晩、妻がお腹の脂肪マッサージしてくれます。
しかし、全く痩せません。


皆様、ゴールデンなウィークをいかがお過ごしでしょうか?

休みの方々は、普段よりも気持ちは高ぶり、外へ遊びに出掛けたり。

仕事の方々は、普段よりも忙しい業務を通してGWを実感したり。

普段とは違ったリズム、そして体力だけでなく精神的にも刺激が多い期間ですね。


正月やGW、夏休みがあるからこそ、その日を楽しみに普段がんばれるから必要な期間かもしれませんが、

自覚している以上に身体には負担がかかり睡眠にも影響しているかもしれません。

だからこそ、ゴールデンなウィークだからこそ、ぐっすり眠れる方法をご紹介いたします。

1、入浴
ぬるめの湯船にゆっくり浸かる。

寝る1時間以上前が効果的って説です。

ボクは熱い風呂、熱いシャワーを5分くらいで済ますのが大好きですが、
最近は嫁さんが風呂から上がってから、ボクが入って、娘を入れて。
からの入浴タイムになるので、必然的に湯船はぬる~くなっています。
ガス節約というエコ活動にも参加してるのでシャワーの設定温度も低め。
女子か!とツッコまれそうなくらいゆっくり風呂で歌を歌ったりしています。
配水管を通してアパートの隣や下の住人さんはボクの歌声に毎晩酔いしれている事でしょう。


2、香り
ラベンダー等の癒しの香りを楽しむ。

ラベンダー等の香り成分には眠りを誘い、深い眠りへと導いてくれる成分があるそうです。

意味あるかないかわかりませんが、うちの「トイレ」はジャスミンの香りが漂っています。
靴下はフローラルの香りです。今ならボクの靴下の香り、無料体験会実施中です。


3、運動
軽く運動すると、これまたいい睡眠が得られます。

身体がポカポカしますからね。ただし、これも寝る寸前にはしないでくださいね。

赤ちゃんが眠たくなると手足が温かくなりますよね。

これは、人間は寝る前に体熱を放出しようとするからなんですね。

この働きを助けるためにも、軽いストレッチなどをして血流をよくしてやる事が大事なんです。

入浴も同じような理論です。

ボクは寝る前に嫁さんにお腹をグリグリとブルブルとマッサージされます。
ボクが「筋肉に張り付いてる脂肪を溶かしてやりたいんだ!」と毎日言うから、
厚意でやってくれているのですが、結構痛いので腹筋使ってます。(内緒です)


4、日光
「寝る前に日光て!」ってツッコまないでください。

前回ので「朝、起きてからするべき事。」もご紹介した通り、

夜寝る準備は朝起きた瞬間から始まっています。

日光を朝にしっかり浴びないと、夜うまい具合に眠たくなりづらいんですね。

あっ、寝る前にコンビニとかのめっちゃ明るい光を浴びるのもよくないんです。

PCやスマホもそうですね。「ブルーライト」とか言って最近話題のアレ。良くないんです。


も~っと色々、「夜、寝る前にするべき事。」があるんですが、考えすぎると眠れなくなるんでやめときましょう。



さて、このゴールデンウィーク、楽しいですね。
去年までは飲食業界にいたので、もちろんゴールデンウィークも働きまくりでしたが、
今年からは格別楽しい。

今までは正直、「普段より多いお客様の数をいかに上手くこなすか」でそのための段取りとか準備を整えることに楽しみを感じていましたが、

今はどれだけお客様が多くても、一切妥協せずに、「お越し下さった方に、いかにぐっすり眠っていただくか」を考えて、働けています。

まぁ、社長や本部長のマネをしているだけなんですが、たまらなく楽しいのでボクもそうなれるって信じています。


昨日も汗びっしょりで2時間以上お客様にお話をしていたら、お客様も熱心に話を聞いてくださいました。

今日は汗びっしょりでベッドを納品したり、オーダーマットレスを何回も組み替えました。

明日から半袖ポロシャツで出勤オッケーいただきました。(ちょっと早いですがお許しを)


皆様、ゴールデンウィークを楽しく過ごし切るためにも、ぐっすりとおやすみください(^0^)

