【納品事例】寝屋川市の30代女性

オーダーメイド敷きマット(3つ折りタイプ)
オーダーメイド敷きマット(3つ折りタイプ)
続きを読む 0 コメント

【納品事例】交野市の男子中学生

一番人気のすのこベッドと一緒に
一番人気のすのこベッドと一緒に
続きを読む 0 コメント

【納品事例】大阪市西区へ 40代女性

花粉症シーズンですね。

 

私の場合、毎年2月下旬から花粉症の症状が出てきますね。

 

「今年こそは薬に頼らず治す!」と心に決めるものの、

「鼻水やくしゃみが出てはお客様にご迷惑をおかけする!」という言い訳を自らに言い聞かせ、

4月頃になると心が折れて薬を処方してもらいに耳鼻科に行きます。

男は諦めが肝心ですので、早速昨日耳鼻科に行ってきました。

続きを読む 0 コメント

【納品事例】堺市 Y様邸

続きを読む 0 コメント

老若男女、眠りにお悩み。

今日は朝イチで枚方市長尾にお住まいの80代男性のもとにオーダー敷きマットを納品。

 

介護用でリースされているリクライニングベッドは一般的なシングルサイズより一回り小さいので、それに合わせた特注サイズでした。

(毎度の事で申し訳ありません、写真撮らせていただくの忘れてました。。)

 

設置作業と一通りのご説明を差し上げたあとには美味しいキリマンジャロコーヒーを御馳走になり、お客様から元気をいただき一日がスタートしました。

 

 

 

昼一番には京都市伏見区からお越しのご夫婦が、ご主人の敷き寝具の相談でご来店。

脊柱管狭窄症を患っておられるご主人ですが、今朝までヘタった低反発系の敷き寝具「○ゥルー○○ーパ○」をお使いとのことでした。

 

購入してから4年程になり、明らかにヘタってきた去年頃から、

しょっちゅう「そろそろ買い替えませんか?」という案内が送られてくるとのことでした。

やっぱりヘタる時期(3年くらい)をメーカーさんも把握してらっしゃるんですね。

その時期に合わせてお客様に案内差し上げるのはさすがです。

 

 

ただ、ご主人には低反発素材が合わなかったようで、高反発素材の敷き寝具をいくつか体感されたそう。

やはり、脊柱管狭窄症の方には特に硬いのが合わないことを体験して感じられたようで、「せっかく買うなら自分に合ったものを探そう!」とのことで伏見から交野まで車を走らせてお越しくださいました。

 

 

カウンセリングの後、測定をし、オーダー敷きマットや既製品(おすすめできるタイプのみ)を体験していただきました。

 

全てを試してみて「コレにする!」と決められたのは「オーダー敷きマット(3つ折りタイプ)」。

 

やはり脊柱管狭窄症等のデリケートな疾患をお持ちの方には仰向きでも横向きでも最大限リラックスできる寝心地が重要になります。

 

 

 

 

そして夕方前にはオーダー敷きマットを2本、交野市にお住まいのご夫婦のもとにお届けに行ってきました!

 

首こり、肩こり、冷え症、肩甲骨の張りでお悩みだったこちらのご夫婦。

 

ご主人は去年の1月にオーダー枕をお作りになり、奥様は今年の2月に。

これをキッカケに敷きふとんも見直されることになりました。

 

 

 

 

さらに夕方には以前からオーダー枕をお使いの奥様が、ご主人を連れてご来店。

激しいいびきに悩まされていらっしゃったようで次回お会いできた時に後日談を聞くのが楽しみです。

 

 

明日は朝イチに堺市まで配達に行ってきます!

予約状況はチラホラ空いている状況ですので、

この3連休を利用してオーダー枕を作ろう!という方はぜひ!

072-892-2167

もしくは

web予約

続きを読む 0 コメント