朝起きると肩甲骨が痛い。。

今日の晩ごはんは豚肉と白菜をミルフィーユみたいに積み重ねて蒸したやつだそうです。

ポン酢が合うんですよねぇ。

 

 

今日の午前に来店された40代女性。

交野市内で小学校の先生をされています。

「朝起きると背中、肩甲骨が痛いんです。」

こんなお悩みをお持ちでした。

 

首こりや肩こりではなく、「肩甲骨の痛み」

ストレートネックの私にはそのツラさがよくわかります。

 

ただ、こちらのお客様の「肩甲骨の痛み」はストレートネックが原因ではなかったようです。

測定しながら、明らかにわかるWラインの背中。

Wラインの女性
Wラインの女性

 

 

 

一番右がWラインの方の特徴。

背中の凸部分、腰の凹部分、ヒップの凸部分の差(くびれ)がハッキリしています。

この測定の前に伺っていたのは、今お使いのマットレス。

かためのスプリングマットレスをお使いでした。

 

「肩甲骨(背中の凸部分)に身体の圧がグッとかかっている」

「朝まで背中の筋肉が張っている」

というのが測定したことにより、わかりました。

 

首から頭までの部分を支える(受け止める)枕を合わすことでその周辺の筋肉が緩むことは確かですが、

直接的に肩甲骨がラクになるという可能性は低いかと思われます。

 

肩甲骨の出っ張りを受けるのはズバリ「マットレス」です。

特にW字のラインが激しい方には固いマットレス、ベッドは

おすすめできません!

 

今後のマットレス選びの参考にしていただければ幸いです。

 

特価だから、有名人が宣伝しているから、○○が使ってみたよかったらしいから、

等々の情報に惑わされてはいけません。

 

ソレがあなたに合っているかどうかは別問題ですからね。

 

測定だけでもお気軽にお越しくださいネ。

あなたに「合う」「身体の不調・悩みを解決するための」寝具だけをご紹介させていただきます。