0 コメント

朝、起きてからするべき事。

昼過ぎ、雨が降ってきたので通勤で使っている自転車を、屋根のある所に移動させた瞬間、
雨が止みました。


今日は、「朝起きてからするべき事」

①日光を浴びる

朝起きてまずすべきは「日光を浴びる」。

日光を浴びると、メラトニンという物質が分泌されます。
このメラトニンを簡単に表現すると、
朝は「起きろ~動くで~
夜は「そろそろ寝るで~」的な命令を出してくれるんですね。

 ①の内容にもリンクしますが、決まった時間に起きて日光を浴びることによって
一日のリズムが確立され、夜はスッと寝れて、朝もスッキリ起きれるんですね。

ちなみにボクは目覚まし時計が鳴っても「もうちょっと寝よかな?」と思う朝もありますが、
とにかく絶対に手を伸ばしてカーテンをパシャーッと開けます。
おかげ様で8時にはスッキリ起きて23時過ぎには眠たくなります。
仕事の日でも休みの日でも。


②決まった時間に起きて、朝食⇒排便
注:)無理にきばらないでください。

排便する事自体が「するべき事」ではありませんが、朝起きてしっかりと胃や腸の内臓が働いてくれれば、
自然と身体は便を排出したくなるもんです。

家を出るべき時間ギリギリまで寝ていては、朝食を食べる時間もなく⇒便意を催す時間もなく。
となってしまい、便秘になる可能性があります。

ちなみにボクはこの世に生まれてから一度も便秘になった事はありませんが、
そういえば毎日、【起きる⇒小⇒朝食⇒⇒家を出る⇒到着⇒】です。

不快に思われた方、申し訳ございません。


③適度な運動

適度な運動をして、眠りモードな自律神経を活動モードに切り替えてあげましょう。

極端な話ですが、ベッドに水道・トイレ・ガス・炊飯器・エンジン・タイヤ・ハンドル・アクセルが付いているとしましょう。

これだと朝起きてから仕事先まで全部の用事がベッドの上で済むんですね。

めっちゃラクで近未来な感じはしますが、これで出勤してきた人は寝ぼけたまま就業するんでしょうね。

だから適度に運動してください。

ちなみにボクは最近チャリ通です。
マウンテンバイクなので、無駄に道路の段差をジャンプしたり、わざと遠回りしながら出勤してます。
(そのせいで、たまに社長の方が早く出勤され、開店準備をしていただいてるという大失態があり、非常に気まずい一日のスタートもありますが)

店に着く頃には頭も身体もバッチリ活動モードです。


最後まで呼んでくださり、ありがとうございました。

次回の題材は「夜、寝る前にするべき事」を予定しております。

0 コメント

「首猫背」っていうのがあるらしいです。

こんばんは。

妙に冷え込みますね。


聞いたことのない「首猫背」っていうニュースがあったので紹介させてください。

「猫背」とはその名の通り、猫のようにクネ~っと曲がった背中。


「首猫背」とは首と背中の境目が折れ曲がっていて頭が突き出ている姿勢のことを指すそうです。


この「首猫背」。
パソコン等のデスクワークが多い人や、
テレビゲーム大好きな人に多い姿勢なんです。

別名:IT猫背


長時間モニターを見ていると背中がだんだんと丸くなって「ハッ」としたことないですか?

見た目も暗そうに見られて良くないですよね。

心理的にもネガティブになるって話を聞いたことがあります。

身体的には、
リンパの流れが悪くなり、老廃物が溜まって新陳代謝が悪くなり、疲労するだけではなく、

回復も遅くなり、ウイルスなどへの免疫力も低下します。


そして脳からの指令が正しく伝わらず、自律神経失調症や内臓疾患、さらにはうつ病にもなりやすいのです。


ただでさえ重い(体重の約20%)頭を支えている首ですから、その負担は大きいでしょう。


疲れたら、手を頭の上で合わせて、上半身を前後左右に伸ばしましょう!

普段使わない血管の血流がよくなり、ストレッチ効果だけでなく代謝も良くなります!


寝ている時の姿勢も忘れずに! 

「寝てたら無意識やのに無理やわ!」ではなく、

寝ている時に姿勢を安定させてくれる寝具、「眠り屋よねはら」に有ります。

1 コメント

肩こりの人、必見!!

