【出産直後のママ】円座よりU字の方がお尻に優しい。

U字クッション
U字クッション

円座ではなくU字クッションをおすすめする理由

これ、一口かじったドーナツを椅子の上に置いた訳ではありません。

 

 

円座のような使い方をするのですが、「円」ではなく「U」。

 

このU字クッションを最もおすすめしたいのが「出産直後のママ」。

 

出産直後には8~9割のママが会陰部の痛みを訴えられ、(うちの妻もそうでした。)

一般的な円座ではその痛みを解消できないようです。

 

西川リビングと某有名産婦人科の共同開発で、実際の出産直後のママの声を多数集め、

このかたさ、この形状になったとのストーリーを開発者の方からお伺いしました。

両面でかたさを使い分けられる。

片面は「硬め」。もう片面は「柔らかめ」。

一般的な円座は柔らかい物が多く、以外にもママの声としては「かため」がいいとのことでした。

しかし両面を硬くしてしまうと、出産直後しか出番がありません。

長く使えるようにもう片面は「柔らかめ」にしてあります。

 

なので、出産直後だけでなく、数か月間続く授乳期間にも重宝します。

ご主人がデスクワークのお仕事だったら、夫婦間で使い分けもいいかもしれません。

「くり抜き」がポイント

このくり抜き部分の広さも、何年もの時間をかけて集められたママの声と研究を重ねて導き出された「くり抜き」なんです。

 

おしりの部分でしっかり支えることで、会陰部に触れにくい構造になっています。

これは「痔」の症状をもつ方にもおすすめです。

 

産婦人科病院でも導入

このU字クッションは、東大阪市で85年の歴史があり、大阪府内でも圧倒的な知名度、出産数の小阪産病院さんの特別室にも導入され、売店での販売も行っておられます。

出産直後のママの声も上々だそうです。

小阪産病院
小阪産病院

販売価格は5,000円+税。

全国発送も承ります。

詳しくは072-892-2167

もしくは、

pillowmaker@outlook.jpまで。