新品同様に。羽毛ふとんの「リフォーム」¥20,000~

ボロボロになった羽毛ふとん
ボロボロになった羽毛ふとん

長年使った羽毛ふとん。ヘタったり汚れ、羽毛が吹き出して気持ちよく使えない?

それならば「羽毛ふとんリフォーム」をして新品同様に生まれ変わらせましょう!

 

「使える羽毛」のみを取り出して再利用するので、

同等の新品羽毛ふとんに買い替えるよりもお得に済むことがほとんどです。

まずはご相談ください!お見積りはもちろん無料です!



リフォーム工場視察

長年使って、ペッチャンコになってしまったその「羽毛ふとん」。

諦めないでください。

当店の「羽毛ふとんリフォーム」を利用すれば、新品同様に生まれ変わります。

 

「他人のと混ざらないの?」そんなお声がありましたので、

店長自ら、当店の羽毛ふとんリフォーム専属工場に視察に行ってきました。


1枚ずつ解袋

お客様からお預かりした羽毛ふとんは、まず解袋機の中に。

古い側生地に切れ込みを入れ、中の羽毛を取り出します。

※この工程は、1枚ずつ行われておりますので、他の羽毛と混じることがありません。


羽毛の選別・洗浄

古い側生地から取り出された羽毛はまず

・使える羽毛(ふっくらとした元気なもの)

・使えない羽毛(繊維がチギれ、クズやホコリになったもの)

に、「選別(除塵)」されます。

そして、使える羽毛のみをぬるま湯洗浄。

羽毛にこびりついた汗や皮脂、ダニを完全に洗い流します。

さらにもう一度選別をし、「新品同様」として使える羽毛のみが次の工程へと進みます。  


側生地の縫製

お客様にお選びいただいた「側生地」は一枚一枚丁寧に、職人さんが縫製していきます。

羽毛本来のふっくらを最大限引き出すために「マチ」をつけ、

立体構造の側生地が出来上がります。 

「西川品質」たる由縁ですね。


羽毛の充填

元気な羽毛のみに選別した「羽毛」と、お選びいただいた「足し羽毛」を、

新しい「側生地」へと充填します。

キルティングで仕切られた部屋、そのひとつひとつへの充填量も計測しながら作業を進めます。

片寄りがないか、新品同様の羽毛ふとんとして仕上がっているかも1枚ずつ丁寧にチェックします。 


検針・個別梱包

針が製品に残っていないか、大型の精密機器を通り、最終的な確認をします。

袋詰めや段ボールへの梱包も1枚ずつにこだわり。

そしてお店へと届きます。

※お客様から羽毛ふとんをお預かりし、お店から工場に届ける際も必ず1枚ずつを1箱ずつに梱包しなければ、工場からお店に送り返されるほどの徹底ぶりです。 


よくあるご質問

Q、お仕立て直しができるサイズについて教えてください。

A、お手持ちの羽毛掛けふとんのサイズおよび仕上がりサイズは、可能な限りご希望に沿うことが可能です。「シングルからシングル」、「ダブルからダブル」、また「ダブルからシングル」等へのお仕立て直しが可能です。

(シングルサイズ:150×210cm、セミダブルサイズ:170×210cm、ダブルサイズ:190×210cm)

 

 

Q、他社の羽毛掛けふとんでもお仕立て直しはできますか?

A、ダウン率70%以上(お仕立て直し後の側生地によってはダウン率90%以上)の羽毛掛けふとんであれば、他店で購入された製品でも、喜んでお引き受けいたします。

 

 

Q、羽毛以外の掛けふとんのお仕立て直しはできますか?

A、こちらのお仕立て直しサービスでは、羽毛掛けふとんのみをお引き受けしています。合繊ふとん(ポリエステルなど)、真綿ふとん、羊毛ふとんなどのお仕立て直しは対応をいたしかねますので、一度お手持ちの掛けふとんの種類をお確かめください。

 

 

Q、追加充填する羽毛の種類は選ぶことができますか?

A、はい、お選びいただく事は可能ですが、お預かりした羽毛ふとん、仕上がり後の羽毛ふとんのご希望によって、おすすめする羽毛の種類が変わってきます。

 

 

Q、側生地だけの交換は可能ですか?

A、こちらのお仕立て直しサービスは、お預かりした羽毛掛けふとんを1枚1枚丁寧に解袋し、中身の羽毛を洗浄し、リフォームするシステムですので、側生地だけの交換はいたしかねます。

店長の思い出に残るリフォームをブログにしています。

よろしければ↑をクリックして見てくださいね!