「この枕はあなたの今の姿勢・体型・体重にピッタリ合わせています。」

というのが売りの当店のオーダーメイド枕ですが、

「その姿勢・体型・体重が変わると枕の調整が必要になってきます。だからまた調整に来てくださいね!10年間高さ調節無料ですから!」

とお客様にはご説明差し上げています。

が・・・・・・・・・。

そういえば僕のオーダーメイド枕、約2年前の結婚の時に作ってもらったのですが、全く調整していませんでした

最近、朝起きると

・枕が上にズレる。

・首がちょっと張る

ということが起こっていたので、今日は枕持参で出勤しました。
そこで自分のカルテを見て愕然としました。


姿勢が変わっただけではありません。

体重が10キロ増えている・・・。

恐らく太った(腹が出た)ことにより、背中が丸くなり、

その影響が首に出たり、枕がズレていたりしたのでしょう。


こうなると枕の調整は必至です。


認めたくない事実を突きつけられ(自らに)
社長には「太ったな、お前」ではなく「ブタ化」と一蹴され、
涙チョチョギレながら自ら枕を調整しました。

今晩は特に寝るのが楽しみです。


前置きが長くなりました。


今日は簡単な肩こり解消法なるものがニュースに出ていたので紹介させていただきます。

★座っている時
悪)猫背
良)背筋を伸ばして椅子に深く腰をかける

★パソコン操作中
悪)顔だけが画面に近づいていて、アゴが突き出ている
良)背中を真っ直ぐにして、首が自然な状態の位置に頭を持ってくる

と、かなり簡単で例の少ないニュースでしたが、

これらに共通して言えることは

「常に姿勢に気をつけろ」ということですね。


なぜか気を抜くと背中が曲がったり、首が前に出るものですが、実はその負担をカラダのどこかが受けてくれているんですね。

だから本当にラクな姿勢っていうのは骨格に沿った(歯向かわない)自然な姿勢ってこと。

「枕」が高かったり、低かったり、

「敷きふとん」が固かったり、柔らかかったりすると


カラダのどこかにその代償が出てくるんですね。

疲れを癒す睡眠のはずなのに、朝起きて首や肩、腰が痛いっていうのはおかしな話です。

0 コメント

人類のテーマ。適度な「睡眠時間」って?

今日30代のステキなご夫婦にオーダーメイド枕の接客でつかせていただいたのですが、
睡眠時間についてお話している時に、ズバリ「何時間睡眠がいいのか」を答えたいけども、
答えられない(人によって違うので)事がもどかしく、

何かそういうテスト的なものはないかと探してみました。

結論から言うと、今のところ見つかっていません…。

(アメリカ発のチェックリストみたいのを見つけたんですが、
なぜか途中でページ更新できなくなるんです。)


いっそのこと自分で作ってやろうかと思い、

改めて整理してみました。


なので今日のブログは文字ばっかりブログです。


8時間睡眠がいいとか7時間がいいとか、
3時間でもいいとか、いややっぱり9時間必要だとか、

睡眠時間について色んな議論がなされていますが、

統計上、「7時間睡眠」一番寿命が長いと言われています。

巷でも「7時間」がええんでっせ!みたいな動きがありますが、

これは人によって違うので断言はできません。


ボク自信も、何時間睡眠が合っているのかわかりません。
(いつもは8時間くらい。自分のベッドが気持ちよ過ぎるので12時間くらい寝てみたい。)


ひとつヒントになるのは、睡眠時間によって性格に特徴が出るという研究結果もある事。


ショートスリーパー(6時間未満、人口の10%)は

外向的・楽観的・自信家・ストレスを溜め込みづらい。

ナポレオンやエジソンがそうだったらしいです。


平均的スリーパー(6~9時間、人口の80%)は

性格もロングとショートの間。


ロングスリーパー(9時間以上、人口の10%)は

内向的・ストレスを溜めやすい。奇抜なアイディアが出る。

アインシュタインは10時間以上寝ていたみたいです。


・・・っていう情報は結構有名なのです。

・・・ということは逆算すれば自分に合った、適度な睡眠時間がわかるのでは!?


と思い、今日から身をもって実証してみたいと思います。

ボクの性格はショートスリーパー系かなと思うので、睡眠時間をまずは「6時間」にしてみようかと。

寝入る時間はできるだけ一定にして、できるだけ23時から2時のゴールデンタイは寝ていたい。

そして朝起きると日光を浴びてと考えると6時頃には起きる計算になります。




がんばります。
ぐっすりと質の高い睡眠がとれれば、少ない時間でも癒されると信じて・・・。

0 コメント

「時短グッズ」が流行る理由。


「時短グッズ」「時短の工夫」が流行していますね。

誰だって、しなければいけない事(仕事・家事等)はできるだけ短くして、

余った時間を有意義に使いたいですね。


例えば家事で想像してみましょう。

・朝起きて、
・朝ごはんを作る、食べる(お弁当を作る)
・洗濯機を回す、干す、たたむ
・買い物に行く
・夜ごはんの準備をする、食べる
・お風呂に入る
・ゆっくりする
・寝る

この動作に15時間かかったとしましょう。

時短グッズでそれぞれの時間を3分の1に減らせたら?

5時間で物事を済まし、残りの10時間で他の物事をしたり、

なんといっても、しなければいけない事が終わっているので、集中できるんですね


コレ、睡眠にも言えるんです。(睡眠時間を短くするという意味ではありません!)


人生3分の1の時間を費やすという睡眠時間。

寝つきが悪い、寝苦しい、首や肩が痛いと感じながらの睡眠だと、

たとえ十分な睡眠時間を確保できたとしても、朝起きるとつらいはず。

つまり、一日中しんどい。


今日から4月にもなり、さぁこれから!という忙しい時期。

十分な睡眠時間を確保できないとしても、

グググッと深い、質の高い睡眠がとれたなら?

そう、一日中楽しく、有意義に、色んな事に集中できるんですね。



「時短グッズ」とは言えないかもしれませんが、

「時幸グッズ」と言いたいグッズ、

眠り屋よねはらにいっぱいあります。

よかったら覗いてってください(^0^)vvvvvvv


もちろん体重は70キロ切ってません!
昨日もたらふく飲んで食べちゃいました!
エイプリルフール!

0 コメント

赤ちゃんが寝てるからってケンカはダメ!!

先日、西川リビングにお邪魔した時にボクより数倍立派なBODYを持つS川さんに

「・・・太りました?」って聞かれました。


胃袋を小さくしてボクの鈍感な満腹中枢を敏感に変えたい。


そんな切実な悩みはどうでもいいくらいの、ニュースがありました。



赤ちゃんが寝てるからって夫婦ゲンカしなさんな」という内容です。


アメリカのオレゴン大学が20人の赤ちゃんに睡眠時にMRIを使った実験をしたと。


すると、たとえ赤ちゃんが眠っていても、

両親がののしり合う声に敏感に反応して、

感情やストレスを司る部分が活発化したらしいです。



赤ちゃんの眠りを妨げる権利は誰にもありません。

もちろん大人の眠りもですが。


この実験では赤ちゃんが対象でしたが、

これは人間誰しもに言えることですね。

誰かが眠っていたら、静かに寝かせてあげましょう。


ボクは物心ついた時から

目の前で誰かがスヤスヤと気持ちよさそうに眠っていると、

ほぼ確実に

ティッシュを一枚静かに取り、

極細のコヨリを作製。

どこまで鼻の奥に入るか実験しています。


ぐっすりと快適に眠りましょう。

0 コメント

「ねこ背」で腰痛や便秘になる!?

「ねこ背」の人は腰痛や便秘になるとニュースにでていました。

自分の背中がどんなカーブを描いているのか、自分で見えないのでよくわからないかと思いますが、

現代人はパソコンに向かったりしているだけで腕が前に出て、

背中が自然と丸くなりますよね。

腕組みをよくしたり、アイロンする時なんかも背中が丸くなるので要注意です。

この丸い背中がクセになると正しいはずの姿勢が苦痛になり、

常に「ねこ背」になるっていう悪循環になるんですね。


「ねこ背」だと姿勢が悪い印象を与えてしまいますが、

それだけではありません。

骨格や筋肉、神経系に余計な負担をかけるので、腰痛・肩こり・頭痛・便秘・自律神経失調症などを招く原因になるかもしれません。

原因不明の体調不良で色んな治療や薬を試したけど改善せず、姿勢を日常的に矯正すると治ったという事例も多いそうです。


でも仕事や家事なんだからそういう姿勢になっちゃうのはしゃーないというところですが、

寝ているだけで矯正してくれる代物もあります。

マッサージや整骨の施術だと、その時は気持ちいいですが、終わって何時間かまた普段通りの動きをすると痛くなるもんです。

しかも継続的にお金がかかりますね。

寝ている時に矯正できたり、身体が自然なリラックスした姿勢ができたならば、

朝起きた時は身体も心もしっかりリフレッシュできて、また今日の仕事や家事にヤル気が起きます。


眠り屋よねはらでは全身のカーブを測定して、その計測データをもとに、その方だけに合った、枕や敷きマットをおすすめしています。

オーダーメイドではなくても、それぞれにできるだけ合った特徴を持つ寝具をおすすめしております。


先ほども、低反発系の敷き寝具を通販で買ったが肩こりや腰痛がつらい…と

オーダーメイド枕を作りにご来店くださいました。

どんな有名人が宣伝していても、自分の年代に近い人が宣伝していても、必ず自分に合うとは言い切れません。(ほとんど合わない可能性のほうが高い!)


車や電化製品はプロや詳しい人に商品の詳細や特徴を聞いて、

自分に合うかを判断してからの購入なのに、

寝具はだいたいの場合、そうでもありませんよね。(ボクも数年前までそうでしたが…)


プロに相談して損はありません!

ぜひ眠り屋よねはらに一度ご相談くださいませ!

0 コメント

「ミヤネ屋」で睡眠時無呼吸症候群。

今日の昼、「ミヤネ屋」を見てたんです。

(サボってたわけじゃないんですよ、配達の時にたまたま車のナビで流れてたんですよ。)

「睡眠~~~~~~!?」とか言っているなぁと思って画面を見たら、

「睡眠時無呼吸症候群」や「ナルコレプシー」について語られていました。

簡単な説明ですが、「睡眠時無呼吸症候群」は

肥満やアゴが小さかったりして睡眠中に気道がたるんで空気の通り道を塞いでしまう病。


ホウホウと軽く頷きながら見ていると、「シーパップ」登場。

「シーパップ」とは…睡眠時無呼吸症候群の方が、

呼んで字のとおり、睡眠中に呼吸が停止した時に空気を鼻から送る器具なんです。


見ての通り、頭に巻いて鼻にガッツリと着いているので、
寝にくい状態なのは一目瞭然です。

しかし、睡眠時無呼吸症候群は非常に危険な病。

呼吸が停止した時に空気を送り込んでくれるんですから、

まさに「命綱」。

必要な方にはとことん必要なはずです。


しかし!シーパップ無しで眠れるならそれに越した事はない!

シーパップを使用されている方は、

生活習慣のどこかに隠れている原因を突き止めたり、

体調や体質を整えたり、

必死に寝具を見つめなおされたりしているんです!


それなのに、あの司会者「M根S司」さんは

番組内で「シーパップ」を装着してニヤニヤ笑いながらこう一言。

「おぉ~っこれは寝やすい!空気が勝手に出るぅ~~~♪」と。


さすがテレビですね。


「寝やすい」訳がない。
「寝やすい」を求めた器具じゃない。

実際にお使いの方だったら気分を悪くされたかもしれない。


メディアを通して情報発信してほしいのは、そうじゃないんです!

どこかの睡眠関係のプロフェッショナル(お医者さん?)なオジサマもコメンテーター的な感じで登場してたんです。

M根さんがこのプロといつもの面白い、興味深い感じで会話してほしかったのは

「シーパップって空気が出て寝やすいですね先生!?」

ではなく、

なぜ睡眠時無呼吸症候群になるのか」や「どういう治療法があるのか」。

治療中(発症後)にはどんな器具があるんですか」という話をしてほしかった!

もっと踏み込むなら「予防としてどんな方法があるのか」。


なので明日からボクもしっかり勉強してこのブログで情報発信していきたいと思います。

こんな風に長文で個人的感想はできるだけないようにがんばります!

ご覧いただき、ありがとうございました!

0 コメント